冬にピッタリ!「ピェンロー鍋」で、SNSは大盛り上がり

暖冬と言われるこの冬。ですが、それでもこの鍋がそろそろ恋しくなる頃ですよね。冬ごもりのホームパーティーに欠かせないのが、ピェンロー鍋。くたくたに煮えた白菜や春雨をよそって、自分なりの塩加減で熱々をハフハフしながらいただく。今年も、みんなピェンローに夢中なようです!

真冬の鉄板鍋
美味すぎる「白菜鍋」

Medium 6b25352f299320d07258f692f1710679cae48182

このピェンローなる鍋を、最初に世に紹介したのは、舞台美術家やエッセイストとして活躍する妹尾河童さんだと言われています。著書『河童のスケッチブック』にイラスト入りで、その魅力を紹介したのが1992年のこと。これがグルメ雑誌『dancyu』で掲載されるや、その美味しさが一挙に広まることに。

以来、毎年冬の寒さが増すこの時季になると、黙っていたって、ピェンロー熱が盛り上がる。つまり、そのくらい市民権を得た鍋という訳です。
SNS上でも、ご覧の通り。どれも美味しそうでしょ?

Medium 37d5fb8453db8b6bfa1ac66c5a70986a94fdc1ddMedium 5ed1ea131f2c1b54e8ced57f3c5b5cb52f172f15Medium 03b21ea3aaa2747b11d6182bec07a1ec819669faMedium 0aed08c64433ea60d17d2688686d11a4b00db22bMedium 3870b6359a9d4739e1ec62198e8f925799666ba4Medium 52bd91408d1d0cfacff6552ec5693d5446e4e8fc

中国広西省生まれの白菜を使ったピェンロー(扁炉)は、家庭的な田舎料理だそう。くたくたになるまで煮た白菜を美味しくいただく料理ですが、他に豚バラ肉、鶏のもも肉、春雨を使います。そして、ピェンローの味の決め手となるのが、干ししいたけ。

妹尾さんのレシピにもあるように、干ししいたけでしっかりダシを摂ることで、旨みが格段に変わってくるようです。目安は一昼夜だとか。

Medium b5a825753132bfd23b5100d03a951d414a40b6cd

ところで、鍋自体にほとんど味付けをしないのがピェンローの特徴。なぜかといえば、各自取り分ける前に、お塩と一味唐辛子をスープで割って、自分流に味付けをする。これがピェンローの流儀だと妹尾さんも書いています。

より詳しいつくり方を知りたい人はこちらをどうぞ。

Licensed material used with permission by mae38, motomin, tomacoro, wacky0214, shukokik, maimu0506, pinocopinoco, kanabonbon
秋が深まって急に寒くなった夜。風邪を引いたかなと嫌な予感のする日、そんなとときはにんにく鍋で元気をつけましょう。スタミナ満点丸ごとにんにくが美味い!<材料...
まだまだ寒い日が続く今日この頃。夕食に出てくる鍋の“安定感”は、依然として健在です。ただし、近頃Instagramを賑わせている鍋のビジュアルは、普通のそ...
「ええっ、ハワイで鍋?」なんて驚いてしまう人たちは、ハワイ通とは言えません。実はここ数年、常夏のハワイで鍋が大ブーム。その火付け役ともなった「Sweet ...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
素敵なデザインが多い反面、その重さや洗いにくそうなイメージから、使ったことがないという人も多い「無水調理鍋」。ですが、この鍋でつくった料理を一度食べてしま...
今年ほど世の中がパクチーに注目した年はありません。パクチー盛り放題のお店やパクチー料理専門店ができるなど、あのクセのある味にどっぷりハマってしまった“パク...
どうです、このはみ出んばかりのキャベツ。これでもか!とばかりに大量の千切りキャベツを挟んだご存知「沼サン」。最近話題ですよね。アレンジ自在の手作りボリュー...
じゃがいもに無数の切れ目を入れてオーブンで焼く。たったこれだけの工程なのに、めちゃくちゃ美味しい!SNSで話題となるや、シンプルな調理法がウケて、じわじわ...
生のままでも十分美味しいアボカド。でも、火を通すことでトロトロの食感が引き立つんですよね。ピザや天ぷら、さらに熱々クリーミーなアボカドを楽しむには、なんと...
近年、アウトドア好きや料理好きに人気を博している「燻製」。チップや専用のグッズを買ってくる必要があると思いきや、そんなことはありません。お茶を飲んだ後の「...
世界中にデザートは数あれど、これほどシンプルで素朴な味わいなものは、そう多くないはずです。「ナティーヤス・ピウラナス」という名のアルゼンチンのプリン。黒砂...
韓国では、妊娠ママたちが出産を終えたあとの数週間(人によっては3ヶ月くらい)、毎日食べた方がよいとされるメニューがあります。日本でもおなじみの「わかめスー...
「インスタント食品」と聞くと、少しネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれませんね。それでも、多忙な人であればあるほどインスタント食品の利便性は無...
SNSが友だち同士のコミュニケーションツールにとどまらず、世界とつながるものであることは、もはやスタンダード。誰とでもつながれるものだからこそ、ときに国境...
夏バテ予防に食べたい「うなぎ」はこの時期の定番ですが、ちょっとお値段が……。でも、予算を気にせず思いっきり食べたい!そんなあなたに試してほしい「こってり甘...
玉子料理はなんて美味しいのでしょう。玉子は、アレンジを加えて食卓の主役になったり、手の込んだ料理で名脇役を果たしたり。もちろん、そのままでも美味しくいただ...
1976年に刊行され、料理ブームの先駆けとなった『聡明な女は料理がうまい』。これは、社会が進化しても変わらない“女性の生き方”について、“料理”と“台所”...
アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッ...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
ジンジャーエールとビールを混ぜた「シャンディ・ガフ」や、トマトジュースを混ぜた「レッド・アイ」など、ビールを使ったカクテルは日本でも一般的ですが、こんな飲...