【京急電鉄】通勤時間でも、「確実に座れる」列車が登場!

京急電鉄初の上り“着席保証列車”が登場し、話題になっています。

こと首都圏において、朝の通勤電車は座席に座れないどころか、立っているのもやっと…。そんな中で新設された「モーニング・ウィング号」はまさにヒーローです。これで、あの修羅場ともオサラバできる!?


三浦・横須賀方面から
“ゆったり”都内へ!

5f212e72e3a098cd0594bf1f7020bbefb05797d2

この列車は、2015年12月7日(月)から1日2本の運行を開始。三浦海岸・横須賀中央・金沢文庫・上大岡駅を乗車駅とし、品川駅までノンストップなのだそう。

乗車するには、乗車券の他に着席整理券が必要。Wing Ticket(当日券)は300円、Wing Pass(1ヶ月券)は5,500円です。

Ee7ff1804869aa4a35a9342d8dca8265fa870a250c093f0964393295c76791151246d06069b85eed

とはいえ、もともと平日の夕方には、同じシステムの下り“着席保証列車”「ウィング号」を運行していた同社。好評だったこちらのノウハウを、朝の通勤時間帯にも適用したというわけ。

2b0fb7062a306b9b7b263ea595db10f93927fc6d28bcbffc6e4fbaef08d49f097d8684a08f9b2982

これにより、三浦・横須賀方面から都心へ通勤するサラリーマンの快適性の向上が図られることに。

ちなみに、2014年の横須賀市は全国でもっとも人口が減少した都市。通勤の利便性アップが、人口減少に歯止めをかけるものと期待されているようですが、果たして…?

Licensed material used with permission by 京急電鉄
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
毎日使う目覚まし時計に、こんな機能があったら便利。「Snorelax」は、数ある交通情報アプリの中でも通勤ルートに特化したもの。こんなサポートをしてくれま...
通勤時間を有効に使いたいーー。本を読んだり勉強するのは一般的ですが、新たに「体を鍛える」という選択肢が加わるかもしれないのがロンドン。ジムを備えたバス「R...
日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本...
南米で初となった豪華寝台列車は、ペルーの世界遺産の街から有名観光地へ、アンデス山脈や谷間などを走り抜けながら大自然を堪能できる。食や内装もペルーに特化して...
日本でも、仕事先まで自転車で行く人が増えてきているように感じます。そんな中、自転車大国とも言われるオランダでは、自転車通勤にも手当が出るなどますます優遇さ...
ある意味、これは“走るイルミネーション”。だけど、単なるクリスマス用のデコレーションを施したお気楽列車な訳ではありません。今年で18年目を迎える、カナダ太...
アムステルダムといえば、ヨーロッパ有数のトラム網が整備された街。最近、そんな市民の足にある変化が起きているのだそう。実は車内に、「ワニのステッカー」が登場...
自転車先進国と呼ばれる国が多いヨーロッパ。2016年1月にドイツで自転車専用高速道路が開通したことは記憶に新しいですが、そのほかにも続々と始まりつつある新...
もしも「ただ時間をつぶす」っていう仕事があったら今ごろ億万長者なのに…なんて思っちゃうほど、あとから思えば無駄だったとも思えるような時間を過ごして、後悔し...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
列車のダイヤに遅れが生じる原因はさまざま。でも、よもやカメがその一因となることがあろうとは。想像できませんよね?西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)とて同...
ロッテルダム中央駅前広場に登場した、急勾配の斜面。これからX Gamesが始まろうというのではありません。もちろん、人工ゲレンデでもなし。足場を組み上げた...
チューブ型列車システム「Hyperloop Alpha」は、テスラモーターズのイーロン・マスクが考案し、2013年にオープンソースとして発表した新しい長距...
仕事中に気が入らずダラダラしたり、昼寝をしたり、SNSをチェックしたり。それって、どうやら労働時間に問題があるのかも。つまり、長すぎて体力も精神ももたない...
「時間」は誰もが平等に使える唯一のもの。慌ただしく生活し、余裕がなさそうな人もいれば、効率のいい使い方でスマートに生きる人もいます。中には、バタバタしてい...
近年、いわゆる9時17時の8時間労働が、海外では“仕事中毒”を生むだけだと、ワークスタイルが見直されつつあります。「労働時間を短縮することで生産効率が上が...
スロベニア・ボヒニ鉄道開通110周年を記念して行われたエキシビジョンの模様がこちら。「ヨーロッパ随一の美しさ」との呼び声高い高山鉄道に、この日特別に用意さ...
あなたは、みんなとワイワイ過ごす時間が好きですか?それとも、ひとりの時間を大切にしたいタイプですか?もちろん「両方とも大切」という人も多いでしょう。ここで...
とあるギャラリーに飾られた、いくつかの絵画。その中に猿を描いた作品があります。すると突然、額の裏から“こびと”が出現。それに気づいた猿が急に動き出し、彼ら...