ポートランドのレアなクラフトビールが飲めるお祭りが、ひっそり開催中!at 中目黒(〜10/22・土)

中目黒には、こだわりのクラフトビールとフードが味わえるお店がたくさんある。ここでは、とくに今週末訪れて欲しい場所を紹介する。というのも、ある4店舗で「Portland Craft Brewing Festival」が開催されているから。

どこもひとたび訪れれば必ず再訪したくなるたまらないお店。イベント中に行ってもらいたいのはもちろん、ぶっちゃけ終わったあとでもいいからチェックして欲しいところばかりなのだ!

01.
本格US PIT BBQを堪能
「HatosBar」

Medium 1c4e3fbbf36d0861f52a2e908e72ab1ee62f0238Medium e3ca11fa9b5be75c2916b675868c363744989132

フェスは今年で3年目。当初はHatosBarのみで開催されていたものが、この度4店舗に拡大。

同店では、自社輸入しているポートランドのクラフトビールと本格的なアメリカンスタイルのPIT BBQが味わえる。ビールとフード、それぞれの責任者が持つ並々ならぬこだわりが絶妙にマッチする。

Medium 37314cab902ccfc6d31457da9caa1bb8b23db77e

アーティスティックなラベルで知られる「GIGANTIC BREWING COMPANY(※ジャイガンティック)」から輸入したLUSTROUS、OKI LAGER、SCRILLA、GINORMOOSは、順にホワイトビールに近いスッキリとした飲みくちのものから、米の香りが豊かに感じられるラガー、濃厚な風味ながらグビグビ飲めるペールエール、ストロングなテイストがガツン!とくるIPA、とバリエーションが一揃い。そのほか国産クラフトビールや丁寧に作られるカクテルも選べる。

一杯目を選んだら、定番のLOIN BACK RIBS(ハーフ・3,200円/フル・6,200円)や、オリジナルバンズでスモークポークをはさんだサンド(1,000円)も一緒にぜひ。小腹がすいた時にひとりで入るなら後者をオススメ。

Medium bd5e995378de5c7d42149850a50c14e59fad4db6

香ばしく薫るサクサクふわふわ焼きたてバンズ、旨味が凝縮したスモークポークパティ、酸味・辛味が絶妙に絡まったソース。シンプルでごまかせない組み合わせながら、そのバランス感に感動を覚える魔性の味。ガブっとひと口頬張ったら、ビールを流し込まずにはいられなくなった。

【店舗概要】
■店名
HatosBar
■住所
東京都目黒区中目黒1-3-5 プリンスコーポ106(Google Map
■電話
03-6452-4505
■HP
www.hatosbar.com
■定休日
日曜日
■営業時間
18:00 - 25:00

02.
クラフトビール×手づくり餃子
「Ohka the Bestdays」

Medium 55a420ffd81b23d518e052820664b06993245ccbMedium b7613f1aa87b5eaa2bf01d3edddbded4a88d0e98

ありそうでなかった組み合わせだけど、決して奇をてらっているわけではない。ご主人の竜馬さんは、実家が中華料理屋だそうだ。以前「HatosBar」で働いていたこともある。

超癒し系なふたりと同様に、お店の雰囲気はゆったり。あたりには多肉植物やグラフィックが散りばめられ、ウッドデッキの奥には白が基調のスッキリとした空間が広がっている。店内で、グラスにイラストを描いているRAGELOWの展示も開催中だ。

Medium 906f0029950061f4b5afbc96ec52cc06c84d3350

※グラスに描かれたイラストはRAGELOW氏によるもの。彼は下高井戸の公園通りにクラフトビールとドリップコーヒーが味わえるお店「HATOS OUTSIDE」を構えている。機会があったら立ち寄ってみよう。           

手づくり餃子(500円)と、パクチーサルサ餃子(800円)、パクチーズ餃子(1,100円)の3種類は、全種類試して欲しい。きっとペロッと食べきれてしまう。野菜たっぷりで、手が止まらなくなる優しい味だ。

ぱりぱりもちもちの手づくり餃子は塩コショウでいただくのがオススメ。パクチーがどっさり入ったサルサソース餃子は、酸味と香りがしっかりきいて満足感も倍増!さらに、パクチーズ餃子を頬張ると口の中にもっちりとしたチーズが充満してこれまた悶絶級のうまさ。言うまでもなく、ビールが進む。

最終日の22日(土)には、少し早い15:00からOPEN。受取と同時に精算するキャッシュオンスタイルで、DJありのクロージングパーティーが開催される。ジャイガンティックと志賀高原ビールのコラボビールも飲めるそうだ。

【店舗概要】

■店名
Ohka the Bestdays
■住所
東京都目黒区東山2丁目4−8(Google Map
■電話
03-5708-5873
■HP
www.ohka.tokyo/
■定休日
日・祝
■営業時間
18:00 - 24:00

03.
ベアードビールと“自家製ソーセージ”
「Baird Taproom Nakameguro」

Medium 96d8eb33f45e57135947f7798d529c5dba928a46Medium 243595f1fa0a6c290afb934a94adadc73f3773a2Medium 165dbba9abf37a8a559ac856d195a0e5a05a5f04
 
26のタップと4つのハンドポンプで、定番と季節のベアードビールを提供している都内直営1号店。タップがずらーっと並んでいる様子が壮観で、天然木とレンガに囲まれた温かく気どらない雰囲気が異国情緒を感じさせる。支店ごとにフードメニューが違うが、中目黒店の代表的なメニューはクラフトビールによく合うアメリカ・コネチカット州ニューヘイヴンで生まれたクラフトピザ。
 
…というのが売りなのだけど、じつはもっとビールに合うものもあるとか。自家製ソーセージ(1,000円で2本)だ。
Medium d20db89c53f3f22883d4edde52202d0ef85d5f3f
自分たちで肉をミンチにして詰めており「手間しかかかっていない」とこっそり漏らすくらいの作り込み。実際食べると、肉がゴロゴロとしていて食べごたえ満点!トマトソースがよく合い、ビールとの相性は抜群。
 
ここで飲めるポートランドビールのオススメは、一番飲みやすいと評判のFIVEのほか、PINACLE IPA、SPACE FRUIT IPA、HIPSTER SUNBURN SAISONなどがある。
Medium 245e50840917aa93e5a244ce13b8dcec7eade6bf
なお、タップルームでは、ビールのアロマやフレーバー、料理の味わいを尊重するために、店内が全席禁煙。芳醇な香りを楽しむなら、ココ!
 
