「一日一生」。仕事に遊びに、毎日を全力で楽しむイスラエルの暮らしが教えてくれること

今や日本でもおなじみのバス&ボディケアブランド『SABON(サボン)』が生まれた国・イスラエル。普段サボンのアイテムを使っていても、そこがどんな国なのか、実はイメージできないという人も多いかもしれませんね。

イスラエルは、歴史的にも、民族的にも、その特殊な環境で培われてきたカルチャーも、一色には染まらない不思議な魅力を感じさせる国です。そして、イスラエルの人々の暮らしを眺めてみると、カラフルで豊かな暮らしを送っているのがわかります。

もしもあなたが、単調な毎日の繰り返しを変えてみたいと感じているなら、この記事を読んでみてください。きっと、彼らのライフスタイルから、「幸せ」を感じるためのヒントが得られるはずだから。

イスラエルってどんな国?

2cccd850af5556ae5ac6fb7567bf1218db7c190e

まずは数字という側面から見てみましょう。イスラエルの建国は1948年と意外に新しく、約22,000㎡の国土は四国よりやや広い程度と決して大きくはありません。年々増加傾向の人口は約834万人、その約75%をユダヤ教徒が占めています*。

国の成り立ち上、政治的な視点から報道されることも多く、ともすると危険なイメージで見られがちなイスラエルですが、実は「世界幸福度ランキング」では堂々の世界11位*。このランキングが示している事実にフォーカスすると、人々の暮らしぶりが見えてきます。

*外務省HP 「イスラエル国基礎データ」
 *世界幸福度報告書2013(World Happiness Report 2013)

伝統も最先端も、
バランスよく取り入れる

8188967059b88ae9cea90fd796ec9a6dab41084f

イスラエルの「今」を体感できるのが、経済とカルチャーの街「テルアビブ」。地中海に面した長い海岸線のほぼ中央に位置するこの都市には巨大なオフィスビルが林立し、最先端のEDMが大音量で流れるクラブがあり、現代アートのギャラリーが集まっています。そうかと思えば、古い港町の景色は昔ながらのイスラエルそのもの。その伝統と最先端のミックス具合が独特の世界観を生み出しているのです。

なんでも楽しんでしまう天才
イスラエル人

32409cb154406baaa47bdc1d3704c4562dbe17db

イスラエル人はビジネスセンス抜群な企業家も多く、今をときめくハイテクから美容系までイスラエル発のスタートアップ企業が世界に進出しています。それは、彼らの仕事には常にワクワクするような遊びゴコロがあるから。「一日一生」というユダヤ人の精神が根付いているイスラエル人には、失敗すらも辞さない素質が備わっていて、チャレンジすることを心から楽しめるのです。

しかし彼らは仕事に忙殺されることはありません。
仕事が終わればとにかく遊ぶこと。時にはクラブで夜通し羽目をはずし、時には地中海に沈む夕日を眺めながら仲間と語らう。週末になれば、公園に行くような気軽さで家族と一緒に「死海」に繰り出す・・・常に彼らが幸せそうなのは、その笑顔を見ればわかります。

コミュニティみんなで
「家族」になる

Bce87d02bc6670668bc65fb66151eb43dba4f188

彼らの「笑顔の素」をたどると、「家族」に行き着きます。どんなに成功している起業家でも一番大切なパートナーは誰かと聞かれれば迷わず「妻」とか「夫」、または「家族に決まってるよ」と答えることでしょう。

ユダヤ人は伝統的に多産の文化で子だくさんの家族も多く、隣人や友人との結束も固いため、地域のコミュニティ全体で子どもを育てる様子も見受けられます。それはまるで、「古き良き日本」が持っていた風景のようでもあります。イスラエルの「ハッピー」の源は、どうやらこの辺りにありそうです。

「安息日(シャバット)」に学ぶ、
「幸せ」を実感する方法

12d31cee03d3fe7a2406849a3c34251a0e324c04

イスラエル人が家族を大切にするのは、ユダヤの伝統と深い関係があります。それは週に1度訪れる「安息日(シャバット)」。旧約聖書に記されている天地創造の7日目に神が休息をとったことに由来した、イスラエル人にとって何より重要なものなのです。

