15日間、大好きな恋人と離れてみた。意外といいかもしれない…

「恋人にはずっと好きでいて欲しい」。そう思うのはとても自然なこと。でもその恋がどうすれば長続きするかは、悩ましい問題です。好きという気持ちだけでは乗り越えられない壁もあるし、好きだからこそ受け入れられないときもあります。

女性ライターThresa Moriartyさんが自身の経験を元に「Elite Daily」で紹介したのは、マンネリを迎えた恋人たちに贈る「あえて恋人と距離をおくべき理由」。

離れることで見えてくる本当の「キモチ」って?

01.
お互いの心に
余裕ができる

6886e9dc260f0bffe4922efb50b7ddc5199eac9a

あなたがもし「距離を置いたほうがいい」と感じたならば、相手を傷つけるかな?と心配するより、素直に口に出してみるといいでしょう。たとえ勢い余って言ってしまったとしても、そうあなたが思っていたことは事実。

まず必要なのが心の余裕です。彼にも考える余裕を与えて、本当にこの関係を続けるべきなのか、いま大切なものはなんなのか。じっくり考えてこそ深い関係を結ぶ価値がある。

02.
毎日がもっと
充実したものになる

誰かとつき合うことはエネルギーを消費します。時間もかかるしお金もかかる。その労力をすべて自分自身を磨くことに費やしたらどうなるだろう。一旦、距離を置いて自分の生活を充実させてみるのも悪くありません。趣味に励み、友達と遊び、仕事に打ち込めば、どんどん自分を高めることができるはず。

自立したひとりの人間として成長しなくては、お互いに深く理解しあうことなど夢のまた夢。理想の関係を築くのは、それからだって遅くはないのです。

03.
身の回りを
整理できる

A1ff6ab9de97f1df53792aa9c9c21197db51153a

彼の友人が、あなたとも気が合うとは限りません。無理に合わせなきゃ、なんて憂鬱になる必要はないんです。そういう「知り合いの知り合い」みたいな人は山ほどいるはず。

距離を置くのは、自分が本当に関係を続けたい人が誰なのか、よく考えるいい機会になります。迷わずYESと答えられないような人は、SNSでさえ関わることを止めたほうがいいかも。

04.
ありふれたデートも
特別なものになる

毎日毎日会っていれば、デートがマンネリになってしまうのも仕方がないこと。だんだんデートコースを考えるのも面倒になって、家や近場でゴロゴロ、なんていう人も多いのでは?

もちろんお互いが満足していればそれもいいけれど、思い切って会う回数を減らしてみるというのもひとつの手。デートの頻度が減れば、再会がスゴく楽しみになるし、特別に思えるようになります。プランを考えるのも楽しみになるはず。

05.
いつも自分自身で
いられるようになる

65781ffe653e9e6d2e9f137e059955e25e224e4f

人に合わせるのは、思っている以上にストレスがかかるもの。デートから帰って来たらなんだか疲れた、次のデートが億劫に感じる、なんて経験はないでしょうか?誰かと一緒に何かをすることでしか得られない楽しみは、自分自身をしっかり確立してからのほうがより楽しめるはず。

ただ合わせるだけでなく、お互いに刺激的な意見を言い合えるほうが、ずっと生産的です。

06.
そのまま別れても
寄りを戻してもOK

距離を置くなんて言ってしまったら、もう永遠に戻れないのでは?という不安から、なかなか切り出せないという人も多いかもしれません。でもじつは、どっちに転んでも良い面があるんです。

仮にそのまま別れるようであれば、それはもともとずっと一緒にいられるような関係ではなかったということ。もし再び関係が戻るなら、以前よりも強い絆を育てることができるはず。

迷いや悩みで心がパンク寸前ならば、いっそ一旦別れてみるのも手かもしれません。思いきりは何より大切なこと。

Licensed material used with permission by Elite Daily
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
「遠距離恋愛は続かない」ってよく言われるけど、きちんと関係を続けているカップルだってたくさんいますよね。今の彼女と付き合って6年目になるという「Elite...
「Power of Positivity」に掲載されていた、恋人と別れるべきサインをまとめた記事から、一部を抜粋して紹介しましょう。恋人との関係に疑問を感...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
ふと思いました。遠距離恋愛のハードルって、以前と比較するとかなり下がったんじゃないかなあと。通話料金を気にしながら顔も見えないパートナーと話していたのは、...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
遠距離恋愛のつらいところは、会いたいときに思うように会えないこと。何となく、ひとりぼっちのような気がしてしまうとき、恋人からのサプライズがあったらどんなに...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
遠く離れた場所で愛を育む「遠距離恋愛」。最近はインターネットやスマホの進化で、メッセージのやりとりや画面越しのコミュニケーションもスムーズにできるようにな...