世界を旅して生み出した、究極の「クラフトサンドウィッチ専門店」が渋谷にオープン!

7月30日(土)にオープンしたばかりの「GRAIN BREAD AND BREW」は、世界中で食べ歩きをしてきた“サンドウィッチギーク”が開いた「クラフトサンドウィッチ専門店」。場所は渋谷と恵比寿の中間あたり。渋谷氷川神社の参道入口という、落ち着いたロケーションも魅力なんです。

世界のサンドウィッチ
約15種類が楽しめる!

Ddd46b889faab78d2d5ae8c22d8f19c383d1d0c09abc9a3d0850586a273721e3f26d0dc0d1e6f27b

「ヘルシーイメージなサンドウィッチですが、ニューヨークで食べたそれは、ハートと腹にガツンとくるソウルフードでした。香港で食べたサンドウィッチの具材は未だ正体がわからず、イスラエルのファラヘルサンドには感動すら覚えました。漬け汁に浸して食べるものもあります。まったくもって、世界は広い」

GRAIN BREAD AND BREWで食べられるのは、そう話すオーナーがプロデュースする世界のサンドウィッチ約15種類!注文を受けてから調理するため、たしかに時間は少々かかります。が、そのぶん美味しさは折り紙付き。

321e85fa01a9bcfc8125a6e3bb40384844dc49e5

たとえばこれは、「100gベーコン モンスタースタイル」。具材の真ん中に堂々と居座る巨大なベーコンの塊がインパクト大。言わずもがな、食べ応えバツグンです。

Ba3abcb69d493ca471a9406fb6b8dcf19b1d17a6

こちらはオススメの「ディップシリーズ」のひとつ。アメリカに昔からある、グレイビーソースにサンドウィッチを浸して食べる慣習を元にしたものです。

ボリュームたっぷりの具材が詰まったバゲットを浸すことで、複雑な味わいと食べやすさの両方がバランス良く楽しめるというわけ。もちろん浸さず、そのまま食べても◎。肝心の具材は、フライドベジタブルと生野菜」「自家製コンビーフ」の2種類からチョイスが可能。

「夜サンドウィッチ」もOK

F458d573376b4af060c031d1eaf9639980b1b522

サンドウィッチと聞くと、なんとなく昼食のイメージ。きっとそれって、どこか物足りない軽食のイメージがあるからかも。

でも、ここには「今夜は軽めの夕食で」気分の人から、「がっつり肉だ!」の男性まで満足できるラインナップが揃っています。もはや、「夜サンドウィッチ」がスタンダードになっても不思議ではありません。

もちろん、
コーヒーにもこだわりが

612dc25c63a2cdbc867b56ce3f7f7e68604987fb

店名に「BREW」と入るだけあって、コーヒーにだってこだわりアリ。イタリア製エスプレッソマシン「マルゾッコ」を導入し、エスプレッソベースのラテやカプチーノを専任バリスタが提供する一方で、シングルオリジンの豆をコーヒープレスでも提供してくれます。

043826790bed9fc3749f6345f1554de9dca120e5

正直言って、渋谷・恵比寿の両駅からは、少々距離があります。が、ココでしか味わえない世界のサンドウィッチとスペシャルティコーヒーのマリアージュは、わざわざ食べに行きたいと思えるほど!

【店舗概要】
GRAIN BREAD and BREW
・住所:東京都渋谷区東2-20-18
・営業時間:平日11:00〜21:00、土8:00〜21:00

・TEL:080-4355-2016
・HP:
http://www.grainbb.com/

Licensed material used with permission by RIVERS DRINKWARE COMPANY
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
見た目もかわいくて食べても美味しくて。野菜を使ったヘルシーサンドから毎日の主食になるグルメサンドまで。わくわくしながらおでかけしたい都内の絶品のサンドイッ...
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
パイ生地を焼いてから後入れする、たっぷりのカスタードクリームとサクサクの食感。北海道で人気を博す「RINGO」の焼きたてカスタードアップルパイが、さらに進...
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
フランスの料理と聞くと、なんとなく敷居の高い印象。個人的には、ドラマや映画の中の「夜景が見えるレストランでプロポーズ」みたいなシーンでよく見かけるイメージ...
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
ロンドンで美食が集まるエリアとして、ここ数年で急激にホットスポット化したモルトビー・ストリート・マーケット(Maltby Street Market)。こ...
2014年12月、いわゆる奥渋谷にオープンした「CAMELBACK sandwich&espresso」は、店名の通りおいしいサンドイッチとエスプ...
マンガやアニメを通じて日本の弁当文化が注目されています。フランスを中心にヨーロッパではブームで、なんでも“BENTO”として辞書に載るほどなんだとか。ここ...
B.R.Fは、「Brooklyn Ribbon Fries(ブルックリン・リボン・フライ)」という店名のこと。このお店のモットーは「ポテトとジンジャーで世...
お酒好きにとって、旅のお楽しみといえばご当地の地酒。北欧ではアクアヴィットというジャガイモやトウモロコシを主原料としたアルコール度数40度以上の蒸留酒が伝...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
オーストラリア・シドニー発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初上陸し、話題沸騰中。この可愛い顔した“ニクい”ヤツ、決して侮ることなかれ。全16種類!日...
2016年4月5日(火)、北青山の路地裏に新しくオープンした「GLOCAL CAFE(グローカル・カフェ)」。世界と日本をつなぐ「Global Minds...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
チョコレートには、どこか恋愛意識を高めてくれるイメージがある。もちろん、好きな人に食べてもらっただけで惚れてもらえる、なんて魔法ではないのだけど。でもね、...