丁寧な暮らしを「一人暮らし」で実現するための5つの習慣

一人暮らしをはじめて、「丁寧な暮らし」に憧れていても、何をすれば理想の生活に近づけるのか、わからない人もいるでしょう。そこで、一人暮らしで実践しやすい丁寧な暮らしを実現するための習慣をまとめてみました。

01.
自炊をして
常備菜をストックする

F

一人暮らしで時間のあるときは料理をしようとするものの、毎日となると仕事やバイトの忙しさ等から、調理にかける時間がとれない人もいるでしょう。休日など時間に余裕のあるときに、常備菜をつくってストックしておくと、メインとなる一品をつくるだけで夕飯ができあがります。また、ときにはレトルト食品で済ませる日にも、手作りの一品があることで、栄養バランスを考えた食事がとりやすいです。

常備菜はきんぴらやひじきの煮物といった和の料理に限らず、野菜を使ったピクルスやマリネもおすすすめです。また、捨ててしまいがちな大根の葉をピリ辛に炒めておくと、ごはんに合う一品になります。

02.
一人での食事も器や
テーブルコーディネートにこだわる

一人暮らしでは、自宅で自分一人での食事の機会が多いですが、鍋からそのまま食べるようなことはしていませんか。一人のときでも器やランチョンマット、カトラリーにこだわってみましょう。簡単な料理でも器にきちんと盛り付けることで、見栄えがよくなるだけではなく、ゆっくりと落ち着いて食事をする気分になれます。ついつい食べ過ぎてしまう人は、一品ずつお皿に盛り付けていくと、目でも楽しめます。

お気に入りの器やカップを用意して、朝食は毎日同じものを使って、一日のスタートを切るのもよいでしょう。

03.
キッチンや洗面台など
水まわりをこまめに掃除する

000005301322_Large

毎日掃除機やモップはかけていても、住まいの掃除で差が出るのが水まわりです。キッチンのシンクや水栓、洗面台のボウルや水栓、浴室の水栓や床、排水溝などは、こまめに掃除をしてないと、水垢がたまりやすくなります。誰かお客さんが来たときだけ掃除をしていたのでは、普段の生活がバレてしまいやすいのも水まわりといえるでしょう。日々大掛かりな掃除をするのではなく、使った後にキッチンのシンクや洗面台を拭いておくなど、ちょっとした掃除の積み重ねが大切です。

磨き上げた水栓は見ているだけで気持ちのよいものです。丁寧な暮らしを心掛けるのであれば、水まわりの掃除をこまめに行いましょう。

04.
バルコニーで
バジルなどのハーブを育てる

グリーンのある暮らしは、生活に彩を与えます。しかし、バルコニーでのガーデニングを頑張るあまり、野菜をつくって虫が大量に発生してしまうと、隣戸とのトラブルに発展する恐れがあります。

そこでおすすめなのが、バジルやイタリアンパセリ、ルッコラなどのハーブです。ハーブはプランターで簡単に育てやすく、虫がつきにくい、パスタなどの料理に活用できるので、一人暮らしのガーデニング初心者でも扱いやすい植物です。また、見た目もお洒落なのでバルコニーのコーディネートも楽しめます。少しだけ調理に使いたいときにも便利ですので、食べる楽しみもあるハーブを育ててみましょう。

05.
料理やインテリアなど
暮らしに季節を取り入れる

Vintage home decor

一年中なんでも食べられる時代になってきたとはいうものの、四季のある日本では、季節を取り入れた暮らしをしたいものです。

春には菜の花や筍、夏にはトマトやゴーヤ、秋にはサツマイモやサンマ、冬は大根やタラなど、季節の食材を使った料理をしましょう。夏にはガラスを使った器を使うなど、食器でも季節の演出はできます。

また、部屋のインテリアも季節に合わせたコーディネートを楽しみたいものです。カーテンやラグはそのままでも、クッションカバーやアートを替えるだけでも、部屋の雰囲気が変わります。

