毎日のちょっとした心がけさえあれば、ずっと好きでいられる

出逢った当初は「なんて素敵な恋人」と思っていても、時が経つにつれ、徐々に相手のネガティブなところが気になってくるもの。「Negative Sentiment Override(負の感情の優位性)」なんて呼び方もあるそうです。

一度そういうマインドセットになったカップルは、相手のポジティブな面になかなか気づかなくなります。そうなると、良い関係を築くのは大変です。

相手のことをずっと好きでいるためには、小さなことでも、一つひとつ実行することが大切です。

01.
コーヒーを淹れてあげる 

89afe5a2960d4b81e70821c80be695a621e43799

毎朝相手にコーヒーを一杯淹れてあげて、一緒に飲みながらおしゃべり。その日にやろうと思っていることを、ひとつでも共有しておくことが大切です。会話のきっかけに、ぜひ習慣づけたいですね。

02.
とにかく一緒に笑う

一緒に笑うことが多いカップルは、長続きしやすいそうです。それまでにあった楽しい思い出話をしたり、コメディを見て2人で爆笑したってOK。

03.
汗を流すのも効果的

運動をして汗を流すと、しあわせホルモンの「エンドルフィン」が分泌されて、心にも体にも良い影響を与えてくれます。ハイキングや水泳、エクササイズのクラスを一緒に受けるのも良いかもしれません。

運動して心拍数が上がることは2人の関係にも良い影響があるので、もちろんベッドで汗を流すのもアリ。

04.
新しいことに挑戦する 

133257de7425c177cc1370d315407042d91e173a

ダンスをしたり、新しい本を読むのもあり。初めは乗り気じゃなくても、とりあえず試してみるのがオススメです。

一緒に新しいことに挑戦するカップルは絆が深まり、長く仲良しでいられる傾向があります。

05.
いつもと違う場所で
セックスする

セックスがマンネリ化してしまったら、ちょっと違う場所でトライしてみるといいかも。性生活の充実も、2人の関係にはとっても大切なこと。

わざわざ外に出なくたって、家の中で場所を変えてみるだけでも全然気分が変わるはず。

06.
恨み言は引きずらない

誰だって失敗はあるものです。だからと言って、それを理由にずっと不満な顔をしていていいわけではありません。

自分だって完璧なわけじゃないんだ、ということを忘れないこと。もしもイライラが収まらないなら、誰かに話して発散しましょう。

07.
グチではなく
楽しいことを話題に

11ebd4d7e118576548e1546a87b5ba18b0f35fb2

仕事のこと、子供のこと、家のことなどなど、グチを言おうと思ったら、いくらでも言えちゃいます。でもそんなことを続けていると、2人とも暗い気分になってしまい、相手といるのがつまらなくなってしまいます。

イヤだったことなんて忘れて、相手といるときは楽しかったことを話題にするようにしましょう。

08.
離れている日でも
連絡をとる

その日の出来事が伝わるように、相手にメッセージを送りましょう。

たとえば、事前にその日に大事な用事の話をしていたなら、その結果を相手に知らせます。メッセージには、遊び心と愛を忘れずに。

09.
自分のことを
厳しい目で見る

何かがうまくいかないとき、相手のせいにするのは簡単です。でも、どちらか一方だけが悪いというケースは、あまりないのです。まずは自分について厳しい目で見ましょう。

「今朝、相手がゴミ出ししてくれたときに、ありがとうってちゃんと言ったかな」「メールの返事をすぐに書いたかな」と、自分にも至らなかったことがなかったか、考えてみましょう。すると自然に「相手ばっかり責められないな」という気持ちになってきます。

10.
お互いへの攻撃をやめる 

1ce9375805b539e4b7cee7a7f11caaf18f69e185

Gottman博士の研究によると、ケンカについて「始めたときから、どうやって終わるか、さらには将来的にどんな会話が待ち受けているかまで分かってしまう」のだとか。

建設的な議論をするためには、攻撃的な態度は絶対にNG。本当に傷ついたり腹が立ったりしたときこそ、言い合いは丁寧に優しいトーンで始めましょう。主語を「わたし」で話す「アイ・ステートメント」で自分の気持ちを伝え、具体的にどうしてほしいのかを話すのがポイントです。

「あなたって、帰って来るなりテレビばっかり見ているわよね」と言うよりも、「帰って来てから、わたしに話しかけずテレビをつけると、寂しい気持ちになっちゃう。テレビを見る前に、今日何があったか話してほしいな」と伝えるほうが、相手も意見を聞き入れやすいもの。

Licensed material used with permission by YourTango
More content from YourTango:
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの周りにもいませんか?彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探しはじめます。一方で「彼氏...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
どういうわけか、彼氏とセックスしたくない―。たまに、そう感じてしまうことはありませんか?きっとこの心境の背景には、これから説明する7つのことが関係している...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
付き合い始めは何をしても楽しくてドキドキ。おしゃれして素敵なレストランに行ったり、公園で見つめ合い語り合うーー。それが今や、きれいな下着をつけているのが“...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
言い争いって本当に心がすり減ります。喧嘩しなくても仲良しでいられる方法があるのであれば、ぜひともそうしたいもの。たとえば、「YourTango」に掲載され...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...