介助犬のおかげで、杖を使わずに歩けるようになった少女

骨の成長を阻む病(モルキオ症候群)を抱え、四肢が細く低身長のBellaちゃん11歳。松葉杖を使って歩くこともままならなかった少女が、あるキッカケで再び自分の足で歩けるように。そこには、自分の体重(20キロ)の3倍もある超大型犬の存在が。

松葉杖に代わって介助する
60キロ越えの巨大犬

bella_and_george_paw_3ebbd1959c41d6f4035b6e134c56f84c.today-inline-large2x

マサチューセッツ州に暮らすBellaちゃん。ある日、じつに60キロ近い体重の大きな犬が家族に加わりました。名前は「ジョージ」2歳のグレート・デーンです。成長すると、2メートルを超えることもあるその体格とは裏腹に、穏やかな性格で人気の犬種なんだそう。
ジョージが家にやってきた日から、Bellaちゃんに小さな変化が現れ始めました。それまでずっと、松葉杖にしがみつくようにして歩いていたり、車椅子生活だった少女が、ジョージの力を借りて、懸命に自分の脚で歩き始めたんだそう。

スクリーンショット 2015-11-16 21.10.58

どこへ行くにもふたりは一緒。動画では、学校に通う彼女に寄り添い、片時も離れないジョージの姿。授業を受けるBellaちゃんの足元でうたた寝をしています。

「これまで松葉杖や車椅子に頼りっきりだった。でも、今は違うの。彼は私のすることを何でも理解してくれるんだ。それに、教室のことならなんでも分かっているよ」

ローカルニュース「WCVB.com」が紹介する少女のコメントからは、今やジョージが介助犬としてではなく、完全に友だちとして彼女の生活を支えていることが伝わってきます。

一匹の介助犬が
少女のやる気に火を付けた

bella_and_george_hospital_f7369270d42d93c8ae8537aae741d7d8.today-inline-large2x

これまでに、足腰の筋力を増すための手術を9回のに渡って乗り越えてきたBellaちゃん。ところが、どうしても松葉杖を支える上半身に頼りきり、「下肢の筋力が衰えるいっぽうだった」と少女の母親は、NBCニュース「TODAY」に振り返るように伝えています。
それが2年前、大型犬グレート・デーンの特性である身長の高さを生かし、Bellaちゃんのように下肢に障がいを抱える人の両立支援をサポートする介助犬サービス「Service Dog Project」に出会ったんだそう。

bella_and_george_kiss_3101f696410905c20d9f9bfec7bfbcd3.today-inline-large2x

ジョージといることで、何事にもチャレンジしてみようという意欲がBellaちゃんに湧いてきたことを両親は、何よりも喜んでいるようです。Bellaちゃんもまた、ジョージといれば「何でもできる!」とチカラがみなぎってくるんだとか。
冬には一緒にソリを楽しみ、春には自転車にも乗りました。今年の夏休はビーチにも出かけ、ご満悦な彼女の様子が印象的。

bella_and_george_bedtime_28fa18aaafd40f6da11111300b56e80d.today-inline-large2x

何をするにも一緒のBellaちゃんとジョージ。もちろん、寝るときも仲良くベッドを並べているんだって。

 Reference:WCVB.com , TODAY
Licensed material used with permission by Mrs, Rachel Burton

生まれ持った能力をいかし、世界のさまざまな場面で活躍する「ワンちゃん」たち。ここではそのいくつかの記事を紹介しましょう。大きな愛に溢れる彼らの姿に、きっと...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
米シアトルの西に位置するヴァション島。この小さな島で起きた犬の救出劇が話題になっています。行方不明になった犬捜索しても見つからず…2015年9月12日、ヴ...
「鬱病=黒い犬」心の病を患っている人の精神状態や葛藤を、犬になぞらえて表現した動画があります。たとえるならば、鬱病は「黒い犬に体を乗っ取られたようなもの」...
「眠り姫病」。その過酷な症状とは?「眠り姫病」(Sleeping Beauty syndrome)と呼ばれる病気がある。おとぎ話の『眠れる森の美女』を思い...
もし僕が話せたら。君に伝えたいんだ。助けてくれて、ありがとう。愛してくれて、ありがとう。一緒に過ごした日々は全部、覚えているよ。そんなフレーズからはじまる...
犬の寿命は当然ながら人間よりも短く、大型犬だと6歳くらいからシニアだという意見があるほど。とは言え家族の一員ですから、いつまでも元気でいて欲しいですよね。...
Facebookに投稿された2匹の犬の写真は、米テキサス州ダラスの道路上で撮影されたもの。息絶えた茶色い犬の側で、ただじっとたたずむ白いグレート・ピレニー...
人類最高の友、犬。いつでもそばにいてくれる人懐っこさとどこか憎めないキャラクターが魅力的。そんな犬の魅力を、ちょっとゆるめのイラストでまとめるロシア在住の...
ときどき、可愛いスカートやベストを着てキメていたり、泡々のバスタブに浸かって気持ち良さそうにしている「セレブ犬」をSNSで見かけることがある。きっと、お金...
2014年8月に広島県で発生した土砂災害。その救助現場で活躍した夢之丞という名前の災害救助犬をあなたは知っているでしょうか?「助かった命」が、今度は「命を...
Facebookに投稿されてから瞬く間に広がり、3,300万回以上も再生されているカワイイ犬の動画があります。なんでもその犬、謝り上手。どんな悪さをしても...
犬はペットとしても親しまれている動物です。いわば、犬を大切している人にとっては家族のようなもの。このように、犬が家族のように近しい存在から、夢占いでは犬を...
ロサンゼルスにこんなに可愛いワンちゃんがいるのをご存知でしょうか。今すぐ、インスタグラムで『Popeye The Foodie Dog』と検索してみてくだ...
バージニア州の高校で、生徒一人ひとりの顔写真が並んだ卒業アルバムに、ちょっと見慣れない「犬の写真」。このワンちゃんの名前は、Alpha。重い糖尿病を抱える...
犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつ...
「パパ、犬を飼ってもいい?」子供がそう言いだしたとき、あなたならどうしますか?ここで紹介するパパはなんと、妻と3人の娘に対して13項目にもわたる詳細な契約...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
大型スーパーなどの駐車場に車を停めると、車内でお行儀よく待っている(なかには吠えまくっている子も)犬を見かけることがあります。ご主人が去っていった方向ただ...
みなさん犬は好きですか?犬好きな人って、何となく情が深くて、愛嬌たっぷりな印象があります。そんな「犬好きの女の子」を彼女に選ぶべきだと語っているのは、「E...