【爆笑】見た目がギャグすぎる「トラベルピロー」。でも、使い心地は折り紙つき!

クラウドファウンディングで思うように出資が集まらず、幻の商品に終わってしまうプロダクトは数知れません。ここで紹介するアイテムも、もしかしたらそのひとつ。

名づけて「Pretzel Pillow」、アイデアは良いんです。しかし……ナゼ?

開発者の熱意が、
ビミョ~にだけ伝わる動画

このPretzel Pillow生みの親は、LAに暮らすChristopher Pouyさん。なんでも、パイロットの父と元キャビンアテンダントの母を持つ彼は、それが当たり前のように、小さい頃から空旅をしてきたそう。ところが、飛行機の中で一睡もできない。その理由を紐解いていったとき、Pouyさんはトラベルピローの大部分が主に首まわりをサポートするもので、腕にはなんの支えも無いからだという見解に至ったそうです。

分かるようで理解できない……彼の商品開発への動機を補足するのがこの動画。ところが、いささか奇をてらい過ぎたようで。刺さる人には刺さる、まずはそんな動画からどうぞ!

究極(?)のトラベルピロー
水先案内人は、ヘンテコCA

Medium 87219a60873770f091e3b4c10a9b497230025d11

ちょっぴりセクシーなキャビンアテンダント(CA)。彼女が救命胴衣の代わりに使い方を説明するのは、なぜかプレッツェル型のクッション。

Medium ba52cd036586f763d56249273a559dc6c8e78bbe

それがこちら。柔軟なポリエステル綿を使用しているそうです。では、なぜこの形になったの?その答えが「腕を寝心地いい最適なポジショニングにするため」、とPouyさん。

どうやって実際に使うかは、以下で紹介していきましょう。これが……ツボる!

01.
T-REXスタイル

Medium 904678c2ec7a28683ca7bb6ec8ffce726a81c7c59ae4e2a71a01177840b844d64b9fd24ca86899ab

まずはプレッツェル、いやピロー中央の穴に首を通します。ここまではどのスタイルでも一緒。この状態で両サイドの穴に内側から手を通し、手首だけを出すのがT-REXスタイル。

Medium b0d4f6d1c479e13d5bf14b743070360d7d39678d

おすすめは、機内や電車の中など3人がけの座席で真ん中に位置してしまったような窮屈な状態。脇をすぼめた体制でも無理なくリラックスができるそう。もちろん、スマホもこのままの体制で操作OK。

02.
おネンネしましょスタイル

Medium eae8fc268913507a53d1ca6fef7f94094da88a65Afbc518128ee6209fbc310adfa33506f966c2fb6

T-REXからさらに両腕をプレッツェルに絡ませ、自分の肩を抱く格好。まるで自身をハグしているかのようなこのスタイル。

Medium 3dbca7fc175b3fd6947b393f5ff1596dbb2233d1

よく腕を組んでうたた寝をする際、乗り物の揺れで脇の下から腕がストンと落ちてしまうことがありますよね。それをカバーするのがこのPretzel Pillowだと、言いたいんだと思います。

03.
べったりハグスタイル

Medium 53df885e180b8b2bbbb856a3e0a15465ca08eac8Bb559c4a2e6fa62898b72705da41d00fed7205d2

最後は、誰かに抱きしめられているようなホールド力の「べったりハグスタイル」。こちらは、T-REXのように内側からではなく、外側から腕を回し入れて両腕を抱くイメージです。

Medium e5ad2207b839f136b7eadd489495d54c6ae66a98

こうすることで、より首周りのサポート力を得られ、いっそう心地よさがUPするとかしないとか(笑)。これで他人に寄りかかる心配もなし、ホント?

と、ここまで見てきていかがです?コンセプトはいい。間違ってもいない。ただ、いざ自分が使用している時のことをイメージしてみれば、どこか恥ずかさが勝ってしまうというか…。

現在、目標額に対して50%を切る厳しい状況ですが、Pretzell Pillowへのクラウドファウンディングは、2016年5月中旬段階でまだあと20日あまり。Pouyさん曰く、出資が成功しなかった場合は潔くあきらめるつもりなんだとか。さあ、ここから起死回生の大口投資が表れるか!?興味のある人はこちらから。

Licensed material used with permission by Christopher Pouy
この記事にたどり着いたあなた。まわりを確認してください。大声で笑っても、許される状況でしょうか?もし大丈夫なら、記事を進めてください。ここで紹介する動画は...
体重200キロを超すニシローランドゴリラの愛嬌たっぷり、お茶目な一面を捉えた動画が、世界中で“笑い”を呼んでいます。雨の中、悩みぬいた末にオスのゴリラがと...
いきなりですが、飛行機や電車、バスで移動中。眠ったときの「首カックン」は、おきまりの現象。中途半端な目覚めで頭がボケっとしてしまうだけでなく、首を痛めてし...
最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってき...
これは、Jeepが2016年の「イースター・ジープ・サファリ」で発表したコンセプトモデルのひとつ。1956〜1965年まで生産されていた「Jeep FC1...
患者の負担を軽減するために、傷を最小限に抑えて施術する「低侵襲手術」。これには、頑丈であり、かつ小さな道具が必要になります。2016年3月10日にブリガム...
その名も「Oru Kayak 」…折るかやっく?まるで「折り紙」みたいですが、やっぱりそこから着想を得ているのだとか。移動が楽チンに!「折りたたみ式カヤッ...
カヌーやカヤックといった水辺のレジャーツールには、サイズや保管場所の問題が常にありました。でも、フォールディングタイプの登場で、こうした問題が徐々に解消。...
ぴったりサイズのセーターを着ている子ヤギたち…。かわいいのですがなぜ服を?じつは彼ら、アメリカのメイン州というとても寒い地域に住んでいて、さらに生まれたば...
諸説あるものの、一般的に「折り紙」は日本の伝統文化のひとつ。求められる細やかな手先の動きが脳の発育にも役立つとされるなど、いまや世界中の人々を惹きつける遊...
植物を成長させていく上で必要なことは、成長段階に合わせて鉢を大きくしてあげること。根が伸び、茎が太くなり、葉っぱがどんどん大きくなっていきます。つまり植え...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
2016年5月30日。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、対目標金額500%の大型資金調達に成功したトラベルジャケットがあります。な...
世界的な日本文化の1つとしてある「Origami」。今回紹介するのは一般的な折り紙の常識の、一歩前へ踏み込んだアート作品!動物はもちろんブランドロゴや、現...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
コスメって機能も大切ですけど、見た目も大切!ラブリーなパッケージやアイテムは気分も上がるし、もっとキレイになれる気がしますよね。そんな女心をわしづかみにす...
近頃、にゃんこも興味津々の「鯉のお寿司」が話題沸騰中。可愛い見た目はもちろん、自宅で簡単に作れることも人気を博している理由でしょう。作り方を教えてくれたの...
東日本大震災から早5年。防災意識がだんだんと薄れてしまっている今だからこそ、自分の身の回りの備えについて、あらためて考える機会を持ちたい。防災グッズは各メ...