愛犬が飼い主にみせる「10の愛情表現」(イラスト)

愛犬の仕草や、表情の意味を知りたいと思ったことはありませんか?ここで紹介するのは「Little Things」で掲載された、犬の愛情表現をイラストで表したもの。次の仕草をしてきたら、「I love you」のサインですよ!

01.
長い間
じっと目を見つめてくる

th_スクリーンショット 2015-10-23 20.59.03愛犬家としても知られる作家、Brian Hare氏。彼によると、犬がじっと目を見つめる行為は愛しているという言葉の代わり。
お互いに見つめ合うと、体内からオキシトシンというホルモンが分泌され、それがさらに絆を深めていくのです。
できるだけ自然に、何回か目を見つめてみましょう。あなたの愛犬は、どんな反応をしますか?

02.
あくびをしたら
同じようにあくびしてくれる

th_スクリーンショット 2015-10-23 20.59.21あくびが人にうつることってありますよね。人間のそれは、相手に無意識のうちに共感しているからだという研究結果があります。でも、犬の場合は少し違います。相手をよく観察して信頼しているから、つられてあくびをするのです。
また他の研究では、飼い主のあくびの方が見知らぬ人のものよりうつりやすいこともわかっています。

03.
顔をスリスリしながら
寄りかかってくる

th_スクリーンショット 2015-10-23 20.59.45寄りかかってくる行為は、愛情表現の一つ。犬は不安な時や何かをして欲しい時、また外に連れていって欲しい時に顔を擦り付けてきます。もし不安な時に寄り添ってくるなら、あなたを頼っている証拠。

04.
エサを食べたすぐ後に
近づいてくる

th_スクリーンショット 2015-10-23 21.01.55エモリー大学で神経経済学の研究をしているGregory Berns氏。彼の書籍『How Dogs Love Us』によると、食後すぐに寄り添ってくるということは、本当に愛している証。
犬にとって一番大切なのは、エサを食べること。そして食後のアクションが彼らにとって2番目に大切なことなのです。朝食と夕食を食べ終わった後の行動を観察してみましょう。

05.
左のまゆ毛を
ピクピクあげる

th_スクリーンショット 2015-10-23 21.02.04麻布大学が発表した論文によると、犬は自分に親しい人と会うと左側のまゆ毛を動かすことが分かったそう。一方で初対面の人と会うと、右側のまゆ毛を動かすのだとか。
これと同様に、耳でも感情を表現します。もし幸せな気分なら左耳をピクピクさせて、嫌な時は右耳を動かします。

06.
あなたが去っていくのを
おとなしく見つめる

th_スクリーンショット 2015-10-23 21.03.57Berns氏によれば、あなたが外出する時に犬が吠えたり、寂しそうにしたら、それは信頼されていないサインだとか。いなくなることに対して不安を感じているのです。
一方で、落ち着いて見送るのはあなたがちゃんと戻ってくると信じきっている証。

07.
帰宅時には
尻尾を振って喜ぶ

th_スクリーンショット 2015-10-23 21.04.04玄関を開けた時にしっぽを振って待ってたり、飛びついてきたりして嫌な飼い主はいないですよね。これはもっとも分かりやすい愛情表現。

08.
あなたの寝室で
グッスリ寝ている

th_スクリーンショット 2015-10-23 21.04.16愛犬の寝床はどこですか?もしあなたの寝室なら、愛されている証拠。寝ている時でさえずっと離れたくないという思いがあるのだと、Berns氏は述べます。

09.
大好きなオモチャを
持ってきてくれる

th_スクリーンショット 2015-10-23 21.04.38一番お気に入りのオモチャを持ってくるのは、遊んで欲しいというわけではありません。特にボールを持ってくるということは、あなたを親友だと思っているから。一番大事なものを、大切な人と共有したいと思っているのです。

10.
愛犬に対して
溢れんばかりの愛情を注いでる

th_スクリーンショット 2015-10-23 21.04.45Berns氏によると、犬は人間からの愛に気づくことができるのだとか。つまり、あなたが愛することで、犬も愛してくれるのです!