「丁寧な暮らし」とは特別なことを日々行うのではなく、1日1日を大切に暮らしていくことです。完璧な家事を目指すのではなく、丁寧な暮らしをなにげなく続けていくことで、一人暮らしの日常生活を楽しめるでしょう。

丁寧な暮らし、つまり心が豊かになるような生活は、無理な節約をしていると叶いません。節約をするにしても、無理やりするのではなく、できることなら楽しみながら行...
誰の目も気にすることなく、のんびりと生活できる「ひとり暮らし」。頼れる家族やルームメイトから離れ、すべてひとりでこなしていくのはちょっと不安かもしれません...
「今の生活に満足できない」「いつも気持ちがもやもやしている」という方、モノにあふれた生活を送っていませんか?ミニマリズム(モノを極力持たない暮らし方)を紹...
仕事が終わって、疲れた体を引きずって、辿り着いたは暗い部屋。一人暮らしはしてるけどただ寝るだけの部屋。「何の為に家賃を払っているのかわからない……」という...
人生で初めてのひとり暮らし。自分で買い物をしたり家事をしたりと、多くの人は「自立した素晴らしい生活」を期待しているかもしれません。でも実際は、孤独、金欠、...
人との出会いや、金銭的な折半ができるなど、シェアハウスのメリットにも様々なものが挙げられますが、日々の暮らしの中で基本になるのは、やっぱり「食」ですよね?...
ひとり暮らしは、自由の象徴。全裸で踊り狂ったって誰もあなたを咎めません。ただその分、責任も発生します。「Elite Daily」のライター、Laura A...
男性も女性も、一度は経験しておくべきこと。それが「ひとり暮らし」なのかもしれません。自由を謳歌する喜びと引き換えに、突然のしかかってくる、責任感。いざひと...
現代では「内面の美」や「日々の充実感」を求める女性が増えているように感じます。しかし、これらの目に見えないことに価値を見いだすために必要なのは、「自分自身...
つる性の観葉植物で、葉の緑色が鮮やかな「ポトス」は、手軽に始められる水耕栽培でも育てることができます。部屋に緑あふれる暮らしを望む方や、癒しの雰囲気づくり...
沢山のモノに囲まれ便利な現代。ですが、それによって私たちの生活は縛られるようになってきました。本当に必要なものだけを残して整理するシンプルな生活は、頭をク...
家に置けるものは、たったの「108個」だけ。そんなコンセプトの家・マイクロハウスをつくっている会社が福岡にあります。ものを持たない、つまり丸腰であることか...
親元を離れて暮らす、すべての人たちへ。「Lifehack」ライターCasey Imafidon氏が、エールを込めて人生の教訓を説いています。親から離れたく...
「とりあえず丁寧に言っておけばいいだろう」「なんか違うような気もするけど、みんなが使ってるからいいか」こうした考えの人が増えると、過剰敬語や誤用が氾濫する...
気まぐれだけど、どこか愛らしい。猫には他の動物にはない、不思議な魅力がありますよね。ロシア在住のイラストレーターLingvistovさんも、そんな猫の魅力...
台湾やタイ、ベトナムなどで開催されるフェスティバルが一大コンテンツとなっているように、ここ数年で急激に注目度を高めている「ランタン」。そのやさしい光を空に...
普段何気なくやっている行動が、あなたの幸せを遠ざけている。そう指摘するのは米メディア「Power of Positivity」。がむしゃらに働いたり綺麗好...
アウトドアが魅力的なのは、なぜでしょうか。自然に触れられるから?美しい風景を眺め続けられるから?食べ物が美味しいから?ノルウェー北部に暮らす5人家族は、2...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
将来の明暗を分けるのは、正しい習慣を身につけるか、間違った習慣を身につけるかにかかっています。概して日本人は控えめに自己表現をしてしまいますが、言葉とはお...