今度はスカルプケアにフォーカス!誰もが期待を寄せる話題のシャンプー4つの公約

「BOTANIST」といえば、約2億商品ある楽天市場で2016年上半期総合ランキングNO.1を獲得した話題のシャンプー。このたびそのBOTANISTから期待の新ラインナップ「BOTANIST ボタニカルスカルプシャンプー&トリートメント」が登場しました。この新しいBOTANISTは、「美しい髪は頭皮から」をコンセプトに4つのマニフェストを掲げています。どんな公約なのでしょう?

特に、髪のボリュームが気になる人や、もともと髪が柔らかくて細い人、頭皮の乾燥・フケ・かゆみ・ニオイが気になる人は要チェックですよ!


01.髪と頭皮に優しい天然植物由来成分と水を、90%以上配合します

234f24837da4a1674328250ae99f37f59d826a04

BOTANISTはココヤシ(※1)、パームヤシ(※2)、トウモロコシ(※3)、甘草(※4)などの植物由来成分とクリーンな水90%以上で構成されています。毎日使うものだからこそ、徹底的に髪と頭皮に優しい素材を。BOTANISTの変わらない想いは、スカルプシャンプーにもしっかりと継承されています。

348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a77905

02.厳選された洗浄成分で髪本来のハリとコシを取り戻します

B7b7e03bd05ade474f596d3e31eef44bd54d12cc

一般的なシャンプーに使われている、洗浄力が強すぎる界面活性剤は、頭皮のバリア機能を果たしている皮脂までも洗い流してしまい、頭皮や毛根にダメージを与える可能性があります。

BOTANISTに配合されているのは石鹸成分とアミノ酸由来の洗浄成分で、髪と頭皮をマイルドに洗い上げます。頭皮からいたわることで頭皮を健康に保ち、髪本来のハリとコシを実現します。


61cc49d3a56e19d456acf42ee8023b9167b3efdc

03.頭皮の乾燥、フケ・かゆみを抑え、みずみずしい頭皮環境を実現します

62a87cb875f62fa4d73565abb96f69e517517c0b

優しい洗浄成分で汚れを落としたあと、保湿機能の高いヒアルロン酸をはじめ、数種類の植物エキス配合の頭皮用トリートメントを使用することで、地肌に潤いを与え、頭皮の乾燥によるフケやかゆみを抑えてくれます。

18dd78e3020d27c1d7428acf12c36b60d99cce36

04.元祖ボタニスト同様、ダブルフレグランスで贅沢な気分を盛り上げます

1d5a382773d71f002750b88f473170a61b91294b

洗浄成分や頭皮環境を保つ機能性が優れているだけではありません。これまでのシリーズ同様、リッチで魅惑的な香りの「ダブルフレグランス」だから、贅沢な気分を味わえますよ!

シャンプーは「アップル&ライム」の香り、トリートメントは「シトラス&ムスク」の香り。洗いあがった髪から漂う香りは自分も、他人も虜にしちゃうかも。

ボタニカルの恵みでスカルプケアする新たなBOTANIST、ボタニカルスカルプシャンプー&トリートメントは、ただいま全国のバラエティショップで展開中です!

282731851d9d47d99d7c44e8015f074102a554c0

パドルブラシで頭皮マッサージするとさらに◎

B771503a15d74b8c957c2388a802345b5fff6894

BOTANIST ボタニカルシャンプー&トリートメントの効果をより実感するために。髪を洗う前に「パドルブラシ」での頭皮マッサージを兼ねたブラッシングがオススメです。大きめのブラシによる適度な刺激が頭皮の血行を促進し、スカルプ効果を高めてくれますよ。あまりに気持ちよくて、一度やると病み付きになるかも?

LINE公式アカウント友だち追加で・・・

Fb3c872a9b142de4a7900a9c8b5d80c5ec00fe8b

BOTANISTのLINE公式アカウントでは、おトクな情報やクーポンがいち早く手に入ったり、ちょっとした豆知識を配信しています。こちらもチェックして、友だちに追加してみてくださいね。

(※1)洗浄成分(※2)粘土調整剤(※3)保湿(※4)コンディショニング

14c0e01ff6101d7bc23586902cf9266fb3a41d37
Sponsored by 株式会社I-ne
原宿は学生の街…なんて思っていたけど、その面白さを見直し始めている今日このごろ。日本初上陸のカフェはまずこの街に集まってくるし、知らない道を入れば個性的な...
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
写真の男性。「なぜ、お風呂でハットをかぶっているの?」と疑問に思いますよね。実は彼、まったく新しい発想の「スカルプケア」の真っ最中なんです!男性の頭皮ケア...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
1日もしくは1週間に何度シャワーを浴びるか。日本人は世界的に見ても、概してキレイ好きな方と言われるが、実際のところはどうなのか。そんな疑問に答えるために、...
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。指定の...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
近頃、注目されているグレープシードオイル。ワインの製造過程において、ブドウの搾りかすの種子からできるこの食用オイルの、いったいどんなところが優れているので...
なんとかして、上司の期待を超える結果を達成したいと願っているビジネスパーソンの皆さんに向けて、その具体的な方法を7つに厳選してご紹介していきます。正しい方...
初デートって、面接にもよく例えられますよね。でも、初対面で好印象を残す人もいれば、そうでない人も。何が違うんでしょう?「初デート研究ガイド」を書いたブルッ...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
ひょっとしたらニーズがあるかもな、くらいなアイテムを紹介するときの方が、書き手としては案外気がラク。もともと見向きもしないような人たちに、仮に届いたとした...
多くの人が経験していることだとは思いますが、髪の状態はブラッシングによって大きく左右されます。でも、自分のブラッシング方法が正しいかどうかなんて、なかなか...
多くの人は、自分の人生で何か大きなことを成し遂げたいと思っているはず。確かにそれは大切なことですが、そればかりに囚われていると、もしも何も成し遂げることが...
ふとした時に思い出す香りだったり。何気なく、ふわっと感じる香りだったり。香りは、つけるひとにとって、記憶と結びつく大切なものです。出かける前に、シュッとワ...
強姦被害に遭い、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいたHeidi Williamsさんは、自ら命を絶とうとしたこともあったそう。しかし、...
だいたい汗吹きシートって350円〜500円ぐらいで、30枚〜40枚ぐらい入っているのが一般的。ところが、〈プラウドメン〉の「グルーミングシートCM」は、税...