「アメリカ映画の部屋に憧れる」なら、このラグ。

アメリカ映画に登場する部屋、壁の使い方とかうまいですよね〜。ポスターとか写真とか無造作に飾ってあるのがカッコイイ。

壁はちょっと置いておいて、ここで紹介したいのはラグです。

「ブレイド・ウール・ラグ」は、ウールの質感と同心円状に編み込まれたカラフルなデザインが、フローリングに合います。まさに映画で観たことある、あの感じ。アメリカンヴィンテージとかヘビーデューティーとか、そういったキーワードとリンクします。それもそのはず、このラグは完全なメイド・イン・USA。ノースカロライナ州にあるCapel社が手がけています。

どっしりとした見た目の通り、耐久性に優れ、両面で使用可能。部分洗いだってできちゃいます。

ここまで説明してきてなんですが、こういうものに関しては、写真のほうが雄弁かも。雰囲気でビビッとくるかどうか。是非、記事下の写真をチェックしてみてください。

最低限のインフォメーションを掲載しておくと、サイズは写真のものが91cm×152cm。それより小さいサイズも大きいサイズもあります。一番小さいもので、税抜き1万3,000円〜。カラーやデザインのバリエーションも豊富です(手作りなので、どれも微妙に違ってくるとか。そういうところも含めて、です)。

L.L.Beanの公式オンラインショップで購入可能です。

4e6726e505874282d3aa1e79cb7c6725a28e8e70Cb5d65298acde1e5defe40902c7de9e520c8a80a1ef1099c03088d9d76211f254d5233c301e3290c

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

隠れたベストセラー〈L.L.Bean〉のタオル。肉厚でしっかりとした生地感は、ふわふわとかふっくらとはちょっと違う魅力があります。例えるなら、高級ホテルや...
〈L.L.Bean〉の「グローサリー・トート」。お値段は税抜1,900円と同ブランドのトートの中でもっとも安価。他のモデルよりも薄手のキャンパス地で自立は...
〈L.L.Bean〉の「ライトウェイト・パッカブル・ダッフル」は、名前の通り容量44Lで約170g。かなり軽いです。しかも、パッカブル仕様。旅先でのサブバ...
ブエノスアイレスのカーペット工場で作られているこちらのウールラグは、敷くだけでその場が芝生みたいに様変わり。とくに、木目状の床材と相性バツグンです。ところ...
〈3sun(サン)〉のビーチラグは、ヨーロッパのリゾートで使われているような、シンプルでちょっと懐かしい感じ。天然素材なので、使い込むほどに目がギュッと縮...
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
「moviepass」は、月額9.95ドル(約1080円)で映画館に通い放題の激安プラン。3D・Imaxの作品は不可など多少制限はあるが、ニューヨーク中心...
近年アメリカでは、「小さな家で無駄なく豊かに暮らす」新たなライフスタイルが流行。トレーラーハウスやタイニーハウスで、自分らしく生活する文化に注目が集まって...
今回は、かなり心が震える映像をご紹介。なんと、世界で初めて富士山の頂をドローンで捉えた4K動画があるというのです。空撮されたのは、これまでにほとんどの人が...
遥か上空からの数々のショット。季節ごとに色を変えるアメリカの姿を撮影しているのは、L.A.を拠点に活躍するフォトグラファーNiaz Uddin。時には、ヘ...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
1950〜60年代、アメリカを中心に隆盛をきわめた「ドライブインシアター」。車の中から鑑賞できる屋外映画館です。テレビの普及などによって徐々に廃れてしまい...
今日は13日の金曜日。不吉なような、ドキドキするような。そんな日だからこそ、今日の夜はお家でホラー映画鑑賞なんていかがでしょう?生まれも育ちもNYのライタ...
目が見えなくても映画を楽しめることを伝えたい!松田高加子さん。視覚障害のある人が映画を楽しむ時の補助ツール・音声ガイドの制作を手掛けている「虹とねいろプロ...
身の回りにあるものって、どのくらいの頻度でお手入れをするか迷いますよね。使ったあとに毎回洗うものや、定期的に大掃除したほうが良いものなど。でも、所変われば...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
お菓子のコンセプトは、それぞれの作り手が独自の考えを持っているはず。それがハッキリと名言されない場合もあるとは思うけれど、僕が知るかぎり「映画」を題材にし...
自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになってい...