世界初!3時間分の運動量を20分に集約できる「EMSスポーツウェア」

EMSとは筋肉に電気刺激を与え、効率的に負荷を与えられるシステム。プロのアスリートも取り入れている方法です。が、さらに革命的な製品がコレ!

トレーニング効率を
最大化できるウェア

Medium 481ea1ad74dad3f98b8660de2e95390524d6b402Medium 336844260cce3c40ccd54d3a0fc66d7d8ca4c201

ただの矯正用ではありません。「ANTELOPE」は、各筋肉の構造に沿って回路が敷かれており、専用のデバイスから電気刺激をコントロール可能。あらゆるスポーツで実際に使っている筋肉への負荷を最大化できます。

4週間トレーニングを行えば、全体の運動パフォーマンスは30%、ジャンプ力は20%、筋肉のボリュームは10%、それぞれ向上が見込めるそうです。さらに、負担からくる背中の痛みを90%抑えられるとも。

全8種の筋肉増強パターン

Medium 65458db9826d512446d983d3523a6cd60e4ab829

刺激できるパートは腕・胸・腹筋・太もも・背中などなど。それぞれのパートごとに8パターン選択できるので、必要なところだけ鍛えられます。

スーツはストレッチ素材。通気性もよく、"洗える"のも安心なところですね。

アプリで分析可能

Medium 07729092422b0f64b4a7ea98584254d58edf6f35

スマホと連携してプログラムに沿って計画的にトレーニングを進められるのも"スマートスポーツウェア"ならではの機能です。

「3時間で得られる筋トレ効果を、たった20分に集約できる」との謳い文句もかなり魅力的ですが、その上データを元に管理ができるのはスポーツを科学する上では嬉しいところ。

全身用だけでなく、注文できるバリエーションも豊富です。以下の画像を見てみましょう。

Medium 9d39e3ab0d88b2fa4c6688277f8a56e9b9a644ef

INDIEGOGO」で事前予約を受け付けており、2016年2月の配送開始を予定。

部分的なものに関しては、増強パターンのチャンネル数は少なめですが、必要なトレーニングに応じて選択できます。

全身用のセットは1349ドル。日本への送料は69ドル追加になるため、合計1418ドル(約17万2千円)で予約できます。

ジムにいくのは面倒だけど、自宅に器具を揃えるのは大変だーーそんな人にとっては、筋力への負荷を増大できるこのウェアは重宝されるのかもしれませんね。その他の詳細はコチラから。

Licensed material used with permission by Antelope Club
運動を習慣化すれば、生活が改善される! なんてことは、いろんなところで言われてますが、それが具体的にどういうことなのか、わからない人も多いのでは?海外のブ...
毎日忙しくて、時間がなかなか取れない方でも、ちょっとしたコツを知っていれば、腹筋を割ることも難しくはありません。自宅で無理なく続けられる筋トレ方法や食事管...
生活­習慣を見直し、根本的な「美」の改善を狙う“結果重視”のアロマサロン「Organic Aroma Gift」。今回は同サロンの公式HPで公開されている...
エクササイズ×ウェアラブル、高精度な健康管理系のウェアラブル端末は急速に普及し、健康維持に役立てられています。ここで紹介するのもそうしたデバイスのひとつな...
現役パーソナルトレーナーが、筋力アップやシェイプアップ、健康維持に役立つトレーニング方法を解説する動画サイト「筋トレTV」。今回は、同サイトに掲載されてい...
デッドリフトと呼ばれる筋トレ(エクササイズ)の方法をご存じですか? メタボという言葉が一般化してからでしょうか、体を引き締める運動のなかでも、おなか周りを...
つらい思いをしながら、ときにはくじけそうになる痛みにさえ耐えながら、ただひたすら黙々と行うストイックな時間、筋トレ。健康やスポーツ、あるいはリハビリのため...
2015年4月30日にオンラインで販売を開始してから、数ヶ月間にわたって品切れ状態が続いていたウェアラブルデバイスがある。株式会社ログバーが開発した「RI...
アスレジャーなんて流行語を引き合いに出すまでもなく、スポーツというキーワードがライフスタイルと密接になってきた。今やフィットネススタイルはカジュアルの一ジ...
写真のメガネの男性。黒いボールを今まさに手から離した瞬間。それを投げ入れる先は…え、ゆりかご!?一見、バスケットボールの試合風景に思えるこの写真。ところが...
普段から運動を行って筋肉量をキープすることができれば、「健康体を維持したまま長生きできる身体コンディション」は整っていきます。糖尿病や認知症といった病気の...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
英ウェールズ南部のスウォンジー湾で進んでいる「人工ラグーン」プロジェクトを知っていますか?それによると、潮力エネルギーによって155,000世帯の電力を生...
常日頃から筋トレをしている人って、歳を重ねても若々しいイメージがありますよね。ここでは、久野譜也さんの著書『筋トレをする人が10年後、20年後になっても老...
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
Apple Watchに匹敵する、ウェアラブルデバイスの大発明かもしれません。目の不自由な人に向けたスマートウォッチが、ついに実用化。盤面に空いた穴から飛...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
少し旅慣れた人なら、利便性よりも先にリスクが脳裏をよぎるはず。とはいえ、そのアイデアや目を引く動画はあっぱれ。まるでペットの子犬が自分のあとを追いかけてく...
鏡が張り巡らされ万華鏡となった入り口を通ると、そこには昔懐かしのテレビゲームのような世界が広がっていた。このステージの攻略に挑戦したBMXライダーはクリス...
「スポーツジムやフィットネスクラブに通う」「近所をランニングする」など、健康維持や肉体改造のため日常的に運動をする人が増えていますよね。じつは今、運動前後...