野生動物を苦しめる「古いダム」を、爆破し続ける男たちに密着!(ドキュメンタリー映画)

映画鑑賞する際、監督や出演者をチェックする人は多いが、配給会社で映画を決める人は少ないのでは? けれども、多少なりとも社会問題に関心があり、世界で起きていることを知ろうという知的好奇心を持つ人は、「ユナイテッドピープル」という会社を覚えておいたほうがいい。同社が配給する海外の良質なドキュメンタリー映画は常に気づきを与えてくれる。同社の作品は「cinemo」でチェックできる。

DVDではなくスクリーンで楽しみたいという人は、11月22日(土)から公開される『ダムネーション』はどうだろう。テーマは「ダムの撤去」だ。
今、アメリカでは広大なその国土にある何万基ものダムが大きな問題となっているという。水力発電や灌漑など様々な用途でつくられたダムが、現在では役割を果たせていないものも多いそうだ。そのくせ、維持するのに莫大な費用がかかる。くわえて、ダムは川の生態系に大きく影響する。作中の言葉を借りれば、川の水は体内を流れる血液と同じ。せき止めてしまうことで流れがよどみ、その流域は活気を失ってしまう。

th_damnation.001

『ダムネーション』の主役は、ダムを撤去しようというムーブメントだ。今や負の遺産となってしまったダムの爆破をハイライトに、川が元の生命力が溢れた姿に戻っていく様までが描かれる。


提供するのは、アウトドアブランドの「パタゴニア」。製作責任者はパタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード。共同プロデューサーは、生態学者で水中写真家のマット・シュテッカーが手掛けている。

th_damnation.004

th_damnation.010

本作のメッセージは、物質文明との決別と捉えることができるだろう。ダムだけでなく、人工物をつくることで生活の豊かさを求める時代は終わりを迎え、むしろそれを破壊し、自然環境を戻していくことに注力する時代の訪れを予感させる。
それはアメリカだけの話ではないはずだ。日本にも同じことが言えるのではないだろうか。

TABI LABOでは、『ダムネーション』の公開記念した特別上映会&プロデューサー来日イベントに5名様をご招待!

◎日時:11月21日(金)19時15分〜21時15分(19時05分開場)◎場所:JICA地球ひろば 国際会議場(2階)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
※駐車場はございません
【スケジュール】
19時05分 開場
19時15分〜20時45分 映画『ダムネーション』上映
20時45分〜21時15分 プロデューサーのマット・シュテッカーによるトーク
※途中休憩はございません

イベント詳細に関してはコチラ

「『負の遺産』という言葉で思い浮かぶものは?」コメントして、エントリー!
※エントリーの締め切りは2014年11月19日まで
↓↓

東日本大震災が発生してから、今年の3月で丸5年が経とうとしている。被災地の暮らしは、表面的には日常を取り戻したかのように見えるが、まだまだ問題は根深いーー...
NYのメトロポリタン美術館(通称メット)では、毎年5月第1週目になるとアート・ファンとファッショニスタが注目する美の祭典『メットガラ』が開催される。このオ...
ヨガをしたこともなければ、それがなんたるかも実際はよく分からない。自分のような人間がヨガ映画を観るなんてこと、普通であればまったく想像できません。でもこの...
遠くから迫るジェット音がやがて大きな爆発音に変わると、ストレッチャーを持った男たちが崩れかけた建物の中へと飛び込んでいく。その後を懸命に追っていくカメラは...
映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』が6月18日より順次公開される。これは、2015年に日本で公開された伝記映画に次ぐ、ミッ...
2016年4月30日(土)を皮切りに、『おそ松くん』、『天才バカボン』、『ひみつのアッコちゃん』などで知られる漫画家・赤塚不二夫の人生を追ったドキュメンタ...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
美食のトレンドを牽引するレストランと、オーナーシェフの4年間を追ったドキュメンタリー映画『ノーマ、世界を変える料理』が、2016年GWより全国で順次公開さ...
9千人近くの死者を出したネパール大地震から半年以上が過ぎた。けれど、復興はなかなか進まず、被災した人たちは苦しい生活を強いられている。そんな現状を多くの人...
2015年6月、アメリカ全州で同性婚が認められたことは大きな話題になりましたが、そこに至るまでは長く険しい道のりがありました。1月30日に公開された『ジェ...
私は耳が聞こえないことを障がいだとは思わない。そう語るのは、映画監督の今村彩子さん。彼女は生まれながらにして耳が聞こえない。学校では友達の輪に入ってお喋り...
『エターナル・サンシャイン』で監督を務めたミシェル・ゴンドリー。彼がiPhone7のみで撮影した11分の短編映画「Détour」が、Apple社の公式Yo...
いつの間にか、私たちの暮らしに欠かすことが出来なくなったコーヒー。そんな何気ない日常のカップの奥底には、遙かなるコーヒー豆たちの冒険が隠されている。果たし...
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...
もしも、スマホを盗まれてしまったら?画像や個人情報を見られてしまうなど、様々なリスクが予想されます。オランダに住む映画学校の学生、Anthonyさんも過去...
映画もそろそろ終盤。感動のシーンが流れ、ストーリーに集中できなくなるほど盛大に号泣…。そんなフィクションのストーリーにも感情移入できるのは、あなたがとても...
自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになってい...
主演と監督のクレジットには、アベル&ゴードン。何を隠そう2人は夫婦なのだ。夫は、ドミニク・アベル。妻は、フィオナ・ゴードン。また、2人のバックグラウンドが...
イギリス・マンチェスターに住むヨルダン・ボルトンさんは、映画に出てくる小物などを集めてアイコニックなポスターを制作するアーティスト。映画好きなら、見ている...