【まだ間に合う!】紅葉×スパークリングで贅沢に。京都で開催中の「CHANDON MOMIJI 2015」

スパークリングワインを片手に紅葉を眺める、新スタイルの楽しみ方。これが今秋、京都で体験できます。
スパークリングを味わうシーンって、普段ならレストランやバー、パーティーといったところでしょうか?それが秋の風物詩紅葉が見られる場所、しかも京都となるとひと味もふた味もおいしさが違います。

期間限定の企画が開催中です!

秋の京都で楽しむ
プレミアムなスパークリング!

shutterstock_18318979711月初旬から京都で開催される「CHANDON MOMIJI 2015」。これ、紅葉を愛でながらカジュアルにスパークリングが飲めるというもの。
京都の各所にある神社やお寺などの史跡が紅葉の朱色に染められ、一段と趣が感じられるこの季節。こうしたシチュエーションがさらにお酒をおいしくしてくれます。もちろん、昼間から一杯っていうのもアリです!

紅葉がすぐそこに見える!
オススメスポット5つ

紅葉狩りをするなら、こちらの5つのスポットで!
紅葉が間近に見えるロケーションで、食事を楽しみながらスパークリングで爽やかに喉を潤しましょう。

紅葉に囲まれながら、スパークリングでホッと一息

京都東山のほとり円山公園の中にある茶屋風のお店。さすが京都といった雰囲気の中で飲めるのが、お茶じゃなくてスパークリングっていうギャップがなんとも面白い。熱々のたこ焼やホットドッグと一緒にひと休みしましょう。

■祇園 円◯(ギオン マルマル)
URL http://www.gion-marumaru.com/

名物田楽豆腐にシュワっと爽やかなスパークリングを

軒先に腰を下ろしたら、まずはスパークリングをひと口。八坂神社にあるこちらのお店は木の芽味噌がのった、焼きたての田楽豆腐が名物。ちなみに抹茶パフェやあんみつ、わらび餅など甘味も人気です。

■二軒茶屋 中村楼
URL http://www.nikenchaya.jp/
※「CHANDON MOMIJI 2015」への参加は終了しました

京都の山々を染める紅葉を眺めながら、お酒と食事を満喫

大人のダブルデートや女子旅にはボトルでオーダーが正解。スパークリングって口当たりがさっぱりしていて、ジャンルを選ばないから、京懐石や中華料理だって完璧に盛り上げてくれます。写真の通り、広大な敷地と見事な庭園が情緒たっぷりでお酒と食事をさらにおいしくしてくれます

■しょうざんリゾート京都(中華料理 楼蘭、京の料亭 千寿閣の2店舗での提供)
URL http://www.shozan.co.jp/

朝できたてのお豆腐が食べたい!でもその前に…

_MG_2179土鍋に入った真っ白い湯豆腐。見るからにあったかくておいしそうです。それが京都・南禅寺の名物と聞いたら、食べないわけにはいきません。このお豆腐にありつく前に、まずはスパークリングで乾杯!

■京料理とお庭の宿 南禅寺畔 八千代
URL http://www.ryokan-yachiyo.com/

和食とワインのペアリングを、京料理でもっとリッチに!

宇治川沿いの紅葉並木を見ながら懐石仕立ての京料理を味わうことができます。巷では和食とワインのペアリングって流行っていますが、それを見目麗しき京料理でというアナタはなかなかの上級者かもしれません。

■平等院表参道 竹林
URL http://chikurin-kyoto.com/aisatsu.html

白でも赤でもない
華やかなピンクの
プレミアムロゼ!

CHANDON AUSTRALIA ROSE_NEW ID「CHANDON MOMIJI 2015」で味わえるのは、このシャンドン ロゼ。珍しいのがまずこの色です。淡いピンクが紅葉とマッチしているから、なんとなくワクワクしてきませんか。ロゼってなんとなく甘そうなイメージを持たれがちですが、シャンドン ロゼはドライで食事とも合わせやすい。白でもなく赤でもない、その中間だからストライクゾーンも広いんです。
ちなみにこれ、フランスのモエ・エ・シャンドン社と同じ伝統的メトード・トラディショネル製法で造られた、プレミアムなスパークリング。それがグラスで飲めるって、この機会見逃せませんよ。

CHANDON MOMIJI 2015」の最新情報はFacebookで!

btn_moet_151020

Sponsored by MHD モエ  ヘネシー ディアジオ株式会社

知っている人にとっては常識。ですが、知らない人にとっては、まさに「今さら聞けない…」のが、ここで話題にするシャンパン、スパークリングワインの違い。あらため...
大阪のソウルフード「たこ焼き」に合わせるスパークリングワインがある。それが「たこシャン」だ。たこ焼き+シャンパン。これ、通称ではなく正式な商品名。いかにも...
紅葉の名所は数あれど、京都・永観堂(禅林寺)は名実ともにトップクラス。その美しさは、『古今集』で「もみじの永観堂」と詠まれているほどです。見頃を迎えている...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
清水寺に高台寺、永観堂、醍醐寺…、秋の京都を彩る紅葉の名所は挙げればキリがありません。が、中でもココ、瑠璃光院は特別な場所。詳しい理由は後ほど説明するとし...
色鮮やかな紅葉を紹介する記事は、なぜだか京都に偏りがち。「キレイだけど、遠くて簡単には行けないし…」とお悩みの、関東在住の方も多いのではないでしょうか。今...
2015年に170年目の秋を迎える御船山楽園では、11月1日より「紅葉まつり」が開催されます。また、11月7日からは日本国内でも最大級のライトアップが施さ...
風が冷たくなり、秋の気配が漂ってきた今日この頃。そろそろ紅葉の季節も近くなってきましたね。四季の移り変わりで毎年楽しめる紅葉ですが、美しいのは日本だけでは...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
海の近くの、花の楽園。そんなキャッチフレーズがピッタリの国営ひたち海浜公園では、現在、コキア(ほうき草)の紅葉が見頃を迎えているのだそう。園内の「みはらし...
いま、ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。お堀に抹茶が流れてきた〜!「京都、抹茶流れてる。」...
日本ほど四季折々の景色が楽しめるところは、世界にもなかなかありません。とくに紅葉は美しく、11月は多くの地域で見頃となっています。でも美しい紅葉が楽しめる...
マンガやアニメを通じて日本の弁当文化が注目されています。フランスを中心にヨーロッパではブームで、なんでも“BENTO”として辞書に載るほどなんだとか。ここ...
「FEEL KIYOMIZUDERA」というプロジェクトの存在を知っているだろうか?これは、あまり知られることのなかった清水寺の「今」を写真や映像で記録す...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
「Higher Perspective」で、2015年を予想した星座占いが予想以上に的確だと話題を呼んでいます。記事の中では、各星座ごとに年内にしておくべ...
毎年11月になると話題となる「ボジョレー・ヌーボー」の解禁日。毎年、解禁日がどう決められているか知っていますか?また、ボジョレー・ヌーボーは他のワインとは...
かつて恵比寿にあった『ハミングバーズヒルショップ』で購入したナバホ族のシルバーリングです。これまでつけたどの指輪よりもフィットしています。
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
台北で茶商をいとなむ十年来の友人夫婦がいる。何度もお互いに行き来し、趣味嗜好もだいたいは把握している仲。なので台湾を訪れるときは、決まって彼らのサロンから...