これら「5つのコト」を実践すれば、彼はもうあなたにメロメロ

きっと、もっともハードルが高いのは「01」の項目。とはいえコレ、もし反対の立場でも、確かに嬉しい行動かも。「04」「05」は、やや古風(?)と思いきや、いまだに効果アリなんだとか。

少しだけ彼と距離を感じている女性に、「YouQueen.com」の記事を紹介しましょう。参考にしてみて♪

01.
短所には目をつぶり、
「長所」にだけ注目!

Medium 6a9d1c7ecba8d91d3ea8f333f54453377c70f147

さあ、今こそペンを手に取り、彼の長所を紙に書き出してください。こうすることで、あなたがなぜ彼を好きになったかが思い出せるでしょう。

その後、それらの長所を言葉でさりげなく伝えてみて。きっと、彼は自分に自信が持てるはずです。偽りのないポジティブな気持ちで彼を満たしてあげることは、日々のストレスからくるネガティブなエネルギーを一掃することにつながります。

彼が常に取り組んでいることや、熱中していることに目を向けて、それについて彼を誉めてみましょう。人間には誰にでも長所がある。そして、他人に気付いてもらえると、満足感を覚えます。これを習慣化してください。彼の短所を指摘したり、文句を言うのはもうおしまい。

02.
ワクワクする旅行を計画し、
一緒に貯金する

ときどき、私たちは日常に飲み込まれ、ワクワクするようなことを忘れてしまいます。

そこで、あなたが魅力的だと思う旅先の写真を彼に見せて、興味を示すかどうかを確認してみてください。もしポジティブな反応なら、二人で毎月いくらずつ貯金すればいいかを計算し、旅のための口座を作るのです。

これは二人の日々のモチベーションとなるだけでなく、新たなエネルギーも呼び込むことに。

03.
二人で撮った写真を
部屋に飾る

Medium ff7642a8504c1d0a275770f5ae61957d65872bbd

「1枚の写真は、1,000の言葉に匹敵する」と言われています。二人の素敵な写真を撮り、フレームに入れて飾ってみてはどうでしょう?もっと本格的にしたいなら、プロの写真家や、カメラ好きの友人に頼んで、イケてる写真を撮ってもらうこともできます。

しばらくしてその写真を見ると、彼はあなたたち二人が、どれほど親密であるかを思い出すことになるはず。男性には敏感で感傷的な部分がありますからね。

04.
恐るべき
「手書きのパワー」

PCや携帯電話が誕生する前、「手紙」は気持ちを表現するための優れた方法でした。しかし、現在は非常に珍しい存在。だからこそ、あえて時間をかけて考え抜き、気持ちを綴ることに意味があるのです。きっと、彼を驚かせ、心をキャッチできるでしょう。

ロマンスは複雑なものではありません。とてもシンプルです。ときどき、私たちは愛情を示すことを忘れてしまいますが、香水をふりかけた昔ながらのラブレターは、彼を心から喜ばせることができるはず。手書きの文字が持つパワーを、決して侮らないでください!

05.
現代でもやっぱり有効!
特別な手料理をふるまう

Medium a90d81feb03302744aeb859dadf9f2880f778ab7

「男性の心をつかむためには、まず胃袋からつかむ」。あまりに使い古された言葉ではありますが、現代でも真実。あなたの愛を彼に示したいなら、美味しい手料理を準備してください。

キャンドルを並べて雰囲気をつくり、テーブルコーディネートにも気を配るなど、できることは全てやり尽しす必要あり。さらに、チョコレートパイのような、スペシャルなデザートも忘れずに。チョコレートほど、愛を上手に表現できるものはありませんから。

万が一、料理に自信がないという場合でも、レシピ通りに作れば基本的には大丈夫。パスタ料理はとても簡単。ピザだって面白いかもしれません。彼が本当に好きな味、食べたがっている味を忘れないようにしましょう。重要なのは、あなたではなく「彼」を喜ばせることなのです。

Licensed material used with permission by YouQueen Magazine
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
彼のことは好きだけれど、最近はなんだかマンネリ化してきている…と感じている人もいるでしょう。そのまま放置しておくと二人の関係が冷めてしまったり、別れの原因...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
西オーストラリア・パースに暮らすライターCamha Pham氏は、ヨーロッパを単独で旅した経験の持ち主。当時、彼女には付き合っていた彼氏がいました。でも、...
現在、恋愛中のあなたは必読。もちろん、すべての男性に効果があるわけではありませんが、駆け引きの選択肢として頭に入れておいてもイイかも。ただし、いわゆる“草...
「いい男がいない」「私なんて」と、すっかり恋愛のスタートラインから遠のいてしまった女性たち。「まずは土俵に上がらなければ、なにも始まらない」とわかっていて...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
一般的に奥手なイメージがある理系男子の恋愛傾向について、まとめました。意中の男性が、恋愛に対して消極的なタイプという人は、ぜひ参考に!1.討論のできる女性...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
「Elite Daily」のライター・Alyssa Lynnの記事を紹介します。付き合っている人との関係に疑問を感じた時に、参考にしてみるといいかも。誰だ...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも...
待ちに待った彼との初旅行!楽しみなのはもちろん、じつはちょっと不安もあったり。なぜなら、一緒に旅行をすると、本当の意味での相性や価値観など、いろんなことが...
最近、彼の態度がなんだかおかしい。ひょっとして、私のこともう好きじゃないのかも…。女の子なら誰もが一度は経験する、そんな悩み。だからといって相手に直接聞く...
しし座の彼と付き合っている、そこのあなた。ここで紹介する「YourTango」の記事は、あなたのためにライターSarah Fader氏が書いたもの。彼をも...
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...