こんな覚えがあるなら、今のカレとはそろそろ別れ時かも

いま、あなたは自分の恋愛に満足していますか?

相性の良い相手だったら、ものごとは意外と簡単に進むものですが、もし「難しい」恋愛に時間を割いているならば、大事なことを見落としているかもしれませんよ。女性ライターのDanaMarie Alkhouriさんが「Elite Daily」で紹介するのは、そろそろサヨナラしたほうがいい11の恋愛のサインについて。

01.
気持ちより「カラダ」

Medium 5c530f401b891eb8553343117fb7c5a93a069d0d

自分を成長させてくれる会話やコミュニケーションがあってこそ、もっと一緒に時間を過ごしたい、という感情が生まれるのです。そのような時間よりも性的欲求が勝っているのであれば、それは真の恋愛とは言えません。

 02.
誘うのはいつも自分から

相手から何もお誘いがないのは言わずもがな、危険信号。お互いが努力してこそ、関係がうまくいくのです。

 03.
友だちからの評判がサイアク

Medium 3ef9e46349d9e0de9b65da2128407060a1909032

誰よりもあなたのことを知っている友人たちだからこそ、あなたにどういう男性が合っているかをしっかり把握しています。見落としがちなことを、しっかり見てくれているのが親友。周囲からの貴重な意見は、信じたくなくても受け入れるべきかも。

04.
お互いに高め合えない

必要なときはしっかり叱ってくれながらも、しっかり応援してくれるパートナーなんて素敵ですよね。自分を成長させてくれるからこそ、毎日に実りがあるのです。そうでなければ、ほかを探さないとね。

05.
刺激ゼロ

Medium f0458d0a81df58873790fe4638c1b4c147695bfc

なにも、毎晩オシャレなレストランに行きたいと言ってるわけではありません。だけど、家でゴロゴロしながら熟年夫婦っぷりを発揮してばかりいてもしょうがありません。お散歩にいったり、ちょっとしたイベントに2人で足を運ぶことも、絆を深める大事なこと。

06.
正直にぶつかり合えない!

本音を言わず、相手に気を遣ってばかりいては、お互いに疲れるだけ。

07.
「親友」と「彼氏」は別

Medium fa215c3676e42b7fa6af6fe4c4d87f2925c86b19

これ、実は同じはずなんです。一緒にたくさんの時間を過ごしていても、彼のことを親友と呼べないのであれば、あなたのその恋愛、苦戦していると言えます。

08.
自慢のパートナーだと
思ってない

一緒に撮った写真をInstagramに載せる、ツイッターで彼女のことを常につぶやいている...って、そういうことじゃないんです。でもやっぱり友だちに「僕の彼女、最高なんだ」と、たまにはのろけてくれないと。

09.
ライバル心がメラメラ

Medium 01046a8272b153aead18a45c5b823a9351bd96d2

たとえば、あなたに新しい仕事が決まったとき。「そう、僕は昨日昇給したけどね」なんて返してくる相手とは即サヨナラ!

10.
何から何まで要求してくる

あなたを家政婦のように扱い、何から何までやってくれることを求めてくる男性は危険サインが点灯しています。

11.
夜の相性がイマイチ

もしあなたが太ったとしても愛してくれる確信があってこそ、本当の「愛」と呼べるし、相性がいい証拠。そうでなければ、思っているより薄っぺらい関係なのかも。

今の恋愛にこの11のサインが潜んでいるとしたら、自分を強く持ってサヨナラするのもひとつの手。自分自身を大事にすれば、誰よりもあなたのことを愛してくれる人が現れるはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
Elizabeth Stoneは、恋愛依存体質の女性に対して、しばらくは独りを楽しんだらどう?とオススメしています。モテてる感じがして気持ちいいかもしれな...
もはや好きでもなんでもない彼氏とダラダラと関係を続けてしまう…そんな経験が一度でもある人は、Stephanie Swainさんによる「Elite Dail...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
恋の終わりはネガティブなイメージで捉えられがちですが、逆を言えば新しい恋のチャンス。「そのうちいい仲になれるかもしれないから」と関係をダラダラ続けてしまう...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
誰かを好きになる時、「その人のことが本当に好き」と自分を説得するようなことは誰もしません。もっと直感的であり、自分の感覚に疑いを持ちたくない、こう思うはず...
「Power of Positivity」に掲載されていた、恋人と別れるべきサインをまとめた記事から、一部を抜粋して紹介しましょう。恋人との関係に疑問を感...
大好きだったはずの彼と別れたとき、みっともなくて追いすがるような真似はしたくないけど、本当は聞きたいことっていっぱいありますよね。「彼って、私といたときに...
ここでは「Elite Daily」のライター・マリアが書いた、恋人と別れた時のアドバイスを紹介します。別れるってカンタンじゃない。それがたとえ円満だったと...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
結婚を決意するのってどんな時?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。映画のストーリーや両親の経験談だろうか。たとえば、こんな話を聞いたことがある...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
2人では解決できない大きな問題があって、長年付き合っていた恋人と別れた。だけど、その人が過去に与えてくれた安心感や楽しかった思い出が心に残っていて、すぐに...
元カレ元カノに、街でばったり。あまりに突然すぎてうまく振る舞えず、あのときなんであんなことを言ってしまったんだろう…と後悔したことがある人も多いはず。そん...