世界初。麻から作った「ヘンプ・サングラス」が味わい深い

サングラスといえば、金属とプラスチックでできている。そんな常識を覆す、まったく新しい素材で作られたサングラスがスコットランドで誕生しました。その素材は、なんと「麻」。

ひとつずつ手作りされた
麻の「繊維フレーム」

Medium 5a8d39f2d9799d4a0a784214f5163e106ae64659Medium 8d437ae83e0fc72424f48a2170e8f66faf89d821

麻を意味する「hemp」というこのサングラス、フレーム部分は麻の繊維を固めたものでできています。近くに寄ってみると、繊維の様子がわかりますね。ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで作られていて、味わい深いのが特徴的。

じつは強度も高い
繊維のチカラ

Medium b299426c76281ea65c6bcffd47374ad78663745b

それにしても、なぜ麻?というところですよね。

麻は痩せた土地でもよく育ち、生育のスピードが早いことで知られています。その速度、なんと4ヶ月で2.5mに達するほど。しかも成長の過程で大量の二酸化炭素を消費するので、地球に優しく、多くの面で見直されている植物のひとつ。

環境への配慮を考えると、最適な材料の選択というわけですね。

Medium f3abd7eeb92b28a1928ed3708e84f331dd627baf

とくに強度面も注目したいところで、樹脂のなかに繊維を入れる手法は、軽さを保ったままで強度が出せるので、自動車をはじめとした乗り物などにもよく使われているんです。

実際にこの技術を使って、麻でできた電動スクーターも開発されているほど。

約1万5,000円で
環境に優しいものを

Medium a5b87bf7295cd64c951ace101f4a1dbff57ae9a5

デザインは3種類。クラブマスター風の「Crosby」、ウェイファーラー風の「Dean」、アビエイター風の「Byrd」というラインナップ。

Medium bf491f25446f02835b0d377bd657bdda235d9381

サステイナブルで、環境に負荷もかけずに育ってくれる「麻」で作った世界で初めてのサングラス。どれもクラシックな定番デザインなので、カジュアルな格好なら意外と何にでも合いそうです。

ナチュラルなサングラスを求めていたあなたへ、気になる値段は125£(約15,000円)と、ブランドものと比べればお手頃。日本にも発送してくれるようですよ。

Licensed material used with permission by Hemp Eyewear
これまで世に登場した骨伝導スピーカー。どれもガジェット感が主張されすぎていて、オシャレとは程遠いものばかり。いくらモノが良くてもファッションとして不適格で...
大量に廃棄されている衣料品をリサイクルする目的もあり、デニムでつくったサングラスが開発されました。環境問題に関心のあるデザイナー2名が、クラウドファンディ...
新しい服を買うのは、いつだって心躍るもの。でも、古くなった服についても少しだけ思いを馳せて身ませんか?もうそんなに着ることはないけれど、捨てるのはもったい...
世界最高のウイスキーは、「山崎」酒と共に生き、推理小説家として史上最高とも称されるかのレイモンド・チャンドラーは、かつてこんな名言を残したという。 ーこの...
「持続可能な社会」に向けて、世界の様々な企業がエコな活動を進めていますが、アメリカのEnGoPLANET社が開発したのは、「太陽光」と「通行人の歩く力」が...
店頭のショーケースに並ぶ食品サンプルが、訪日外国人に人気なのはよく知られている事実。精巧に作られたそれは、お土産として買い求める人も多くいるほど、日本文化...
スナップチャット専用のウェアラブル「Spectacles」の販売がはじまりました。それは、ボタンを押すと自分の視点からみた景色を10秒までの動画として撮影...
世界的な課題とも言える大量の廃棄物は、さまざまな形の「リサイクル」となって、解決の一歩を踏み出そうとしています。ここでは、ファッショナブルなものから斬新な...
鏡が張り巡らされ万華鏡となった入り口を通ると、そこには昔懐かしのテレビゲームのような世界が広がっていた。このステージの攻略に挑戦したBMXライダーはクリス...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
少し旅慣れた人なら、利便性よりも先にリスクが脳裏をよぎるはず。とはいえ、そのアイデアや目を引く動画はあっぱれ。まるでペットの子犬が自分のあとを追いかけてく...
いかにも海外で好まれそうな日本のアイテムーーと思いきや。それだけではありません。「The BRELLI」は、地球とお肌に優しい、世界で唯一の傘なのだとか。...
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
みなさんが普段はいているジーンズ。それに使われているデニムが他の生地と大きく違うのは「色落ちすること」にある。はき続けているうちに、擦れ、色褪せ、自分だけ...
普通に生活していると、なかなかこんなところにまで意識は及ばない。でも、言われてみるとなるほどなと思う。世界初の馬専用スニーカーは、決して単なるオシャレアイ...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、...
エコ意識への高まりは世界規模で広まり続けています。たとえばスーパーやコンビニでもらうレジ袋の有料化。ゴミを減らすだけでなく、温暖化対策にも貢献できる。確か...
小さな納屋でトマトの空き缶を使ってキャブレターを作ったハーレーダビッドソンの創業しかり、スティーブ・ジョブズの自宅ガレージで検品をおこなっていたと言われる...
このスクーターは、ボディそのものがフレームとして機能するモノコック構造。しかも、その素材として使われているのは植物。え!?麻繊維と樹脂を使って製造した電動...