10年一緒に過ごした彼氏を置いて旅に出たら、2人の絆がもっと強くなった話

お互いに「最近マンネリしてきたな」と思っていなくても、スパイスを加えることで関係が新たに進展するかもしれません。ブロガーのシャノン・ウルマンさんがYour Tango」で紹介していたのは、「自分の夢を追いかけたら、彼との関係も前に進んだ」という経験談でした。

「たぶん今あの時に戻ったとしても、私はきっと同じ選択をする」

14070513ce550843a63e1e4194a1effa00609faf

ジョシュとは高校で出会って、恋に落ちてからずっと一緒だった。私たちはなんでも2人で一緒にやって、すごく密接な時間を過ごしたわ。

同棲もしていたし、週末にはアメリカ中を旅したり、ヨーロッパにバックパックの旅もした。

彼とは9年間ずっと一緒に過ごしたけれど、ある日私は、自分の夢を追うために彼の元を離れたの。

私は、本で読んだ「海外で英語を教える仕事」について興味が湧いてきて、そのことがずっと、頭の中から離れなくなった。

当時の私はウエイトレスの仕事をしていたんだけど、「早く、ケチャップもってこい!」と怒鳴られるたびに、海外で英語教師になりたい、という思いがどんどん具体化していった。

「彼は失望と痛みに満ちた目をしながら、控えめに微笑んだ」

世界を旅するのが夢だったし、実際に海外で生活するには英語教師になるのが一番だと思った。教師になるための認定オンライン講座を受講し、ジョブエントリーもしたわ。

採用されるまでの間、不安を抱きながらも、週末には地図を広げて中国や韓国、日本で過ごしている自分を想像した。

中国での採用のメールが来たのは、申し込んだことすらほとんど忘れていた頃だった。

私はメールを読み終える間もなく、喜びのあまり絶叫し、踊り狂って、あわやノートパソコンを壊しそうになったわ。近所の人は、地震が来たのかと思ったかもしれない。

「やったわ!」と叫び、この喜びを分かち合おうとジョシュを見た。彼は控えめな笑みを浮かべていた。でもその目は、失望と痛みに満ちていたの。

出発までの6か月間、私たちはこの変化を良いものとして受け取っていた。そして、ひとつのブランケットに2人でくるまって「何があっても絶対に離れない」と誓いを立てた。

「OK、もう十分泣いた。
2人の人生をもっと良いものしよう」

C65e37be0a8a5716b6e71b693da5b350a63b54c9

落ち着いたら、彼を中国に呼ぼう。2人で計画を立て、彼も今までの生活をやめて、コロラドに移り住み、友人たちと仕事を(あと、スノーボードも)することになった。

ビザや引っ越しの準備を整えて、私たちはとうとう今までの部屋を出て、コロラドに向けて最後のカートリップをした。

コロラドでの最後の数日間は、本当に最悪だった。もしかしたらこのまま2人は終わっちゃうのかな…なんて、考えたくもないことばかりが頭をよぎった。

でも出発前、最後の朝食を取ったとき、そんなネガティブな考えはなくなったの。ウエイターが何事かと見ていたけど、涙が出て止まらなかった。ターミナルで最後のハグをしたときも、最後に5回も彼を振り返ってみたときも、ずっと泣いていた。

OK。もう十分泣いた。離れ離れになるのはつらいけど、これからの2人の人生をもっと良いものにしていこう、というモチベーションは上がっていた。

「夢を追いかけた私を、彼はこれまで以上に愛してくれた」

72f5382871e2b1a04627e23e5f34a44f6d0e2609

離れ離れになって13ヶ月、私たちは一日の終わりにその日あった出来事を報告しあった。どうしようもなく寂しくて泣いてしまう日もあったけど。

彼が中国に来る数日前。突然私は、自分の服や髪型が気になって仕方なくなった。「オシャレしなくちゃ!」。デートをする相手にこんなに気を遣ったのは初めての経験だった。

この1年以上、毎日ロマンチックで感動的な「再会の瞬間」を思い描いていた。

そして運命の日。感動的ではあったけど、実際私はバスを乗り損ねてジョシュを待たせてしまったし、慌てて走ってきたものだから、ゼイゼイ息を切らしていた。そんな私に、ジョシュは優しくキスをしたのだった。

こうして2人の日常が、あっという間に戻ってきた。彼を私の友達に紹介して、田舎への日帰り旅行や、バーへも飲みに行った。

日中、私が英語を教えに行っている間、彼はオンラインで仕事をした。私たちの関係は遠距離だったのがウソのように、元通りになった。

今時間が戻ったとしても、私はまた海外で英語教師になる選択をすると思う。今回のことは、私たち2人に、より強い信頼と感謝をもたらした。

再会から1年、私たちはお互い離れた時期があったからこそ、今の関係が輝いているし、あの経験を活かしている。

夢を追いかけた私を、彼はこれまで以上に愛してくれた。

「自分の夢を犠牲にしている」と思う人は、いつか私の考え方に賛同してくれたらいいなと思う。

それだけの価値は、必ずあるから。

Licensed material used with permission by YourTango
More content from YourTango:
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
あなたは、パートナーのことをどれくらい知っているだろうか。いつものデートだけでは、ありのままの性格や相手が見えないと思う。それは、お互いに印象良く見せよう...
愛してくれる誰かが近くにいると、困った時にすぐ頼ってしまう。相手との付き合いが長いほど、努力しないとダメだと思いながらも甘えちゃう。でも、そのままでは、い...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
大好きな人と、どこへ行くのも何をするのも一緒がいい。付き合っていたら、そう思うのは当たり前です。できるだけ同じ時間を過ごしてお互いを知って愛を育んでいきた...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも...
遠距離恋愛のつらいところは、会いたいときに思うように会えないこと。何となく、ひとりぼっちのような気がしてしまうとき、恋人からのサプライズがあったらどんなに...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの周りにもいませんか?彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探しはじめます。一方で「彼氏...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
アンナ・フレンチは、数年間パートナーがいないまま旅をしていた女性。異国の地に初めて足を踏み入れると、今までに気をつかっていたことがバカみたいに思えるほどの...