同棲していた元カレのアパートを出て行くときは、ここに注意

一緒に住みはじめたときは希望に溢れてキラキラしていた同棲生活も、一旦別れを迎えると、修羅場と化します。とくに住まいを変えなくてはならない場合、引っ越しそのものの大変さもあり、さらにふたりの関係性がこじれてしまったり。

きちんと関係を清算して新しい出会いに向かうためにも「Elite Daily」の女性ライターKristen Bousquetがまとめた「同棲生活の終わらせ方」を紹介します。

 01.
スケジュールを決めないと
ズルズルしちゃう

8e9ae493f8cba23b88975e0e3c7dc9257e4ffec8

引っ越しの作業は、想像以上に大変です。日取りをきちんと決めておかないと、お互い面倒になり、ずるずると居ついてしまいがち。もしくは、自分に引っ越し準備が終わったのに、相手の準備が全然進んでいない、なんてケースも。

日取りや荷物をまとめるスケジュールは必ず決めて、共有するようにしましょう。立つ鳥、後を濁さず。新生活をフレッシュな気持ちで満喫するためにも、スムーズに引っ越しを進めましょう。

02.
「やっぱりやり直せるかも…」
は幻想

645dae8ef06aeeda58a8b0726b1da7ca5cf7b944

荷物をまとめる彼の姿を見るのは、悲しいもの。なぜなら、それが永遠の別れかもしれないと知っているから。これでもう終わりだなんて認めたくない気持ちも出てきて、もう一度やり直せるんじゃないか、なんて思うかもしれません。

でも忘れないでください。今こうやって引っ越しをしようとしているのは、ふたりの暮らしがうまくいかなかったからなのです。もう一度試したって、結局は同じことです。

悲しいかもしれませんが、きちんと受け入れて、次に進みましょう。新しい人との出会いがあなたを待っています。この経験を活かして、今度はもっと素敵な関係を築けるように努力しましょう。

03.
ちょっとくらいの損なら
妥協したほうがいい

一緒に暮らしていたから、2人でお金を出し合って買ったものもたくさんあるでしょう。お互い不平不満のないように分け合うことができればベストですが、完全に平等に分けるのは、そもそも不可能です。

たとえちょっと損をしたとしても、ケンカになるくらいなら餞別だと思って相手にあげましょう。苦い思い出のあるものと一緒に新しい暮らしをはじめるよりも、割り切ったほうが得策です。

04.
恋人の持ち物を
大切に扱う

8f12ecbc65985716e5f895c81c06b2ff4fdf13cf

別れ方によっては、心にわだかまりが残っていることもあるでしょう。でも、だからといって、相手の持ち物に八つ当たりするのはNGです。

複雑な感情のときこそ、積極的に引っ越しの手伝いができないかどうか聞いてみましょう。ぐっとこらえて、あえて優しく接するのです。相手を嫌えば嫌うほど、そんな自分もどんどん嫌いになっていきます。

心を広く持っていれば、簡単には相手のことを許せなくても、自分のことは嫌いにならずに済みます。

05.
万が一危険を感じたときは
助けを呼ぶ

7640c38080e232ea1ed4f2ad17848d50fa78625f

同棲中の1対1の関係は、密室と同じです。仲良く暮らしている間はその親密さが心地よいものですが、ひとたび関係がこじれてしまえば、何が起きるかわかったもんじゃありません。

もし少しでも危険を感じたら、引っ越しの現場に友人などを呼びましょう。そんな状況で第三者がいることに違和感を覚えるかもしれませんが、あなたの身の安全に比べれば些末なことです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
客観的に見ると、もはやこんなことは言わずもがな。でも、盛り上がっている当事者たちは、ポジティブサイドばかりに目を向けがち。だからこそ、いま一度あえて問いた...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
よく海外の人から「狭い」と言われる日本の家。とくに同棲を始めたり、結婚したり、子供ができたりすると、気になってくるものです。Mansal Dentonさん...
イラストレーターのYehuda Devirさん。彼のInstagramでは、彼女との微笑ましい日々を描いた作品がいくつも紹介されています。こういうカップル...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
元カレ元カノに、街でばったり。あまりに突然すぎてうまく振る舞えず、あのときなんであんなことを言ってしまったんだろう…と後悔したことがある人も多いはず。そん...
元カレ(元カノ)とよりを戻すこと自体、アリかなしかの議論はさておき。たいがい、うまくいかきそうで結局は、いい結果が得られないのがこの「よりを戻す」だと思う...
誰かを好きになる時、「その人のことが本当に好き」と自分を説得するようなことは誰もしません。もっと直感的であり、自分の感覚に疑いを持ちたくない、こう思うはず...
「もし、別れた恋人同士が友だちに戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」こんな言葉があるように、別れ...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
大好きだったはずの彼と別れたとき、みっともなくて追いすがるような真似はしたくないけど、本当は聞きたいことっていっぱいありますよね。「彼って、私といたときに...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
何らかの事情で別れることになってしまった彼氏や彼女。でも忘れられない元カレや元カノと復縁したいと考えることもあるはずです。大好きだった人と復縁の可能性を1...
束縛男、つまり隠れモラハラ系男性とは、人間的な器が小さく、独りよがり。自分の価値観を女性に押し付けるタイプのことです。自著『ブラック彼氏』から、彼らの具体...
「あんなに仲良しだったのに、どうして別れちゃったの?」と言いたくなるカップル、いますよね。呆れるほどふたりのセルフィーだらけのアカウントが、ある日トツゼン...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
2人では解決できない大きな問題があって、長年付き合っていた恋人と別れた。だけど、その人が過去に与えてくれた安心感や楽しかった思い出が心に残っていて、すぐに...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...