Writer : Elyse Wanshel
Licensed material used with permission by Little Things

いつも私たちのそばに寄り添って、癒しを与えてくれるワンちゃん。単なるペットではなく、家族の一員のように大切に思っている方も少なくないでしょう。実は私たちが...
自由気ままな猫の行動って、ワンちゃんとはまた違った癒やしパワーを感じるものです。Little ThingsのPhil Mutz氏は、そんな猫の行動に現れて...
もし、愛犬が彼らの方法で「大好きだよ」って伝えているのに、全然わからなかったら悲しいですよね。あなたが気付いていないかもしれない犬の愛情表現を「BarkP...
三度の飯より犬が好き!そんな愛犬家に贈る、ライターRebecca Endicott氏の記事を「LittleThings」から紹介。行動から見えてくるワンち...
犬の気持ちを理解したい。犬と話せるようになりたい!なんて、思ったことありませんか?犬は言葉ではなく、ジェスチャーによって感情を表現していると、イラストレー...
近づいたら離れる、放っておくと甘えてくる、猫の気持ちはどうにもわかりません。悩める猫好きの方のために実は愛情表現?という猫のしぐさを知り、より彼らの気持ち...
「私は自分のことを完璧だなんて思ったことはありません。常に成長しています。そして、大切なことは何も人からだけではなく“愛犬”からだって学べるのです」-Wr...
愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。なんだか会話が成立しているよ...
季節の移ろいを五感で感じる秋。犬にとっても心地いいシーズンと思いきや、ワンちゃんたちに「見えざる危険を孕んでいるのが秋」だと指摘する意見も。「Little...
言われてみると、確かに性格が表れそうな愛犬のチョイス。とはいえ、ライターNICOLE CANNIZZARO氏が「Little Things」にまとめた記事...
犬を飼っている人のカメラロールは、たいていワンちゃん達の可愛い姿でいっぱい。心を許したあなたにだから見せる表情があるはずです。では、彼らからみた飼い主の表...
愛犬と一緒に写真を撮りたいけど、なかなかカメラに目線を向けてくれない…と嘆く愛犬家たちに朗報です。米サンディエゴのClever Dog Products社...
Rafael Mantessoさんは、30歳の誕生日に妻と離婚。家具や思い出の写真などすべてを失い、彼に残されたのは、愛犬のジミーチュウ(以下ジミー君)だ...
人見知りする犬から、人懐っこい犬まで。人間同様、犬の性格も十人十色ですよね。うちの子の性格をもっと知りたい!という方にオススメなのが「Little Thi...
嬉しい時も、悲しい時も、いつも側にいてくれる。そんな愛犬のキュートな姿には、多くの人が救われているはずです。でも、犬は決して可愛いだけではありません。Je...
いまや、愛犬の健康管理すらもスマホで行ってしまえる時代のようです。この「WonderWoof」は、犬の行動を分析しつつ、犬種やサイズ、年齢に合った運動や睡...
犬の寿命は当然ながら人間よりも短く、大型犬だと6歳くらいからシニアだという意見があるほど。とは言え家族の一員ですから、いつまでも元気でいて欲しいですよね。...
彼氏からの愛情表現がないと悩んでいる女子に向けて、確認しておきたい10個の項目を用意しました。それぞれ質問形式で投げているので、当てはまっている項目がない...
アメリカ・ミネソタ州に住むアーティスト、Christopher Cline(クリストファー・クライン)さんの愛犬ジュジは、世界一大きな「子犬」としても有名...
この動画は、いわゆる結婚式の一日を映したものですが、ちょっと普通じゃないウェディング・ムービーに仕上がっています。なぜかと言えば、全編に渡って犬の視線で捉...