99.9%の抗菌率に半信半疑な人のための「臭わないタオル」

使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。

なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌繊維やナノテク加工したタオルが登場する訳で。でも、このセルフクリーニングしてしまうタオル、なかなか革命的だ。

「銀イオン」と「竹繊維」の
ダブル抗菌タオル

Medium 53c543aeb7a5a4c0aec306f521ae88d494eec61fDde84560fb65ca00be06c91bb2970ed67fa1dea7

俗に言うところの「99.9%」の抗菌率がどこまで日常生活のレベルで発揮されるかは、はっきり言ってしまえば定かではない。無菌室や寒天培地と暮らしの現場とでは、あまりに差がありすぎる。

それでも、宇宙下着のように消臭素材やを繊維に使用することで、細菌の繁殖を抑えて高い消臭機能を発揮するウェアやタオルが、次々に登場する昨今。

また、医療現場で衣類に付着する悪玉菌をシャットアウトする技術として、ナノテック加工が施された製品もある。だけど、これらの製品を手に入れるとなると、それなり金額は覚悟しなければいけない。

細菌の繁殖をシャットアウト
消臭力もある銀イオン

Medium 08624e122cf4ececa863f4251fcc798e2ba35750

そんななか、比較的安価な抗菌技術として広く用いられているのが、銀の持つ「銀イオン」に注目した素材。タオル製品にも多くこの銀が用いられているが、意外と知られていない落とし穴がここにある。

モノによっては、銀イオンを抗菌剤として添加することで「抗菌タオル」とうたう製品もある。場合によってはスプレーで抗菌材を吹き付けることも。これも加工法の一つではあるものの、これでは洗濯を繰り返すうちに効き目が消え去ってしまうのも無理はない。

綿の約4倍の吸収性
柔らかさも魅力の竹繊維

Medium 69b2062a42a410fd1411de3c1a3c6068e546a0a4Caffc08a1553bb1e330770c666ba4516a9ffd5d1

さて、同じように抗菌・消臭効果で近年注目されているのが、竹からつくり出される「竹繊維」。じつはこれ、人間が初めて手にした天然の抗菌繊維なんだとか。竹墨の特性をイメージすれば、すんなりと効用にも合点がいく。

通常の抗菌繊維とは異なり、抗菌剤を添加していないというのもヘルシーだし、ちょっと洗ったくらいで抗菌効果がすぐに薄れてしまうような心配も無用。

この銀と竹、二つの効果のいいとこ取りで最強の抗菌タオル「SilverBamboo」を開発したエンジニアカップルがいる。クラウドファウンディングで出資を募る彼らのタオルは、銀の持つ抗菌・消臭効果に、竹繊維の特長である吸湿・吸水性、なめらかな肌触りが最大のウリ。 

殺菌の繁殖を抑えて死滅させ、臭わず、そのうえ綿の4倍の吸収性があって、ふんわり感がキープする。このループを彼らは「セルフクリーニング」と形容している。

Medium 3e664f65adde31ebe37a395500d5fe2606693a90

クラウドファウンディングで出資を募りながらの先行予約販売では、ハンドタオル2枚で58ドル(約5,900円)、バスタオル2枚で136ドル(約14,000円)。数が増えればその分ディスカウントされるスタイル。日本までの送料無料ということならば、考えられなくもない。

どのみちタオルは消耗品。日本で販売しているものと比較してみるのも手かも。

Licensed material used with permission by JP Canada
その素材はまるで、タオルになるために生まれてきたかのよう。そう言っても過言ではないほど、“両者”の特徴は、人の体を拭くのに適しているのです。このブランド「...
毎年夏が近くづくと、布モノが気になります。具体的にはハンカチやタオルですね。このActeon(アクティオン)は、吸水速乾、抗菌という特徴を持つ高機能タオル...
ラオスの綿のタオルは、万能選手。僕はカバンに入れて、外出用のタオルとして使っていますが、テーブルランナーにしたり、ストールにして首に巻いたりとアイデア次第...
枕カバーって、どれくらいの頻度で交換していますか?お風呂に入ってサッパリきれいになった顔が触れている枕には、死んだ皮膚や細菌、バクテリアが……、なんて考え...
「Sandusa(サンドゥサ)」は、サーファーでもあるエンジニアのバズ・ブラウン氏が2010年に設立した、オーストラリア発のブランド。そのビーチタオルが備...
梅雨が明けると、いよいよ夏が到来。早く海に行ってワイワイはしゃぎたい!なんて思ってるアナタは水着の用意はバッチリですよね。でも今年は、それだけじゃなく「ビ...
ノロに代表されるウイルス性胃腸炎は、ここ数年でインフルエンザに匹敵する流行をみせていますが、感染症胃腸炎のなかでもとくに夏の暑い時期に気をつけなければいけ...
置き物としての見た目だけでも癒され度MAX!ふわふわのアヒルをタオルで作ってみませんか?2羽向かい合わせて置いても可愛いんです。ちなみに、ハンドタオルを使...
3Dプリンタを使用しての義歯製作は、今やさほど珍しい話ではない。だが、その義歯が“虫歯にならない歯”となると話は別だ。人類にとって夢のような歯の実現、その...
生粋のサイクリストが開発した、「竹」をフレーム素材に用いた自転車が注目を集めています。トレンドやファッションとは一線を画す、このエココンシャスな「バンブー...
昨日9月9日、全国のスターバックス店舗で、あるキャンペーンが実施されました。それは、ドリップコーヒー、エスプレッソビバレッジ、コーヒー風味のフラペチーノを...
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...
健康を願うなら、食材選びは重要な要素のひとつ。皮まで食べる野菜や果物は無農薬を選びたいところです。とはいえ、これらはコストが高くて毎食取り入れるのは難しい...
まだライターとして駆け出しのころ、毎日決まって白シャツを着る編集者に鍛えられた。怒鳴られるたびに視線が下へ下へと降りていくぼくは、いつからかその編集者の日...
中国・南京長江大橋で、一人の女性が橋の上から自殺を試みようとしていた。が、たまたまその場を通りがかったバスの運転手はとっさの判断で緊急停止し救助に向かった...
いま、NYで最も注目を集める観光バス「THE RIDE」を知っていますか?“動くミニシアター”とも形容される、この街ならではのエンターテインメントが、乗客...
「亀の子束子(たわし)」といえば、株式会社亀の子束子西尾商店が世に送り出した一大ヒット商品。「亀の子は他店の三倍持つ」と称されるその耐久性は、100年以上...
そんなバカな!と思うかもしれません。が、本当なんです。この製品は、これまでの風呂の概念を覆すポータブルバスタブ「XTEND」。ドイツ人デザイナー、Cari...
地中に埋め込まれた巨大な宝石!?と言われても信じちゃいそうなほど輝きが眩しいのがこの「銀水洞」。場所は沖縄本島と奄美大島の間、沖永良部島(おきのえらぶじま...
さすがは自由の国アメリカ、としか言いようがない!だって、ささっと落書き……いえ、イラストを描いただけのバナナが、9.99ドル(約1,071円)で飛ぶように...