ポケットに入れたのを忘れるほど薄い財布「Bellroy」

かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。

ポケットにいれたのを
忘れるほどの“極薄財布”

th_スクリーンショット 2015-10-24 16.48.37 th_スクリーンショット 2015-10-24 16.49.33オーストラリア生まれの財布「Bellroy」。必要最小限のパーツを使うことで、まるで持ち運んでいるのを忘れるほどの薄さを実現。パンツの後ろポケットにいれても、シルエットが崩れません。
下の画像は、Bellroyの財布(左)と、普通の財布(右)にカードを10枚入れて比べたもの。

wallet australia1 まずはBellroyのラインナップの中でも、最薄タイプの「Card Sleeve」を見てみましょう。

財布にもカード入れにもなる
Card Sleeve

th_スクリーンショット 2015-10-24 16.33.46th_スクリーンショット 2015-10-24 16.34.43中には、最大8枚のカードとお札をいれることが可能。もちろん名刺入れとして使うことだってできます。

th_スクリーンショット 2015-10-24 16.34.16メインの収納部分にはプルタブが付いており、中に入っているカードや紙幣を取り出すことも簡単です。 7,340円(税込、送料抜き)と、手の出しやすい価格も嬉しいポイント。

小銭も入る!
便利でコンパクトなNote Sleeve

th_スクリーンショット 2015-10-24 16.54.14th_スクリーンショット 2015-10-24 17.02.36これはBellroyの中でも特に人気のモデル、「Note Sleeve」。
カードは11枚以上入るほか、小銭の収納も可能。
機能性とデザインのバランスが絶妙で、プライベートはもちろんのこと、仕事使いとしても重宝できます。 価格は、11,880円(税込、送料抜き)。

日本からの購入も簡単!

ここで紹介したのはごく一部。他にも、防水機能がついているアウトドア向けのELEMENTSシリーズや、パスポートも入り旅行時に最適なTRAVEL WALLETもあります。日本からは、公式HPから購入可能。

Licensed material used with permission by Bellroy

「abrAsus(アブラサス)」は、999円分の小銭が収納できて、しかも薄い。これはコインとカードの収納部が重ならない構造によるもので、薄さを追求しつつも...
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
ついつい、かさばってしまうのが財布。油断していると分厚く膨らんでしまうのは、お決まりのパターン。だから、ずっと、こんな財布を探していた。その名は「Slim...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
「Kickstarter」でクラウドファンディングを開始してから、たかだか1日半で目標金額の10倍の調達に成功。これまでに多くのアイテムを記事化してきまし...
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
もしも小さな子どもが、お財布を落とした人を見かけたら?どういう行動をするでしょうか。ここからは、日本赤十字社が制作した「いいことできるかな」という実験動画...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
旅行に出ないとき、意外にかさばるのがスーツケースの収納場所。もちろん、シーズンオフの衣類を入れて保管したり用途はあるでしょう。それにしたって、あのサイズな...
あなたは「段ボール」にどんなイメージを持っているだろうか?丈夫で使い勝手が良いと考える人もいれば、道端に捨ててある光景から、「不潔なもの」「ゴミ」という印...
 きっかけは祖父でした。「『男はつらいよ』を観ていれば、いい子に育つ」という、なんともおもしろい考え方をする人で、実際に私は幼い頃から祖父母の家に行くと、...
〈ARC'TERYX(アークテリクス)〉のプルオーバーは一年中ワードローブに組み込めます。象徴的なのはサイドにポケットがないデザイン。それにより全体的に細...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
物の本で読んだか、人に聞いたか。情報源は忘れてしまったんですが、爪楊枝って古代エジプトから存在しているエチケット用品だそうです。意外な歴史を知ったからって...
「Otta(オッタ)」は通常のハンカチタオルをハーフサイズに。さらにセンターに折り目をつけることで、よりコンパクトに折りたためるタオル。スラックスのポケッ...
練習場所がなかなか確保できないのが、ドラムの悩みのひとつ。ドラムセットは高価だし、なんと言っても音が大きい。日本の住宅事情では、部屋にドラムを用意するのは...
「KEEP SMART」は、わずか0.2mmという薄〜いステンレス銅板を使った名刺ケース。ただ曲げた金属板に名刺を挟みこむという、めちゃくちゃ単純な構造で...