遠距離恋愛中の彼氏、彼女との電話やLINEの心地良い頻度とは?

遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。

遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、自分の心の持ち方のバランスを上手に取ること。コミュニケーションがうまく取れているカップルは、久しぶりに会ったとき、ココロもカラダも燃えるような愛を感じられるようですよ。電話やLINEの使い方やお互い納得できる頻度を意識して、心の距離をしっかり縮めておきましょう。

「毎日電話」は危険度高し!
忙しい日はメールがベスト

Modern young man with mobile phone in the street.

遠距離恋愛に失敗した多くの人達が、毎日電話していたことを後悔しています。遠く離れれば寂しいし、浮気も心配。だから毎晩電話したい、と思う気持ちは痛いほど分かります。でも、よく電話の頻度について考えてみましょう。

遠く離れていると「今なにをしているか」が見えませんよね。もしかしたらヘトヘトで、ご飯も食べずに寝ているかもしれません。新しい環境に馴染むため、欠かせないお付き合いがあるのかもしれません。

そんなときにしょっちゅう電話が来ると、相手はだんだん「うっとうしい」と感じ始めます。連絡が義務的になったら危険なサイン。忙しい日は軽いメールのやり取りにして、互いに余裕があるときに電話をするなど、メリハリをつけましょう。

LINEの既読に振り回されると、
別れまで一直線?!

Woman using her Mobile Phone in the street, night light environm

遠距離恋愛で小さなケンカが始まりやすいのは「既読無視」が増えたとき。いつまでも返信が来ないせいでイライラして、「なんで返事くれないの?」と責めたりしてしまうのです。

そんなときは普通のメールの使い方を思い出してみましょう。送ったあと、すぐに返信がこなくても、そんなに気になりませんよね?でもLINEだとイライラする。それは既読がついてしまうからです。

既読がついても、絶対に振り回されないこと。これは遠距離恋愛の鉄則です。返信が遅れているときは「忙しくても、LINEは開いてくれたんだな」とポジティブに受け止めましょう。

遠恋中は、電話もLINEも、
時々お休みすると効果的

_309040763

悪い使い方ばかり見ていると、気持ちが落ち込んでしまいますね。ここからは、電話とLINEの上手な使い方テクをご紹介しましょう。

最初に大切なのは、電話もLINEも、時々はお休みすること。一日でも連絡がないのは不安かもしれませんが、先にお伝えしたように、連絡が義務化してしまっては意味がないのです。

時々お休みすることで互いの気持ちを解放させ、「連絡がないって寂しいな」と再認識し合いましょう。翌日の電話で「昨日は声が聞けなくて寂しかった」と素直に伝えれば、相手はキュンときちゃいますよ。

電話とLINEの回数は、
あらかじめ話し合っておくこと

_108002708

遠距離恋愛が始まると、ちょっとしたことでも連絡を取りたくなることがあります。そうなる前に電話やLINEの回数や頻度を話し合っておきましょう。というのも、連絡の回数に対する男女の感覚は大きく違うから。

女性は「回数の多さが愛情の証」と思いやすく、男性は「回数よりも質」と考えやすいのです。この違いをお互いがきちんと理解しあえていれば、回数が減ったことでケンカしたり不安を抱え込んだりせずに済むでしょう。

それでも、何日も忙しい日が続いて思うように連絡が取り合えないときは、愛情を感じられる画像やスタンプだけを送り合ってみるのがオススメ。余計な説明や言葉をつけないやり取りも、互いの距離をグッと縮めるのに効果的です。

いかがですか?遠距離恋愛に対する不安が、少しは軽くなったでしょうか。「会えない時間が愛を育てる」という歌詞が昔ありましたが、遠距離恋愛の醍醐味は、まさにここ。会えなかった間のガマンが愛情のエネルギーになるからこそ、久しぶりに会ったときに心をひとつにできるのです。ケンカや不安は上手な連絡の取り方で回避して、ステキな遠距離恋愛を楽しんでくださいね。

遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「好きになった人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
遠距離恋愛のつらいところは、会いたいときに思うように会えないこと。何となく、ひとりぼっちのような気がしてしまうとき、恋人からのサプライズがあったらどんなに...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
「遠距離恋愛は続かない」ってよく言われるけど、きちんと関係を続けているカップルだってたくさんいますよね。今の彼女と付き合って6年目になるという「Elite...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
ふと思いました。遠距離恋愛のハードルって、以前と比較するとかなり下がったんじゃないかなあと。通話料金を気にしながら顔も見えないパートナーと話していたのは、...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
クリスマスの夜、会いたくても会えない人たちのためにーー。東京と大阪。約400kmもの距離を1つのテーブルでつなぐ“特別なレストラン”が、期間限定で開店しま...
中距離恋愛では、なんとか日帰りで会える距離にお互いがいるけれど、移動に数時間かかるため頻繁に会うことができず、様々な悩みはつきものです。遠距離恋愛ほどのド...
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...