20世紀以降に生み出された人類史に残る偉大な発明

ことば、火、農業、舟、数学、紙、カメラ、人工衛星、インターネット、ロケット…。人類が、自らの手で本格的な道具を作りはじめたのは、260万年前の旧石器時代に遡ります。それ以来、その進歩は止まることを知らず、次々と新たな発明を生み出してきました。

今回はYoutubeの人気チャンネル「AsapSCIENCE」を参考にしました。動画では71個も紹介されていますが、ここでは20世紀以降に生み出された偉大な発明をピックアップ。意外と古かったり、意外と新しかったり、人類の進化を振り返れるかも?

01.
「テレビ(1920年代)」
情報のあり方が激変

Ba4718e737cbe6ac29131374f74331bc92e08f6d

遠く離れた場所に映像を送ることができる「テレビ受像機」が実用化されたのは、およそ1920年代のこと。

大量の人に同じ映像を送信することができるテレビは、それまでの情報のありようを決定的に変えました。国家やイデオロギーと強く結びつき、その後100年近くにわたって世界を支配したのです。

02.
「ピル(1930年代)」
女性の主体的な避妊を可能に

女性ホルモンをコントロールして、排卵を抑制することによって避妊を可能にしたピルは、画期的な発明でした。

このような経口避妊薬が登場したことにより、女性は主体的に、そして確実な避妊をすることができるようになったのです。

03.
「ポリエチレン(1954年)」
歴史はまだ60年ほど

ポリエチレンをはじめとするプラスチックは、今や私たちの生活に欠かせないものになりました。

今となってはプラスチックが存在しない世界を想像することのほうが難しいほどですが、高性能のポリエチレンを安価に製造できるようになったのは、1954年と意外に最近なのです。

04.
「DNA(1950年)」
この発見をきっかに
テクノロジーは飛躍的に進化

生物の根幹をなす遺伝子。その遺伝子がDNAであるということが確実になり、有名な二重らせん構造が特定されたのは、1950年代のこと。

以来、DNAにまつわるテクノロジーはどんどん進歩を続け、1970年代には遺伝子操作やゲノムの解析技術が確立されました。

05.
「通信衛星(1945年)」
SFの世界が現実に

D358daae4fd9e96ae2f7b11553c4adaf7f69e89f

「人工衛星を使って通信する」というアイデアを最初に提出したのは、SF作家としても名を知られるアーサー・C・クラークと言われています。

世界中に大容量のデータを届けることができるようになったのは、ひとえに通信衛星の発明あってこそとも言えます。

06.
「インターネット(1960年代)」
まだたったの50年?

コンピュータをネットワーク上に接続することを可能にした、インターネット。その発明は1960年代と言われています。

その発明からたった50年ほどで、誰もが無線でインターネットに常時接続している状態になったのですから、情報技術の進歩がいかに圧倒的であるか分かるでしょう。

07.
「パソコン(1970年代)」
Appleの創業もこの時代

コンピュータは、それまで大学などの研究機関や軍のような国家機関でなければ所有することのできないものでした。個人が所有できるコンピュータが出現しはじめたのが、1970年代のこと。

ちなみにPC黎明期を創り上げたスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックがAppleを創業したのも、この時期です。

08.
「GPS(1977年)」
軍事用のシステムが一般的に

GPSは、軌道上に打ち上げられた人工衛星を使って、地上の位置を特定するシステム。カーナビにgoogle mapと、今や道案内には欠かせなくなっていますが、その発明は1970年代に遡り、もともとは軍事用とで開発されたものでした。

最新の位置特定システムの精度は、10cmレベルにまで進化しています。

09.
「スマホ(1994年)」
本格的な普及はiPhoneから

A81c24c119fdc1017ad98e3f76b30a167f2ee3ed

いまや誰もが所有し、ほとんど体の一部のようになったスマートフォン。世界初のタッチパネル式スマートフォン「Simon」を開発したのは、IBMでした。

当時はあまりにサイズが大きく価格も高かったため流行せず、本格的な普及は2008年のiPhoneの発売を待たねばなりませんでした。

10.
「ハッブル宇宙望遠鏡(1990年)」
望遠鏡そのものを宇宙に

望遠鏡というと地上から空を見上げるイメージがありますが、ハッブル宇宙望遠鏡は、その名の通り宇宙にあります。

地上からの観測だとどうしても大気や天気の影響を受けてしまうのですが、宇宙にあることによって、それまで考えられなかったような精度での観測を実現しました。

結果として、太陽系以外の恒星にも惑星が存在すること、宇宙にダークマターが満ちていることなどを明らかにしたのです。

次の発明は、いったいなんでしょうか?

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE
私たち人間は、男女問わず、生物学的にも社会的にも複数の相手と愛し合うことができてしまう生き物。人類が繰り返してきた「不倫」に関する豆知識を紹介していこう。...
数世代前の人々にとって、現代の暮らしは夢のようなもの。そんなことを感じさせてくれるのが、人類史を簡単にまとめた動画『What Happened Befor...
人類の歴史は戦争とともにある。嫌が応にもそれを実感させられる内容の動画がこちら。人類の歴史を過去1,000年遡り、世界史に影響を与えてきた主な戦争をイメー...
絆創膏と言えば、モイストヒーリングなものからキャラクターものまで、さまざまな種類があります。どれも衛生のため、密着個別包装されているのが基本です。でも、オ...
ここ最近で一番「いいな」と思ったリノベかもしれません。あるオーストラリア人家族が4年ほどかけて生まれ変わらせたのは、18世紀に建てられた「南フランスの古城...
その器量良い風貌は、努力のにおいを感じさせない。しかしその内実は、挫折とパッション、人間味に溢れていた。彼女の名前は、安田あや。コスメ会社AYAの社長とし...
私たちが普段、新聞やニュースでよく目にする「GDP」や「株価」などの、お金の動きの背景には、様々な人と人とのつながりがあり、信頼関係があります。そのような...
もしも、スマホを盗まれてしまったら?画像や個人情報を見られてしまうなど、様々なリスクが予想されます。オランダに住む映画学校の学生、Anthonyさんも過去...
仕事がつまらない。そう感じたことのない人がいたら、きっとものすごく幸運。人間、どんなに好きな仕事でも時には思うことがあるものです。「飽きたかも」と。しかし...
汚染された「水」が原因で命を落とす人がいる。蛇口さえ開けば、さも無限に水が流れ落ちるように新鮮で美味しい水が誰でも飲める国、日本。それが当たり前に思えてい...
どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
世界の偉大な発明品のいくつかは、オーストラリアから誕生している事実を知っていますか?たとえば飛行機に搭載されるフライトレコーダー「ブラックボックス」、Wi...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
スマホやタブレットで映画を楽しむ人、最近とても増えましたよね。これから秋に向けて「夜長」をどう楽しもうか考えている人も多いでしょう。そこで、英BBC cu...
166年前に発明された技術を使って、子ども達の写真を撮影し続けている、スペインのアーティスト・Jacqueline Robertsさん。坂本龍馬の有名なポ...
思春期の少年には、子どもから大人へと成長する過程で、避けては通れない“通過儀礼”がある。母親との衝突だ。母からの無条件な愛は感じるのだけれど、一方、母とい...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
現在、世界の人口は約72億人。そのうちの約60億人が持っているとも言われるケータイ電話。水洗トイレを使っている人が45億人であることを考えると、爆発的な普...