【意外なモノがいっぱい!】帰省時にも喜ばれる「手みやげ」を集めました

夏の帰省シーズンはもうすぐ。ここでは顔を合わせる機会もあるであろう方々への手みやげをまとめました。ただし、きっと誰もが想像するラインナップとは違っているはず。というのも、徹底的に役立つものを選んでいるから。

形式的な帰省土産とはまったく違う、実用的で本当に喜んでもらえるアイテム群。もしかしたら、見ているうちに自分でも欲しくなっちゃうかも!?

ちなみにここで紹介している手みやげは、すべて同じお店で購入することができるんです。

アクティブな両親をサポートする
ひんやり「冷たい」ハンドタオル

Medium c9db60c0e56aabafbdb0bb54df686854115b9397

MINUS DEGREE/ハンドタオル ¥1,200(税抜き)

「アクティブな両親でいて欲しい!」

そんな思いを帰省土産に込めるなら、このタオルです。

まず、表地は今治のコットンパイル。いわずもがな吸水性に優れており、ハンドタオルとしての役割を十分に果たしてくれます。

注目は「ゼロクール」という素材を用いた裏地。乾いた状態でも触れると冷たく感じられ、さらに水に濡らすと「ひんやり」とするという機能性素材は、熱中症対策にも良さそう!

気持ちが伝わる!
とってもやさしい爪切り

Medium c427ccb9f5e155558a85fcc143ec8078dd3eae23

HARAC/ネイルプラス ¥1,850(税抜き)

丸っこいフォルムが特徴の爪切り。じつはカワイイだけじゃなくて、いわゆるユニバーサルデザインのアイテムになっています。

例えば、力の弱いおじいちゃん、おばあちゃんでも、テーブルの上に置いて上から押すだけで、パチンッと簡単に爪が切れます。持って使う場合でも、球型だから手の中で持ち方をいろいろ変えられて、使い勝手は抜群!

こんな気遣いがあるアイテムなら、相手をいたわる気持ちが、さり気なく伝えられますよね。

お父さんの晩酌を演出!
ビールを一瞬で冷やしてくれるタンブラー

Medium c8636061b0b336d790f12e946e81552f9f341a47

FREEZING/ステンレスタンブラー ¥3,000(税抜き)

こちらは晩酌を楽しみにしているお父さんへ。

一見シンプルなタンブラーですが、あらかじめ冷凍庫へ入れておくことで、タンブラー内部の保冷剤がビールをキンキンに冷やしてくれるというスグレモノ。保冷じゃなくて、「冷やしてくれる」というところがポイントです。

ちなみに約2分で氷点下まで下がるようになっているそう。

もちろん、ソフトドリンクでも使えるので、アルコールを嗜まない子どものいる親戚への帰省土産としても、喜ばれるはずですよ。


毎日使えるものだからこそ
喜んでもらえる!

Medium 6549e66f5911f77661695554e223e0fae1d17aac
(左上から時計回り)スムースリキッドソープ ロックソルト替 280mL ¥700 、身体用石けん スムースソープロックソルト ¥550 、スムースリキッドソープ ロックソルト 300mL ¥900 、フェイススムースフォーム タラソ 100g ¥900 、スクラブマスク コーングリッツ 140g ¥1,200 、洗顔用石けん スムースソープ タラソ ¥900 /すべて松山油脂×東急ハンズ(税抜き)

冒頭でも紹介した通り、手みやげやプレゼントで大事なのって、ちゃんと使ってもらえること。そういう意味では、これらのケアグッズは、モノにこだわりのある家族にだって喜んでもらえそうです。

ここで挙げたアイテムはすべて、松山油脂と東急ハンズがこだわり抜いて作ったモノばかり。

石鹸は昔ながらの釜炊き製法でナント100時間もかけて作られたもの。弾力のある泡にびっくりする人が続出しているとか! そのほかのアイテムもすべてやさしい処方で作られているので、お肌を気にする方も安心して使えます(もちろん、お父さんだって!)。

どれも年齢に関係なく、女性なら日常的に使うものだから、セットでプレゼントするのもいいですね。

キレイを応援する
ちょっと特別なケアグッズ

Medium 4d3a455b05eb6fa4fb2ee1a44cdab856a51589c0

ルルルン/フェイスマスク ルルルンONE 5包入り ¥1,500(税抜き)

もうひとつ、女性向けのアイテムを。

フェイスマスクのヒットシリーズ「ルルルン」。そのスペシャルケアマスクがこの「ルルルンONE」です。

3層構造のシートマスクにたっぷり染み込ませた美容液が、肌にうるおいを与えてくれる、まさに特別な逸品。

化粧品だと好き嫌いがあるかもしれませんが、美容マスクならお母さんや、家族の趣味趣向にこだわらず、使ってもらえます♪


いざという時のために
備えてあげるのも子どもの役目!?

Medium 2c98c6d916abe2a0e8b0f78e3d8e79663cbb80b2

IZAMESHI/イザメシ ギフトカード ¥3,000(税抜き)

離れて暮らす両親のことが心配……という人は、こんな帰省土産を選ぶのもアリでは?

