メガネにつけるだけ。ウインクでシャッターが切れる外付けデバイス「BLINCAM」

スマホをポケットから取り出し、フォト画面を起動。単発ならいいんですが、記録しておきたいシーンが次々と押し寄せるイベントや趣味の場では、この作業を繰り返すのはストレス。

手が離せないし、目が離せない。そんな時、見たものがそのまま記録できればいいのにーー。ってなワケで「BLINCAM」が開発されました。

メガネのフレームにつけて、
ウインクするだけでパシャ。

Medium ba74b7f855bee2914ea2faccfdb3f03f52ee670dMedium 02a3351d8035a68cd20e775b51f698e9dec439ca

視界がほぼほぼ撮影画面そのものになるというわけ。

Medium 122e5bb7eef6601204dfa3f96070f67080680368Medium 605d397a9baa13941c7aa49ee23b7824258fa884

ハンズフリーだというだけで、自由度が高まります。

Medium 5f02ef3f4711ad26487c246c1038c861c46b84f2Medium 176915215867e0e956a4b0419ff67715acfd2518Medium 3cd13418ca5cf8bbfba919745f665237a542b5e7

スイッチが付いており、自然に出てしまう瞬きには反応しないため、無駄なデータが大量に残る…なんてことはないそうです。データはBluetooth経由でスマホに転送。

家族を象徴するイメージの一つとして、ハンディカムを片手に子どもを追いかける親の姿をよく目にするもの。いつからか運動会ではスマホと分担で2台持ちするようにも。ゆくゆくはメガネとウインクのセットがそこに加わって3台持ちに?翌日、顔が筋肉痛になっちゃったりして。

本体の重さは25グラム。カラーバリエーションは5種類。定価は19,800円で、最短で2016年12月の配送を予定しています。Makuakeで事前予約受付中で、今ならディスカウントやスペシャルデザインもアリ。詳しくはコチラから。

Licensed material used with permission by Makuake
アイウェアのケアってどうしていますか?自宅でキレイにすることもありますが、僕は出先でササッと済ませたい!メガネであれ、サングラスであれ、汚れが気になるのは...
非常に真面目に醸された、“遊び心のある日本酒”が話題になっています。そのボトルには、お酒には似つかわしくない「メガネ専用」の文字。これって一体、どういうこ...
女子ってホントにメガネ男子が好きですよね。職場でもカフェでも、そして電車の中でも、メガネをかけた人がいるとつい目で追ってしまうのが女の性というもの…とは言...
フィットネスや健康管理に特化したスマートグラスが話題の昨今ですが、ここで紹介したいのは、一見機能が満載のスマートメガネには見えない「Vue」。「Kicks...
バンクーバー在住のおしゃれなマルチーズ、トビーくん。なんと彼は8万5,000人のフォロワーを抱える超人気者。洋服を着た多くの“おめかし犬”の中で、彼をここ...
ファッショングラスが、完全にスタイルに浸透している欧米。かたや日本では、まだまだトレンド感覚が拭いきれていない状況。だってほら、これくらいメガネがアイコン...
矯正器具でありながら、ファッションアイテムとしても愛用されるメガネの魅力はどこにあるのか?自らも外山氏のデザインしたメガネを愛用するTABILABO代表、...
メガネって決め手がないと迷うよね。形やスタイルから入るか、軽さや見えやすさから入るか……。なんでもいいから重視するポイントがひとつでもあると、あっさり決ま...
犬を飼っている人のカメラロールは、たいていワンちゃん達の可愛い姿でいっぱい。心を許したあなたにだから見せる表情があるはずです。では、彼らからみた飼い主の表...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
カメラも高性能化しているとはいえ、イメージ通りのいい写真を撮るのはなかなか難しいもの。指示だけして、あとはいい感じに撮ってくれないかなぁ…なんて思っていた...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
二児のママであるドミニクさんは、2015年に仕事をやめてから、子どもたちと過ごす時間が増えたため、SNSやブログの更新をはじめました。ある日、彼女が次女の...
どの国にとっても、クリスマスは特別な季節。街中に魔法がかかったような冬のひと時に、ポーランドのIwona Podlasińskaさんは、自分の2人の息子と...
被写体、衣装、背景、小道具のすべてがシンクロ。風変りでありながら、どこかモダンさを感じさせる家族写真である。ポーランド出身のNatalia Wiernik...
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
家族のいびきで眠れない!と発狂気味になっているあなたにとって、スマートデバイス「Nora」は救世主になるかも。もちろん何も装着しなくてOK。何か特別な操作...