【新生活】シェアハウス、社宅、アパート。それぞれのメリット

ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。

広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は沢山あると思います。が、そもそもどんな種類の住居があるのでしょうか?シェアハウスやアパートなど、住まいの種類とメリットを紹介します。

1.独立できて寂しくもない
「シェアハウス」

みんなで

親から独立はしたいけど、一人暮らしは寂しくて嫌。できれば家賃は安いほうがいい…なんてわがままな要望を全て叶えてくれるのがシェアハウス。もともとは一軒家を貸し出すときに借主が集まりやすいようにと生まれたものですが、現代では若い人たちの新たなライフスタイルとして浸透しています。

ひとつの家を何人かでシェアして使用するので、アパートを借りるよりも割安。意外と立地条件がイイところにあるのもポイントです。リビングや水回りが共用なので順番待ちが発生してしまうことがありますが、実家を出て独立を果たしても同居人がいれば寂しくありませんよね。

2.低予算でも安心でお得
「社宅」

独立したいけど家賃がネック、という人には社員寮がおすすめ。社員寮であれば、会社側が家賃の何割かを負担してくれますし、家賃補助を給与として受け取る場合と比べて所得税も少なくて済みます。

会社が一般のアパートを借り上げて社員に提供する「借り上げ社宅」の場合、名義は会社で契約してくれますから、保証人が用意できないのでアパートが契約できないと困っていた人でも一人暮らしを始められます。

デメリットは、企業によって条件が違うので様々ですが、例えば会社が所有しているタイプの社宅の場合、隣の部屋や建物に他の社員も住んでいる場合が多く、家に帰っても会社の人間関係が発生してしまい、リフレッシュできないことも。プライベートと仕事をきっちり分けたい人が社宅を借りる場合は、周辺の環境についても調べておいたほうがいいでしょう。

3.これがスタンダード
「アパート」

新生活へ向けた準備を始める際、ほとんどの人は初めにアパートを候補として考えるのではないでしょうか。アパートのメリットは、なんといっても立地や間取りに融通が利くところ。スタンダードな分、不動産屋での情報も充実しているために自分にマッチした物件が見つかりやすいというメリットがあります。

ただ、あまりに条件にこだわりすぎると家賃が高くなってしまうことに。予算に合わせて自身の希望を精査しましょう。

人との出会いや、金銭的な折半ができるなど、シェアハウスのメリットにも様々なものが挙げられますが、日々の暮らしの中で基本になるのは、やっぱり「食」ですよね?...
旅行者が現地の人から使っていない部屋や空き家を借りることのできるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」。知らない人を家にあげることに抵抗を示す人も...
理想の働き方ってどんなものでしょう。好きなことをやり続ける?刺激を受け続ける?好きな場所で自由に働ける?そんな理想論が、妄想にならない世の中がついにやって...
家に置けるものは、たったの「108個」だけ。そんなコンセプトの家・マイクロハウスをつくっている会社が福岡にあります。ものを持たない、つまり丸腰であることか...
一人暮らしをはじめて、「丁寧な暮らし」に憧れていても、何をすれば理想の生活に近づけるのか、わからない人もいるでしょう。そこで、一人暮らしで実践しやすい丁寧...
仕事が終わって、疲れた体を引きずって、辿り着いたは暗い部屋。一人暮らしはしてるけどただ寝るだけの部屋。「何の為に家賃を払っているのかわからない……」という...
一緒に住みはじめたときは希望に溢れてキラキラしていた同棲生活も、一旦別れを迎えると、修羅場と化します。とくに住まいを変えなくてはならない場合、引っ越しその...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
意外と知らない新事実・・・。なんと観光地の建物を撮影してフェイスブックでシェアするのは、違法?何とも不思議な話に聞こえるかもしれない。全ての建造物には「肖...
これは、スウェーデン・ストックホルムにある、林の中に建てられた家。1~2月は気温がマイナス2℃まで下がる寒い地域ですが、なんと大きな温室のなかに家を建てる...
絶対やせる新メソッド、と注目されては消えていく泡沫のようなダイエット法。結局のところ、成功しなければ(ないしは途中で諦めていては)どれも「自分には合わなか...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
野菜が美味しい季節になってきました。この時期「新○○」と呼ばれるような野菜をよく見かけると思います。なんとなく美味しいイメージがありますが、「新○○」と普...
普段はそうでもないが、今回ばかりはこう思わずにはいられなかった。「学生時代に戻りたい」と。ただし、コペンハーゲンの学生に限る。どうやら彼らは、こんな恩恵を...
勤めている会社の駐車場にトラックを停め、その中で生活をする。そんな少し変わった23歳のGoogle社員が、世界中で話題になっています。120万円で購入した...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
もともとは、パッケージデザインに興味を惹かれて紹介しようと思ったプロダクト。でも、あまりにもユニークな商品コンセプトの存在を知ったからには、もうそっちをメ...
チーズや鳥小屋を模した、一風変わったツリーハウスが点在する空間。ここは、長野県小諸市にある「安藤百福センター」の森の中です。そもそも、安藤百福センターとは...
一般的にツリーハウスといえば、木の上にある“アレ”。まるで秘密基地のような雰囲気は、子どもならずともワクワクしちゃいますよね。でも、ここで紹介するのは、「...
旅先から届く、一枚のポストカード。遥かな異国の地の情緒が感じられて、受け取るのも嬉しいもの。スマホで撮った写真にはない、ロマンチックな味わいがあります。そ...