原発事故を風化させたくない。「現地のいま」を撮影し続けたドキュメンタリー映画

東日本大震災が発生してから、今年の3月で丸5年が経とうとしている。被災地の暮らしは、表面的には日常を取り戻したかのように見えるが、まだまだ問題は根深いーー。

原発事故後の“生き物たち”の存在

9k=

福島第一原発事故。被災者の心と生活に深い傷を残したままだが、被害を受けたのは決して人間だけではない。放射性物質に汚染された地域の”生き物たち”の存在がある。その健康被害は、私たちの想像以上に深刻なものだという。

こうした現状を伝えようと立ち上がったのが、映画監督であり、映像制作会社代表の岩崎雅典さん。野生動物の生態とそれを取り巻く環境をテーマに、数々のテレビ番組や記録映画を制作してきた。

9k=-1

2Q==

長年、野生動物に近くで触れてきた岩崎さんは、放射能の影響を懸念している。高線量地域に住む生き物は、タヌキやキツネ、イノシシ、ツバメなど。そして、特に被害が深刻なのが、人間と同じ霊長類のニホンザルだ。

福島市内に棲む、10数群の群れがいるニホンザルの筋肉中から当初、数千、数万ベクレル/kgものセシウムを検出。また、白血球の数が減少しているという生物学者の報告もあった。ただ、放射線量の高い飯舘村、浪江町、南相馬市などでは、サルの調査がほとんど行われていないのが現状だという。

「知らなかった」では済まされない
未来がすぐそこに!?

content_b8bf8a9e91d59285a471e09ba45687ad6e1cb6d0岩崎さんは、原発事故が無かったかのような「風化」を危惧している。

「除染が済めばすぐにでも帰れるような情報ばかりで、帰還困難区域などは今でも線量が多い。専門家は少なくとも10年から20年は帰還が難しいと言っています。孫子の代まで惨禍が及ぶ恐ろしい現実を強く自覚してほしい」と語る。

動物の生態を追った
ドキュメンタリー映画を制作

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA放射性物質に汚染された地域の動物たちの健康被害を記録し、後世に伝えていこうと、ある映画制作が進行中だ。これは岩崎さんが監督を務めた「福島 生きものの記録」シリーズの第4弾。汚染地域のサルに関する詳細な記録映画は他に類をみないという。

しかし、同作はロケ費と編集・仕上げ費、完成後の広報費などが不足。現在、映画を無事完成させるための資金をクラウドファンディングサイト「READYFOR」のコチラのページで募っている。

コンテンツ提供元:READYFOR

撮影したArkadiusz Podniesinskiさんは、自身のwebサイトでこう語っています。「7年前にチェルノブイリを訪れた時には、同じような災害が...
9千人近くの死者を出したネパール大地震から半年以上が過ぎた。けれど、復興はなかなか進まず、被災した人たちは苦しい生活を強いられている。そんな現状を多くの人...
映画鑑賞する際、監督や出演者をチェックする人は多いが、配給会社で映画を決める人は少ないのでは? けれども、多少なりとも社会問題に関心があり、世界で起きてい...
ヨガをしたこともなければ、それがなんたるかも実際はよく分からない。自分のような人間がヨガ映画を観るなんてこと、普通であればまったく想像できません。でもこの...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
私は耳が聞こえないことを障がいだとは思わない。そう語るのは、映画監督の今村彩子さん。彼女は生まれながらにして耳が聞こえない。学校では友達の輪に入ってお喋り...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
目が見えなくても映画を楽しめることを伝えたい!松田高加子さん。視覚障害のある人が映画を楽しむ時の補助ツール・音声ガイドの制作を手掛けている「虹とねいろプロ...
2015年6月、アメリカ全州で同性婚が認められたことは大きな話題になりましたが、そこに至るまでは長く険しい道のりがありました。1月30日に公開された『ジェ...
映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』が6月18日より順次公開される。これは、2015年に日本で公開された伝記映画に次ぐ、ミッ...
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...
美食のトレンドを牽引するレストランと、オーナーシェフの4年間を追ったドキュメンタリー映画『ノーマ、世界を変える料理』が、2016年GWより全国で順次公開さ...
『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が完成させた5年ぶりの新作映画『ラスト・ナイツ』が、本日11月14日(土)に公開となった。「すべての問...
近年は、星空の下から空港まで、一風変わった場所で開催される映画祭が注目を集めています。が、今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持...
2016年4月30日(土)を皮切りに、『おそ松くん』、『天才バカボン』、『ひみつのアッコちゃん』などで知られる漫画家・赤塚不二夫の人生を追ったドキュメンタ...
スマホやタブレットで映画を楽しむ人、最近とても増えましたよね。これから秋に向けて「夜長」をどう楽しもうか考えている人も多いでしょう。そこで、英BBC cu...
いつの間にか、私たちの暮らしに欠かすことが出来なくなったコーヒー。そんな何気ない日常のカップの奥底には、遙かなるコーヒー豆たちの冒険が隠されている。果たし...
「自分の身は自分で守れ(Every Man for Himself)」という論文の存在を、一体どれだけの人が知っているだろうか?これはスウェーデン・ウプサ...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
今日は13日の金曜日。不吉なような、ドキドキするような。そんな日だからこそ、今日の夜はお家でホラー映画鑑賞なんていかがでしょう?生まれも育ちもNYのライタ...