【店舗概要】
■店名
Baird Taproom Nakameguro
■住所
東京都目黒区上目黒2-1-3 中目黒GTプラザ C棟2F(Google Map
■電話
03-5768-3025
■HP
http://bairdbeer.com/ja/tap/nakameguro.html
■営業時間
月~金:16:00 - 24:00
土・日・祝:12:00 - 24:00

04.
炭火グリルとテクス・メクス料理
「Sun2Diner」

Medium 651e66e52729fb540b22da3344d696c8eceebc7cMedium 27ed66a20702556413958588dec4083e320d5616
ビールは日本を代表するクラフトビールである志賀高原ビール(生)をはじめ、カリフォルニアのクラフトビール(生)が選べる。残念ながら、ジャイガンティックは売り切れ。フルーティーでさっぱり飲みやすいMazama Deadline Pilsも残りわずかだそうだ。ほかには、グレープフルーツのような苦味が少しあるColumbia River Brewing、コクは強めだけれど飲みやすいGilgamesh Springer IPAなどがある。
 
ここは、炭火でグリルしたバーガーや、アンガスビーフのハラミステーキ、テクス・メクス料理(ケサディージャ、ナチョス、ブリトーなど)を中心とした料理が楽しめるカリフォルニア風ダイナー。日本ではここでしか食べられないものも。
 
気さくな店長は、出張レストランやスケーター仲間とイベントを開催することにも意欲的。その日限定でハンバーガーに焼印を入れたり、みんなでシルクスクリーンプリントやってるよ!なんて話も飛び出してくる。
 
【店舗概要】
■店名
Sun2Diner
■住所
東京都目黒区上目黒2丁目43−11(Google Map
■電話
03-5724-3330
■HP
http://sun2diner.com/
■定休日

■営業時間
月火・木金 11:00 - 15:00/18:00 - 23:00
土日祝 11:00 - 18:00/18:00 - 23:00

最後にもう一度お知らせ。フェスは土曜が最終日だ。今からでも早速行ってみるべし!

Licensed material used with permission by HatosBar, Ohka the Bestdays, Baird Taproom Nakameguro, Sun2Diner
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
今年9月、日本で本格的にスタートしたパタゴニアの食品ビジネス「パタゴニア プロビジョンズ」。個体数が豊かで持続可能な群れのみから捕獲し加工したスモークサー...
ポートランドを実際に訪れたことがなくとも、「DIY」のイメージを持っている人は多いはず。でも、たかだか人口61万人程度のこの街に、約70軒ものブリュワリー...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
『ピーナッツ』といえば、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターでお馴染みの一大ヒット漫画。1950年にアメリカの新聞7紙で連載が始まってから、...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。先日、同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」...
最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...
時代が変わっても、そこだけ時が止まっているかのような場所があります。たとえばコインランドリー。一度でも利用したことのある人ならば、あの狭小空間で洗濯機や乾...
世界的なクラフトビールブームの火付け役と言われているアメリカで、その歴史をアーカイブするための人員が募集されています。求人を出したのは、同国を代表する研究...
小規模なビール醸造所で職人たちがつくるクラフトビール。狂乱ブームの波が過ぎコーヒー人気のように、ようやくスタイルやシーンに浸透してきた日本。けれど、海外で...
お店で飲むのも良いけれど、ときには家でゆっくりしたい。そんなときに役立つ「お家ビール」がおいしくなるポイントとは?ぜひ知っておきたい4つのコツを、リース恵...
ちいさな路地が網の目のように続き、どこも人で溢れかえる下北沢。この町をさまよう人たちは、それなりにみな目的がある。古着屋を物色し、小劇場やライブハウスに通...
以前、ビル・ゲイツが排泄物からつくった「水」を飲む動画を公開し話題になりました。様々なリサイクル事業が技術的に進歩している証拠でもありますが、その他にも汚...
本格的なクラフトビールの味わいを、自宅で手軽に楽しめるキットが登場しました。たんにサーバーからグラスに注いで終わり、なんてものじゃありませんよ。なんと、発...
もう、ありきたりなランドリーはいらない。こう断言するのも、いま世界規模で洗濯をするための空間が、新たなコミュニティスペースへと変わろうとしているからです。...
自由と自然が共存する「バラの都市」。毎週500人が移住する住みたい街全米No.1。DIYでクリエイティブ。サードウェーブコーヒー。etc...さまざまなキ...
食べもの、飲みものに関わらず、どんな世界にも専門用語はありますが、もちろんそれはビールにも。ここで紹介するのは、ビールを表現する時に必要な用語や、ビアパブ...
数年前から継続中のクラフトビールブーム。その勢いは陰るどころか、むしろ加速中と言えるでしょう。なぜなら、キンキンに冷えたビールが欠かせない、あんな場所にま...
ひとえにビールと言っても、ビアスタイル(ビールの種類)はさまざまあって、実際自分にどの味が好みか、なんていうのは実は知らなかったりする。ここでは、マイルド...