「わたしを信じて!」というような関係になったら、その恋は終えたほうがいい

「この人、私のことちゃんと信じてくれているのかな?」付き合っていれば、そんなギモンが頭をよぎることもあるでしょう。そんなとき、お互いに多少のことには目をつぶって関係を続けるべきなのでしょうか。

Elite Daily」の女性ライター、Anne Cohenさんの答えはいたってシンプル。「信じてほしい、なんて思うようになったら、その関係は終えたほうがいい」と。

01.
やっぱり
信頼関係がすべて!

1549d588a6df1f05c5f0b35b1fa0680f8f765503

なにかミスをしたときは、つい嘘をついてしまいがち。たとえそれが小さな嘘だとしても、その事実があなたを不誠実な人間にしてしまいますし、嘘が露見したときはきっと信頼を失ってしまうでしょう。

逆に、あなたに嘘をつく人を信用してはいけません。最初の数回のデートで嘘をつかれてしまったら、もうデートはやめるべきでしょう。

02.
お互いに正直でいれば
相手のことがよくわかる

本当のことを言わないと、相手が何が好きでどんな人なのか、なかなかわかりません。「相手によく思われたい」という気持ちがあるのは自然なことですが、外見だけを見ていては、長く信頼し合える関係を築くことはできません。

つねに正直でいることで、相手がどんな人なのか、徐々にわかるようになってきます。

03.
相手の過去
すべてを知る必要はない

17fa506c5e86c60589e4b273d6e5d1bb47b07d81

元カレや元カノのことって、ついつい気になるもの。でも別れたということは、何かがうまくいかなかったということなんです。それが心の傷になっている可能性だってあります。

いずれにせよ、相手の過去について全てを知ることはできません。いま目の前にいる人を愛するのに、過去は関係ないのです。そこを追求していたずらに傷つけるのではなく「いま」を大切にすることが、信頼し合える関係への近道です。

04.
隠しごとは最初からしない

ちょっとしたことでも、ずっと隠し続けるのはなかなか骨が折れるもの。ある事実を隠そうとすれば、それに関することが矛盾しないように、さらに嘘をつかなくてはいけなくなります。時間が経つほど、どんどん嘘も大きくなっていってしまうのです。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と言いますが、隠しごとだって同じです。知られたくないなと思うことでも、正直に言えば恥ずかしかったり気まずいのはそのときだけで済むかもしれません。でも嘘をついてしまうと、その後ろめたさから逃れ続けるのはけっこう大変です。

05.
自分の感じたことは
正直に言う

De8dd002bbd448331926e52e63ee2d7966e5dc5d

「こんなこと言ったら、嫌われないかな?」。そう思って自分の気持ちを胸の奥にしまいたくなる気持ちもわかります。でも言葉にしない気持ちは、なかなか相手に気づいてもらえません。あなたがどう感じ、何が好きで何が嫌いなのか、いつまでもわかってもらえないままです。

たとえそれがネガティブなことでも、自分の感じたことは正直に言葉にしましょう。そうすれば相手もあなたのことを理解してくれるでしょう。

06.
自分の傷ついた心を
ちゃんと受け止める

何気ないひと言に傷ついてしまうことってありますよね。でも相手にも悪気がないとわかっているからこそ、そんなことで怒り出すような心の狭い人間にはなりたくない。そう思うのは、自然なことです。

とはいえ、あなたが傷ついてしまったこともまた事実。どんなに小さなことだったとしても、自分が傷ついたんだということは受け止めて、認めてあげるようにしましょう。

07.
本当の自分を知られることを
恐れない

54d6b8bf7a1ba614a2b4e5d870154f5b77a05ce6

恋人には、自分のことをよく思ってもらいたいもの。だからといって、演技ばかりしていると、本当の自分をなかなかわかってもらえず、信じ合える関係になるまで時間がかかります。

もしちょっと引かれそうだなと思っても、自分の好きなものや趣味は隠さず伝えましょう。それを知って去っていくような人なら、それまでです。そんな相手にムダな時間を費やさなくて良かった、と前向きに考えましょう。

08.
恋人の言うことすべてに
同意しなくてもいい

もちろん、自分の言うことすべてに同意してもらいたい、とも思わないほうがいいでしょう。

デートだって、毎回予定調和だと飽きてしまいます。予想もしないことが起こるから、人間関係は面白いのです。

09.
本当の愛を知る
心の準備を

B34cedefa3dc9a355f22d2334a745cf7aa060131

本当の愛は、探し求めるものではなく、気が付いたらそこにあるようなもの。だからこそ、これこそが理想の愛だと思い込んでしまっていると、見逃してしまうこともあります。

相手を信じること、そして信じてもらうこと。そんな「もの言わぬ信頼」を感じたとき、それは間違いなく本物の愛でしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...
どんなにいい恋愛関係にあろうとも、言葉で伝えることは重要!なはずですが…。まったく逆の意見、つまりは「会話の必要性がなくなる」と、持論を展開するPaul ...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
世の中にはさまざまな人がいますが、人間は残念ながら決して一人だけで生きていくわけにはいきません。それぞれの人間関係においてお互いの信頼はとても大切です。そ...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
「嫌われるのが怖くて本音が言えない」「周りから距離を置かれている気がする」。こういった人間関係の悩みをなかなか解決できずに悶々としている人は多いことでしょ...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
大人の関係って何だろう。愛って何だろう。考え始めた瞬間から、それは非常に難しい問題に変わります。つねに確かめ合う愛は、大人の関係とは言えません。お互いに求...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
恋愛関係が長くなると、本音で語りあうことは増えたけど、だからこそコミュニケーションが難しくなってしまった。なんてこともあります。お互いに好きなはずなのに、...