大切な人に裏切られたとき、感情的になるよりもこの質問。

大事な恋人に裏切られるなんて、本当はあってはならないこと。でももしも起こってしまったら…?泣きわめいたり、怒鳴ったり、連絡を断ったりしても、良い方向には進まない。

Elite Daily」のさんは記事のなかで、そんな時恋人に問いかけるべき5つの質問を提示している。冷静になんてなれやしないときでも、これを覚えておくだけですこしは前に進めるかも。

01.
なぜ避け始めたの?

8798f09d04653bf76e68c9bc73c8a2a7a5e8cc3b

テキサス・テック大学で人間関係についての研究を行っているJason Whiting教授は、恋人が保身的になり、相手を避け始めるのは、欺きが始まる現れだといいます。何か質問されたときに、苛立ったような態度を取るのも怪しいサイン。感情的になるのは嘘をついている自分を守るため、というケースが多いのです。

つまり、恋人があなたとの関係で急に距離をとった場合は、あなたに原因があるというよりも、あなたに何かかくしていることがあるからという場合の方が多いってこと。前に進むためには、その理由を聞いておかないといけません。

02.
関係を良くしていくつもりはある?

浮気を認めたとき、恋人はあなたを引き止めるために、やけに優しくなったり、甘い言葉を言ってきたり、「旅行に行こう」「プレゼントをあげる」などと、あなたに尽くそうとしてくるかもしれません。甘い一夜に誘ってくる場合も考えられます。

でも、よく考えて。あなたは今までずっと騙されてきた。その痛みを今一心に背負っているのに、それを一晩ですべて癒すことは本当にできるのですか?そんなこと、していいのでしょうか?恋人が「別れたくない、大事なのはあなただけ」などといったとしても、今までのことがすぐに何もなかったことになるわけじゃない。彼らは真剣に考え直す必要があるのです。

過去のことは過去のこと。でも、ここから進んでいくために、変化するために、よくよく見つめて考え直さないといけないことです。

03.
今、どんな気持ち?

05318ddf7e8dd58164d5994a4aad9be45b19d58e

多くの人は、浮気に体の関係があったかよりも、第三者の登場によって自分たちの関係が壊れたことを問題にします。

だから恋人がこれからもあなたと一緒にいたいと思った場合、おそらく浮気がバレた後、自分の気持ちは浮気する前と変わってないと言わんばかりに、あなたへの愛と肯定の言葉をシャワーのように浴びせてくることでしょう。

耳を傾けるなとは言いません。でも、これからの具体的な改善のステップが示されない限り、それが本当のことだと信じてはいけないのです。恋人は感情が高ぶって必死になっていっているだけなのですから。大事なのは、もっと正直な気持ちを聞き出すことです。

04.
どんな思いで騙してたの?

「浮気」にはよからぬ秘密や裏切り、嘘が含まれているものです。今まで恋人を信じていた気持ち、恋人に注いできた愛情・感情的なエネルギーの量によって裏切りの重大さも変わります。

これからはもう愛さない・愛せないという選択もできるでしょう。でもそれは相手の気持ちにも関係してくるもの。嘘をついていた時の恋人の頭の中を正確に把握することで、いろいろなことがわかってくるはず。

でも、注意してください。二人が感情的になっている限りは、どう聞いても本当のことを答えてはもらえません。まずは落ち着いて、二人が客観的になれていることを確認してください。

05.
相手とはこれからも連絡を取るの?

D0f09f8512f5d0bb87d8f82469c0e017fae3e7d5

これは質問という形を取らなくてもいいのですが、知る必要がある大事なこと。浮気相手と完全に関係を絶ってくれるのか。浮気されたあなたの気持ちより、自分の欲望を優先させるようなら、改善の見込みがあるとは言えません。

関係を絶ちたくない、と思う心の浮気がある限り、たとえ身体の関係が途絶えても、あなたは傷つき続けます。恋人があなたとやりなおしたいと言っているのなら、浮気相手との連絡手段を全て断つくらいの覚悟は見せてもらうべきです。彼らがその一歩を踏み出して初めて、あなたは恋人を許せるかどうかを決めるべきなのです。これからも付き合っていくつもりなら、これはとても大切なポイントと言えるでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
うつ病に苦しむ妻を献身的に支え続ける夫。ある日、彼女を励まそうと夫はあるサプライズを仕掛けました。愛する夫からの贈り物を得た妻。うつを抱えて生きる彼女の反...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
好きであればあるほど愛情を表現するのってなかなか難しい。恋に落ちたばかりの時は恥ずかしくて言えないし、長年付き合っていると伝えなくてもわかるだろうって思う...
失恋から立ち直るのって、どうしてこんなにも難しいのでしょう。恋人と別れて、SNSのフォローも外して、連絡先も消して、偶然会ったりしないように相手のいそうな...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
女性としては、好きだからこそしてしまう質問ばかり。でも、男性にとっては答えるのも面倒くさい…。彼氏がいる人はもちろん、いない人にも見てもらいたい記事です。...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
失恋が、あなたの人生にどんな影響を及ぼすのかーー。今回紹介したいのは、そんな記事です。「Elite Daily」で数々の恋愛コンテンツをヒットさせているP...
シカゴ生まれの女性ライター、Marisa Donnellyが書いた「Thought Catalog」の記事を紹介します。男性といえば、女性を追いかけるとい...
「まさか冗談でしょ?」信じられないような驚愕のニュースが「Elite Daily」で話題騒然となっています。なんでも、化粧を落とした新婦の顔を初めて目にし...
この動画『Blind Devotion』は、米映像制作会社「JubileeProject」が、牧師であるFrancis Chan氏の著書『You and ...
「愛から生まれるものは、決して美しい感情ばかりではない」。そう語るのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。つまり、恋人...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
失恋経験はありますか?忘れられない思い出の品は?ここは、“過去”の新しい家。「Brokenships Collection」は、かつて壮大に燃え上がったで...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...
「ロレアル パリ」が制作した、この動画。主人公は、夫が色覚異常の悩みを抱えている3組の夫婦です。物語は、妻たちの不満の声から始まります。仕方のないことだと...
働き者の男がいた。彼はお金が大好きだ。なぜならそれは、これまでの実績を証明するもの。だからこそ、そのすべてを自分の懐にとっておきたかった。男はケチなことで...