寝起きの「おはようのキス」をする前に気をつけたい6つのこと

「おはようのキス」という響きはロマンチックですが、実際には寝起きは誰でも口臭が気になってしまうものですよね。なかでも睡眠中に口の中が乾燥し、雑菌が増えてしまうことも大きな要因です。

口臭は自分では気づきづらいことでもあるので、最新の注意を払いましょう。爽やかな「おはようのキス」のために、このようなことを心がけてみては?

1.「舌」と「歯茎」も磨いてますか?

000065668521_Full

歯を磨くだけで口臭ケアを終了していませんか?口の中に細菌が残っていると、それが繁殖して口臭の原因に。だから、歯と同様に、舌や歯茎についた汚れもきちんと落としてから就寝するようにしましょう。
専用の歯ブラシも販売されているので、そちらを利用すると汚れを落としやすくなります。さらに、歯の隙間汚れを落とす糸ようじも重要です。

いつもの歯磨きにこちらをプラスするだけでも、寝起きの口臭がかなり変わって来ますよ!

2.寝る前のアルコールは控えめに!

お酒を多く飲んだ翌朝の寝起きの口臭は、なかなかキツイものですよね。アルコールを分解するために水分を必要とするため、口の中が乾きやすくなっているんです。

おはようのキスがしたいなら、前日のお酒は控えめに。

3.ストレスから口臭がひどくなることも

口

口臭の発生源がイライラ、なんてことも。緊張すると喉が渇きませんか?そうなんです。これも口の中を乾燥させる原因の一つ。それが続けばもちろん…。

この場合は口臭ケアだけでは解決しないので、まずストレスを溜めない生活を心がける必要があります。

4.その口臭、虫歯や歯周病が原因かも?

放置してる虫歯や歯周病があると、臭いのもとである雑菌の繁殖を抑えることが出来ず、当然ながら口臭の原因に。

いくら口臭ケアをしても、虫歯や歯周病があるとその効果がなくなってしまいますので、おはようのキスをするのなら、パートナーのためにもきちんと治療して完治しましょう。

5.マスクをして眠ると口臭予防に

ベッド

就寝中にいつの間にか口呼吸になってしまうという人もいると思います。すると、どんなに口臭ケアをしていても、それが乾燥を導き口臭へと繋がってしまいます。

そんなあなたにお勧めなのはマスクをして眠ること。そうすることで就寝中の口の乾燥が抑えられ、口臭予防にも。

6.歯磨きの仕上げにマウスウォッシュを

歯磨きなどを念入りにしているのにどうしても口臭が改善されない場合は、歯磨きの仕上げにマウスウォッシュを利用しましょう。除去しきれなかった雑菌を洗い流せるため、口臭予防に大いには大活躍。

マウスウォッシュを少量を含み、口全体に行き渡らせるようにして、何ブロックかに分けてうがいをすると効果も上がるはず。

目覚めた時、隣で眠るパートナーに「おはようのキス」をしたいという気持ちはあるものの、自分の口臭のために断念したという人も多いですよね。眠る前の口臭ケアはまずその渇きを徹底的に防止することから。試してみては?

「私がこの世で一番愛しているのはキスよ。セックスの素晴らしいプレリュードだから」と語るのは、「Elite Daily」の女性ライターZara Barrie...
キスの仕方は、一見みな同じようでいて実際は人それぞれだと、ライターChristin Schoenwald氏は指摘します。ここまでは誰もが頷けるはず。ところ...
キスの夢は、愛情面でのコミュニケーション欲求を暗示します。好きな人と話をしたいというごく自然の欲求から、セックスをしたい、という大胆な欲求まで、愛情面に関...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。1.うるうるツ...
一見すると、キスは唇と唇が触れ合うだけのシンプルな行動。でも、お伽話でもあるように、ときに愛する2人にとって「魔法」のような効果もあるようです。「The ...
星座別の性格についての記事は数あれど、「キスの特徴」をまとめたのは今回が初めてではないでしょうか?しかも、「当たるはずない…」という心の声に反し、意外と当...
愛情表現は人それぞれ。ハグの仕方だって人によってバラバラですが、キスはどうでしょう。どれくらいの種類があると思いますか?「Little Things」には...
フランスのイメージは、ロマンスの国。多くのプロジェクションマッピングを手がける、Julien Nonnonの新作もまた「やっぱりパリって、愛の街なんだ」と...
初対面でキスされる、という経験はありますか?日本人ではなかなか、初対面でのキスはあり得ないシチュエーションですよね。何回かデート重ねてキスをするのが、普通...
大好きな人とするキス。でもその顔って、じっくり見たことないですよね。自分のキス顔なんてもちろん見たことがないし、相手のキス顔だって、はっきり見えるものでは...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ごく普通のカップルの結婚式が、メディアで話題となり、「式の動画が涙を誘う」と注目を浴びているのは、いったいなぜ?それは、このカップルが4年半の長きに渡り貫...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
セックスの楽しみ方は人それぞれ。数え切れないほどのパターンがあります。でも、「Elite Daily」ライターのCaitlin Jill Anders氏に...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
ここで紹介するのは、カップルの関係について研究を重ねているチャールズ・J・オリアンドが書いた記事。ベッドに入るときに必要なルーチンを紹介していますが、離婚...
ロマンチックな恋人の再会場面。まるで恋愛映画のワンシーンのようなこの動画。主役はお年寄りのカップル。そうです、恋愛に年齢なんて関係ありません。余計な解説は...
カナダ・モントリオールで活動するフォトグラファー・Mikaël Theimerさんの被写体は、街中でみかけたキスやハグ。どれも見ているだけで心が暖まる。彼...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...