24時間で360万円を集めた!話題のブラジャー「EVOLUTION BRA」って?

Kickstarterで出資を募っている、あるブラジャーが話題になっています。
資金募集を開始して、わずか24時間で3万ドル(約360万円)の目標金額に達成。なんでも1枚で、デザインが8通りに変化するのだとか。

ブラジャー1枚で
8通りのデザインを楽しめる

th_スクリーンショット 2015-09-30 22.28.17これは、カナダの下着メーカーKnix Wear社が開発した「EVOLUTION BRA」。リバーシブルになっていて、ストラップも取り外しが可能なため、8通りのデザインを楽しめます。
使い方は次の画像の通り。ストラップとカップの二色使いなんてこともできます。

th_9fd0d81cc6dc0e61a072901e3c3a3c3f_original

デザインだけじゃない
機能性も優れている!

ノンワイヤーなので胸への負担が少なく、スポーツする時にも動きやすい4WAYストレッチ機能を備えているので着け心地も抜群。

th_スクリーンショット 2015-09-30 22.43.33

抗菌・防臭機能

th_スクリーンショット 2015-09-30 22.43.40さらに銀イオン繊維によって、抗菌・防臭機能にも優れ清潔に保つことができます。

どんなシーンでも
すぐに乾くth_スクリーンショット 2015-09-30 22.43.46

速乾性があるウィッキングファブリックを素材に使っているので、海などの水に濡れるシーンでも◎。

サイズ展開も充実

th_スクリーンショット 2015-09-30 22.44.10さらにサイズ展開も充実しているため、どんな体型にもマッチします。

価格は約6,000円〜
日本からも購入できる

ちなみにKnix Wear社は、商品開発のため70人の女性たちに10ヶ月間かけて装着テストを実施。ヨガやハイキング、サイクリングに水泳などさまざまなシチュエーションで試してもらい、その結果を元に現在の形に設計したとか。

気になる価格は50米ドル(約6,000円)から。送料はかかりますが、日本からでも購入可能なのでKickstaterのサイトから申し込んでみては?

Licensed material used with permission by Knix Wear

あなたが急遽、パーティーに参加することになったとします。背中が開いた服を着たいけど、ストラップが見えるのはちょっとイヤ…。 そんな時でも安心。パーティーや...
胸を締め付ける「ブラジャー」から解放されたい!そう思う女性は意外と多いみたい。今回、ノーブラ生活を勧めている「Elite Daily」のライターAshle...
日本人女性2人が手がけるアンダーウェアブランド「Pasquet(パケ)」。ランジェリーデザインを学んだ彼女たちは、現在フランスを拠点に活動しています。ミニ...
毎日着ける下着。着心地や素材など、こだわりを持っている人も多いはず。ライターのRebecca Endicottさんは「多くの女性はブラジャーに強いこだわり...
いつも、側で支えてくれるお母さん。喧嘩をするときもあるけれど、それは私たちのことを思ってくれているから…。お母さんにはずっと元気で笑っていてほしい。だから...
ビールを飲みたいけど、カラダを鍛えているからちょっと控え中。そんな方に朗報です。米でいま話題になっているのは、プロテインが入っているビール「Supplem...
「Kickstarter」で43万米ドル(約5,000万円)もの資金を調達し話題になっているのは、ウイスキーの樽材で作られた時計。その名も、「The Ba...
本を開いてパッ!と現れたは、円柱型の空間?そう、これはページをめくるのではなく、ひらいて楽しむ3D絵本なんです。真っ赤なお日さまや霞のような雲、鶴もいて日...
まるで、ホログラムで虚空に映し出されたかのような幻想的な建物。そこに実体がないように錯覚してしまいますが、これはすべて、ワイヤーで組み立てられているのだそ...
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
仮にファッションで例えるとしたら「靴下」といったところでしょうか。ジャケットやパンツ、シューズなどメインとなるアイテムにこだわるのは当たり前。だからこそ、...
 ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコー...
「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」を武器に、世界を席巻中のダイソン。2015年10月23日(金)、同社の新製品となるロボット掃除機「ダイソン 36...
面倒だけど逃れられない作業、それはアイロンがけ。シャツを伸ばして、襟にアイロンをかけて、肩をまっすぐにして、手を入れてくちゃくちゃになった袖をなんとか伸ば...
Kickstarterに登場する商品は、とにかく幅が広い。なかには「これ誰が欲しがるの?」と思えるハテナグッズまで登場するのもクラウドファウンディングなら...
青い鳥でお馴染みのTwitterのロゴは、13個の円を組み合わせた「曲線だけ」で描かれている──。そんな話を聞いたことがあるかもしれません。カナダ出身の女...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
2015年11月14日、マーク・ザッカーバーグCEOがFacebookの新機能を自身のフィードで発表しました。「360°動画」を投稿することができるように...
旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能が...
あなたは虹が真円を描くのを見たことがありますか?イギリス人のアンソニー・キリーンは、ニュージーランドの「ベイ・オブ・アイランズ」で16,000フィート(約...