「オーロラ見ながら、おやすみなさい」フィンランドのガラス・イグルーに泊まりたい

人生のうちで一度はオーロラを生で見てみたい。そんな人も多いのではないでしょうか。

でも「行くまでに過酷なんでしょ?」「ずっと外で待っててもオーロラが出なかったら?」、となかなか一歩を踏み出せないのも事実。そんな時、フィンランドのラップランドにある「ガラスのイグルー」なら、ごろんとベッドに寝転びながらオーロラを堪能できるんです。

夜空いっぱいに広がる
感動の未体験

74955dddb68b5f653e369d380b9033752691f84d

「ガラス・イグルー」の中は快適な温度に保たれているので、ゆったりと北極圏の輝く星を味わえます。天気が良ければオーロラに出逢えることも!

8bed252f3ae9b10a540d62afdd3b640119783fd3D55435af382692b0fcba81c94889ca7a9f39c402

photo by Valtteri Hirvonen

ベッドからの景色はご覧の通り。「オーロラを見ながら寝ちゃった…」なんて、一度でいいから言ってみたいものです。

ちなみにガラスは特殊な素材で作られていて、たとえ外がマイナス30度だとしても曇ることはないとか。クリアな視界で満喫できますね。

イグルーは2人用か4人用
選べる2タイプ

8755f9538b998fe0b3ba22045eb23e2b7b9f3d50

部屋は、ツインベッドとトイレがついた2人用(サウナ・シャワー別)と、4人用(トイレ・シャワー付き)の2タイプ。

大切な恋人や夫婦、友人たちとの一生忘れられない思い出が作れること、間違いなし。

ただし、サマーシーズンになる5月から8月下旬までは、利用できなくなるのでご注意を。今のうちから冬休みの予定に入れておくのはいかがですか?

Licensed material used with permission by Kakslauttanen Arctic Resort
まるで吸い込まれそうなほど美しい、オーロラ。でもじつはこれ「Borealis(ボレアリス)」と呼ばれる、人工で作られたものなんです。本物のオーロラは、アラ...
『ムーミン』の故郷であり、神秘的なオーロラも観測できることから、観光において根強い人気を誇る国、フィンランド。そのフラッグ・キャリアであるフィンエアーおよ...
「冬のワンダーランド」。そんな言葉もしっくり来る写真を紹介しましょう。写真家ティーナ・トルマネンさんが撮り続けているのは、フィンランドのラップランドの風景...
ニューヨークからレイキャビクに向かうフライトの途中、窓から外を眺めると、そこに現れたのは光り輝くオーロラの姿。そんな貴重な場面に居合わせたアリエ・ニーレン...
2016年6月30日にNASAが公開した、とある映像。映し出されているのは、木星と揺らめく青い光──、そうオーロラです。実はいま、わずか13秒のこの動画が...
アウトドアが魅力的なのは、なぜでしょうか。自然に触れられるから?美しい風景を眺め続けられるから?食べ物が美味しいから?ノルウェー北部に暮らす5人家族は、2...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
スペイン人のアクロバティックパラグライダー、オラシオ・ジョレンスは、その光景を目の当たりにして、こう思ったそうです。「今まで世界中の空を飛んできた。けど、...
アイスランドに行ったら、昼間はブルーラグーン、夜はオーロラ観測へ出かけましょう!……なんて優等生すぎる観光情報は、もうお腹いっぱい。そう感じている人は、決...
熱〜いサウナ。冷た〜い水風呂。交互に繰り返し入ると気持ちいい!なんて人の話をよく聞きます。血行も発汗も促進できて健康にいいんだよ、なんて意見も多いですが、...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
まるで「海に漂うクラゲ」のようなガラスのアートを制作したのは、現在、イタリアのルッカを拠点に活躍するアーティストDaniela Forti。溶けたガラスの...
すべての国民が、最低限の生活を送るのに必要な額の現金を、政府が無条件で定期的に支給する。ベーシックインカムと呼ばれるこの所得補償制度を、福祉国家フィンラン...
フォトグラファーのMikko Lagerstedtさんが捉えるのは、地元フィンランドとアイスランドの自然。実際の景色とは思えないほどの美しさ、とくとご覧あ...
ガラスの球体に宇宙を閉じ込めたペンダントトップを知っていますか?手のひらの小さな球体をじっと眺めているだけで、無限の広がりを感じさせる。これは、美しい!小...
郵便屋さんと聞けば、制服を着た配達員がポストに手紙を届けるーー。当たり前の光景ですが、フィンランドでは庭の芝刈りまでしてくれちゃうみたいです!郵便会社「P...
ここで紹介するのは、フィンランドに住むアメリカ人教師のティム・ウォーカー氏が、同国の幼稚園を訪問して気付いたこと。そこで採用されていた教育方針は、アメリカ...
1989年、ルーヴル美術館中庭のナポレオン広場に設置された、建築家イオ・ミン・ペイによる「ルーヴル・ピラミッド」。当初、古典建築の前に近代的なモニュメント...
学校ではみんな国語・算数・理科・社会など、各科目ごとに授業を受けたものですよね。でも、教育水準の高さで知られている北欧では、そんな科目ごとの授業には重きを...
なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐこと...