「イケメンドクター」がNYで部屋を探したら、予想外のフィーバーに発展!

私は過去に4年間ほどシェアハウスに住んでいた時期があるのだけれど、思い出に残っているのはどんな家に住んでいたかより、どんな人たちと住んでいたか。何度か引っ越しもしたが、家の中で顔を合わす回数が多ければ多いほど、ルームメイトには良い意味でも悪い意味でも影響をうけていたと思う。だからこそここまで話題になったのではと感じるストーリーがある。

モデルとして活動をしながら医大を卒業したパキスタン出身のRehan Munirさんは、アメリカで医師としての経験を積むため、ニューヨークで部屋を探していた。コミュニティーサイトに自分の顔写真つきで自己紹介を載せたのだが、これが思わぬ展開に進んでいった…。

「こんにちは、
部屋を探しています」

48961b39c1ea7aa17b92c674138d7c6ebd670f53

皆さんこんにちは!

Rehanといいます。マンハッタンのどこかで家具付きの部屋に住みたいと思っています。期間は7月20日あたりから8月末までの予定。予算は約800ドル。少し私のことをお話すると、現在26歳の医者で、滞在中はニューヨークの病院で働く予定です。フレンドリーで簡単に人と馴染めます。きれい好きです。

もし良ければご連絡ください。
どうもありがとう!

満面の笑顔が向けられたこの写真。文章を読むといたって真面目に部屋を探していることが伺える。けれどこの投稿を読んで一部の人たちが熱を上げはじめたのだ。

熱烈アプローチ合戦
スタート!

「めちゃくちゃカッコイイわ!!!彼に貸してあげられる部屋があれば良かった…」

私とならタダで一緒に住めるわよ」

「結婚して!」

これらのコメントは、彼の投稿に寄せられたもの。あまりの熱狂ぶりに「なんてことだ…」とつぶやく人も。

私も毎回シェアハウスを探すたびにコニュニティーサイトを覗いていたが、このようなフィーバーが起きているのは見たことがない。

「キャリアとしての
モデルに興味ないよ」

6816ec369d17bafb35a05f6ea0bd134697e98f45

元々モデル活動を始めたきっかけは、友達にお願いされて撮影に参加したこと。その後声がかかり、仕事が入り始めたという。今後の彼のキャリアについて聞いてみると、「モデルは楽しいからやっているけれど、医学の道でキャリアをつくっていくよ」ということ。あくまでドクターの道を貫く予定とのことだが、ここまで多くの人の心を鷲掴みにしてしまう才能があるのに、どこか勿体ない気もする。でもそんな風にブレないところが、見ている人の心をくすぐるのかもしれない。

結局Rehanさんが部屋を見つけたかどうかは不明ですが、ここまで人気の彼と同じ屋根の下に住めるルームメイトはラッキーですね〜。朝すれ違いざまに笑顔で挨拶されたりなんかしたら、朝から幸せな気分に浸れそう!(っていうのは単純すぎだろうか…)

Fa05a39f730724e9967ed81265f24efd63f74e30
Licensed material used with permission by Rehan Munir
ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
旅行者が現地の人から使っていない部屋や空き家を借りることのできるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」。知らない人を家にあげることに抵抗を示す人も...
一番親しい友人との「価値観の違い」、感じたことはありますか?私はイギリス留学中、寮で親友と相部屋でした。基本は楽しかったのですが、意外なところで衝突が。相...
理想の働き方ってどんなものでしょう。好きなことをやり続ける?刺激を受け続ける?好きな場所で自由に働ける?そんな理想論が、妄想にならない世の中がついにやって...
人との出会いや、金銭的な折半ができるなど、シェアハウスのメリットにも様々なものが挙げられますが、日々の暮らしの中で基本になるのは、やっぱり「食」ですよね?...
普段の生活はもちろん、就職、結婚、転職などのライフスタイルの変化で、モノはどんどん増えていきます。適度に断捨離できれば良いのですが、なかなかそんな時間はな...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
部屋全体をパッと明るくする大きな室内灯に、一部をぼんやりと照らす間接照明などなど、複数のランプを使っている人も多いかもしれません。が、両方使い分けるのって...
新しい仕事を探して、ポートフォリオの準備をしたり、面接のシミュレーションをするのは、胃がキリキリするもの。不安でいっぱいになり、手は汗ばみ、吐き気すら催す...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
八納啓創株式会社川本建築設計事務所代表取締役。1級建築士。広島と東京を拠点に「快適で幸せな建築空間づくり」を専門にする建築家。設計活動を行う傍ら、全国的に...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
何とも不思議な話に聞こえるかもしれない。全ての建造物には「肖像権」がある。しかし、ほとんどの場合、50年以上経過したお城などの古い建物の権利というのは消滅...
一見すると、何の変哲もないマンションの一室。でも、この部屋は、“普通の部屋”ではないのです。さて、あなたは、写真に隠された秘密に気付くでしょうか?実は、こ...
1日のうちに最も無防備になるのは眠る時。だからこそ、ベッドルームにはその人の本当の姿が現れるのかもしれない。アーティストであり「Portrait Soci...
絶対やせる新メソッド、と注目されては消えていく泡沫のようなダイエット法。結局のところ、成功しなければ(ないしは途中で諦めていては)どれも「自分には合わなか...
旅先から届く、一枚のポストカード。遥かな異国の地の情緒が感じられて、受け取るのも嬉しいもの。スマホで撮った写真にはない、ロマンチックな味わいがあります。そ...
片付けても片付けても、部屋を散らかすルームメイト。使ったものもそのまま置きっぱなしでイライラ…。もはや「片付けろ!」と言うのにも飽き飽きしてきたので、アー...
汚い部屋だと、探し物をするのに時間がかかったり、変な虫が出たり、悪臭が漂う原因になったりと、デメリットが多いです。そんな悩みを解消するために、きれいに片づ...
ミネソタ大学のキャスリーン・ヴォース教授は、散乱した部屋で活動をしていた方が、よりクリエイティブになるということを、研究で明らかにしました。"ただのだらし...