スリル満点!「絶景」と「絶叫」を同時に味わう、崖から突き出たレストラン

もしかしたら、これは史上最高の“絶叫”レストラン誕生の予感。いまだかつて、ここまでスリリングな飲食店があったでしょうか?もちろん、絶景付きなことは言うまでもありません。

断崖から突き出た
“絶叫”レストラン

Medium 2f78940f2324bb123bede97fef61bd8878944020

ここは、メキシコの奥地コッパーキャニオン(渓谷)。全世界で300万部のベストセラーとなった書籍『BORN TO RUN(走るために生まれた)』で、この地に暮らす先住民タラウマラ族の足の速さが紹介され、初めて耳にした人もいるかもしれません。アメリカのグランド・キャニオンをはるかにしのぐ大きさの渓谷として知られています。

そのコッパーキャニオンの一角に、近々オープン予定のラグジュアリーなレストラン&バー「Bire Bitori」が、“あまりにも危険すぎる!”とちょっとした話題に。それもそのはず、こちらの完成予想イメージを見てください。崖の上に建つ?いえいえ、完全に崖から突き出ちゃっているじゃありませんか。


「ひゃ〜やめて〜っ!」
びたくなる仕掛けが満載

Medium b077aac600947ec6d299cd77ce76a13bb1172b69

メキシコの建築スタジオ「TALL Arquitectos」によるデザインは、まるでイタズラ?と思いたくなるような、スリリングな仕掛けがふんだんに盛り込まれているようです。まずは、こちらのエントランスイメージ。山側からは、一見すると普通のレストランの入り口に思えますよね。ところが、一歩中へ入ると…、

床がスケスケ〜!

Medium 763eaf009ccfd849b271bcd3d1c6f48abf6ce2edMedium 1a350c18bce19b96fa19941069ea20b64861b5ae

どーん!これが、1階レストラン部分。と言っても、ご覧のように中央は一面のガラス張り。最初の写真でも紹介した通り、崖から突き出た店内床面はすでに崖下を望む空の上。透明の床を目の当たりにしたら、黙っていたって足がくらむはず。残念ですけど、高所恐怖症の人にはご遠慮頂いきたいスポットです。

ちなみに建物は2階建ての構造になっていて、1階が食事をしながらゲストがくつろげるスペース。2階はよりプライベート空間な展望デッキスペース。こちらのよりリラックスして渓谷の大自然が満喫できるよう、ソファー席やプールまで併設。


Medium 111e968f065c93829714ea2528a6ef257f11e200

ひょっとすると、崖下からロッククライマーたちが、レストラン目指して登ってくるなんてことがあるかもしれません。だけど、こちらも建物が崩れてこないかヒヤヒヤものでしょうね。ガラスの床から目が合ったりして。

Medium 80e9a05530d97ebda5fe4f0f7c6a4d310a13c6af

はるか前方の山に見える滝はメキシコで2番目、落差246mのバサセチアの滝。正面から見るロケーションも最高でしょう。

ちなみに、レストラン建設予定のこのエリアは、コッパーキャニオン観光の拠点として、ホテルやレストランが集まる地域だそう。店舗によれば、いまのところオープン日は未定。「絶景」と「絶叫」を同時に味わうには、これ以上ないロケーションであることだけは確かなようです。

Licensed material used with permission by TALL Arquitectos
その名も「Dinner in the Sky(空中ディナー)」。2006年にブリュッセルの遊園地内で産声を上げたこのぶっ飛びレストランは、初めて設置されて...
自然な状態に近づくためのチャレンジ。それが裸で食事をすることである。という定義はさておき、いま世界では超開放的な「ヌード・レストラン」が大流行中。今度はベ...
「平和で美しい島、かぐわしい夏の日がずっと続く場所。善人がここで死んでも、同じような天国で目が覚めるだろうから、違いに気付かないだろう」  by マーク・...
「一切のムダを出したくないので、レストランをはじめます」。 そんな型破りな宣言とともに突如ブルックリンに現れた“残飯”レストラン「Saucy by Nat...
アミューズメントパークの花といえば、やはり絶叫マシン。スリル満点で味わうあの疾走感に一度でも体が反応してしまえば、もう快楽を抑えることはできません。ところ...
茨城県ひたちなか市にある「国営ひたちなか海浜公園」は、世界有数の絶景としてしばしば紹介されるほど国内外問わず人気の場所。2016年は、例年GWに見頃を迎え...
今ロンドンで話題となっているレストラン、テーマは「解放」。なんと裸で食事ができるんです。いまだ完成を見ないため設計のコンセプトから想像するほかありませんが...
料理を注文してからのちょっとした合間に、こんな催しがあったら素敵ですよね。なんとテーブルをスクリーンにして映像を投影、アニメーションがスタートしちゃいます...
このボート、明らかに攻めすぎ!岩肌と岩肌の間をスレスレに通り抜ける映像は見てるだけでスリルです。でもこれ、ニュージーランド・オタゴ地方で実際に体験できるア...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ004 日付:2012,02,23「この感動は、言葉にできない」ウユニ塩湖:町から車で一時間...
ミツバチのためのナイトクラブ、なんて店が誕生したときには、それはそれは目を疑ったもの。ですが、ここで紹介する出来事も負けず劣らずのインパクト。舞台はスウェ...
いつ、どこでも、つながれる、それが今の時代のキーワード。たとえ、それが食事中であったとしても。だから、それが家族との食事であれ、仕事上の会食であれ、友人と...
ここでは『ハワイベストレストラン2015』(実業之日本社刊)で紹介されている192店のなかから、とくに評価の高い18店をご紹介!ハワイ好き、ハワイ通、ハワ...
学生時代からこれまで52カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
サントリーニ島といえば、白と青のコントラストであまりにも有名なギリシャの人気観光地。エーゲ海に囲まれた美しい島を「一度は訪れてみたい!」と思っている人も、...
『スターウォーズ』をテーマにしたポップアップレストランが、ロンドンに9日間だけの期間限定でオープンするそうです。しかも場所はギリギリまで秘密で、48時間前...
この地球に、「大地のヘソ」と呼ばれるている場所がある旅に出る理由は、人それぞれだ。疲れを癒したい時。自分を見つめ直したい時。世界が見たい時。悲しい恋を忘れ...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
画像に写っているのは、「Fly around the world」名義で活動するクリエイターの石神良英。まずは、Twitterで4600RT・5500FA...
みんなが祝福し、喜びを分かち合うのがクリスマス。そんなお祝いの日に、ひとりぼっちで食事なんて寂しいに決まってる。そこで…ロンドン南西部の町シドカップにある...