「イザメシ」は、いわゆる非常時に備えた保存食。長期保存が可能なだけでなく、普段使いでも美味しく食べられるようにと味にもこだわっており、ラインナップが豊富なところも評判を呼んでいます。

いざという時に、すぐに駆けつけることは難しくても、こういったプレゼントをしておくだけで、備えになるはずです。大切な人の”いざ”に活躍できるプレゼントは、相手への思いやりが感じられますよね。

写真は商品現物ですが、実際にはギフトカードでプレゼントをして、もらった人が中身を選べるシステム。一緒に選ぶのも、喜んでもらえそうですね。

話題のお盆玉やギフトの包装は、
大人になった自分を見せる意味も!

Medium 734e4fae9b65bc960d22fd79db411ffffbe88cfe
(上から時計まわり)マルアイ/ことのは ぽち袋 お盆玉 3枚入り ¥300、学研/ココロ結びギフトバッグS 10枚入 ¥250、マルアイ/箔押しお盆玉 ぽち袋 3枚入 ¥200、学研/ココロ結びジッパーバッグS 5枚入 ¥320、天一堂/夏のおこづかいポチ袋 白くま 3枚入 ¥300、学研/ココロ結びギフトバッグM 10枚入 ¥320、マルアイ/活版お盆玉 ぽち袋 3枚入 ¥300 ※すべて(税抜き)

Medium 03adf568c7dc26d023845554d4d2e6f576862f64

(左から)マルアイ/ココロ結びジッパーバッグM 5枚入り ¥400(税抜き)、マルアイ/ココロ結びジッパーバッグS 5枚入り ¥320(税抜き)

最後は少しトレンドを意識して。

ここ数年、お年玉のように定着しつつある「お盆玉」は、その名の通りお盆の帰省時に、親戚の子どもなどにあげる小遣いのこと。

こういった準備がしっかりできることで“大人になった自分”をみてもらえるという側面も。

年始に帰省する時と同じように、お盆でもこういったアイテムは用意しておくと、便利ですよ。

また、集まった子ども達にちょっとしたお菓子を配るには、気持ちも伝わる一言メッセージが付いた小袋を選んでは。会社でのばら撒き用にも重宝すること間違いなしですね。

じつは、これらの手みやげは……

もう気付きましたよね?

ここで紹介しているものは、すべて東急ハンズで手に入るもの。帰省の準備をするなら、一度東急ハンズのページを覗いてみて!

Medium 14c0e01ff6101d7bc23586902cf9266fb3a41d37
Sponsored by 東急ハンズ
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
帰省したり、久しぶりに友人と集まる年末年始は、贈りものをするのにぴったりのシーズンです。日本でつくられているものや、ちょっとした驚きのあるユニークなものな...
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
物質的な「モノ」を買うことよりも、「経験」にお金を使うことの方がしあわせ。社会全体の価値観が、次第に体験、知識、思い出を積み重ねていくことの方へとシフトし...
「誕生日に息子をおもちゃ屋に連れてったんだ。何を選んだと思う?」そう話すお父さんと一緒に動画に登場したのは、3歳になったばかりのアザイくん。どうやら自由に...
「reddit」は、アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト。誰でもトピックを立て、自由に意見や質問を述べることができる、いわゆる“掲示板”のような存在で...
「甘くて美味しそうなスイーツ詰め合わせ」に見えますよね?でもこれ、そのまま食べるものではなく、お湯に溶かして食べられる団子状の"お味噌"なんです!説明がな...
犬を飼っている人のカメラロールは、たいていワンちゃん達の可愛い姿でいっぱい。心を許したあなたにだから見せる表情があるはずです。では、彼らからみた飼い主の表...
「男性が選ぶべきは大家族出身の女性だ」そんな独特の視点でまとめられた記事が「Elite Daily」で話題です。書いたのは女性ライターGigi Engle...
「なぜ、私だけ?!」長男の嫁というだけで、どうしてあれこれ言われるの?と悩んでいる方は多いと思います。好きになって結婚した相手が、たまたま長男だったという...
以前のぼくは「欲しいモノを持っていない」自分を不幸に感じていた。しかし本当は僕の願いはすべて叶っていたし、欲しかったものはすべて持っていた。家も仕事も服も...
内向的な人が、社交的な人と付き合ったら──。ある程度想像はつくでしょうが、なかなかスムーズにいかないことが多いみたい。たいていは、内向的な人が本当の気持ち...
たくさんの本に囲まれて暮らしたい。そう願う人はとても多いことでしょう。一冊、一冊、大切に集めてきた、本のコレクション。どのように収納すれば、読書空間は、よ...
ニューヨーク北部にある農場で暮らしているJason Ambrosinoさんは、凍傷によって足が動かなくなってしまった仔ウサギに、手づくりのスケボーをプレゼ...
これは、Jeepが2016年の「イースター・ジープ・サファリ」で発表したコンセプトモデルのひとつ。1956〜1965年まで生産されていた「Jeep FC1...
誰もが適切な量ではなく、「自分の価値を損なう」までにモノを増やしてしまっている。そんなモノとは1度距離を取ってみたほうがいい。モノを持たなくて済む、社会の...
「まっしろ」にこだわるのもいいけれど、今こんなアレンジが流行っているみたい。ね、かわいいでしょう。しかも、どうしても地面に擦れることでついてしまう汚れを目...
昼寝をするときに、明確な時間を定めていますか?きっと、時間を決めずに「とりあえず寝ちゃおう!」というタイプの人が多いですよね。でも、それにはリスクがありま...
今となってはすっかりお馴染みとなったVR。それが何を指すかは、改めて説明する必要もないだろう。ただし、ここで紹介するコンテンツは、少々補足が必要かもしれな...