毎週
金曜日の日没前から土曜日日没後までが安息日。その間、彼らは基本的に働いてはいけません。そこで何をするのかというと、家族で集い、親しい友人たちを自宅に招いて大勢で食卓を囲むのです。それはまるで、お正月の団欒が毎週一度訪れるような感じと言えば、その雰囲気が伝わるでしょうか。イスラエルには移民も多く、その食卓は自然と国際色が豊かな異文化交流の場にもなっています。

波乱に満ちたイスラエルの歴史の中で、この「安息日」という伝統が守られてきたからこそ、「家族とともに過ごすことが一番の幸せ」という、当たり前のようでいて私たちが普段おろそかにしているかもしれない価値観を、彼らはそのDNAに深く刻み込んでいるのでしょう。そして、それが「家族で一生使い続けられるブランドへ」というサボンの理念につながっているのは言うまでもありません。

今度の週末は、家族や大切な人とゆっくり語らいながら、SABONのアイテムでリラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

《SABON Gift Short Film Project 作品》『 PLAN B 』

昨年全国のSABON愛用者からご応募いただいたギフトエピソードから選ばれたストーリーが、ついにショートフィルムとして完成し、SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIAで公開されます。衝撃の結末を、ぜひ劇場で。<上映情報詳細はコチラ

その他のイスラエル関連記事はコチラから

Sponsored by SABON Japan
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
具材と出汁と味噌。思いがけない素材の取り合わせでも、お椀の中ではやさしくそれを受けとめ、ひとつに調和してくれる。お味噌汁の懐の深さは、きっとこういうところ...
主人公の老犬ハンナは、最期の最期で家族とともに「最高の一日」を迎えることができました。愛するペットが最晩年を迎えたとき、この家族と同じように、誰にも苦渋の...
早稲田大学政治経済学部4年の松井鈴果さんは、ワシントンDCにあるAmerican Universityへの留学後、そのまま「宗教」をテーマに世界一周をし、...
うちのお父さんは、よく自分のことを「レディーなパパ」って呼んでいた。シングルファザーって、他の人からしたら同情しちゃうような笑えない話かもしれない。でも甲...
みなさん、本日もお疲れさまでした。毎日働いていれば、いいことばかりではなく凹む日も、腹が立つ日もある。もしかしたら、まさに今、クタクタになった仕事帰りの電...
仕事に行くのが憂鬱だと思っている人は多いはず。それでも頑張れる理由はさまざまですが、きっと「同僚の存在」もその一つなのではないでしょうか。Liz Rae氏...
日ごろの疲れを癒すように、体を気遣った料理を朝から食べられたなら。それこそ充実した1日の始まりに欠かせないのが、こんな朝ごはんです。そこで、いつもとはちょ...
ここで紹介する「AQUA VILLAGE・REN VILLAGE」は、西伊豆にあるプライベートなキャンプ場。どれほどプライベートなのかというと、なんと船で...
米海軍特殊部隊、ネイビーシールズの元司令官Mark Divine氏が、1日を充実させるために毎朝実践している6つのことを明らかにしています。実はこれ、イラ...
沢山のモノに囲まれ便利な現代。ですが、それによって私たちの生活は縛られるようになってきました。本当に必要なものだけを残して整理するシンプルな生活は、頭をク...
丁寧な暮らし、つまり心が豊かになるような生活は、無理な節約をしていると叶いません。節約をするにしても、無理やりするのではなく、できることなら楽しみながら行...
あなたの誕生日はいつですか?またはあなたの周りに、4月21日~5月20日が誕生日の人はいますか?もしいれば、彼または彼女があなたの最高のパートナーになるチ...
一日の始まりとなる「朝」は、その日の流れを左右する大切な時間。だからこそ、ポジティブで元気になれる言葉に触れたいものです。ひすいこたろうさんの著書『人生が...
「お金は、モノに替えるよりも経験に使うべき」。一見、当たり前に思うことほど、おざなりにされてしまいがち。経験にお金を使うことが、どれだけ人生の財産になり得...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
そろそろ寝ようと思っても、繁忙期などでは仕事が頭から離れずに、眠れないことがあるはず。そんな時にこそ実践してほしいコトを、ライターJade Sheldon...
「名作」という言葉で説明するのもはばかられるくらい、私たちの生活の一部にもなっているコミックス『ドラえもん』の存在。そんな『ドラえもん』には、個性溢れるキ...