たった1,000円で手に入る「ちょうどいい快適」。普通席に満足できない、ファーストクラスは贅沢…

出張で国内線の飛行機を利用するとき、座席を選択していますか?

そんなに長いフライトではないし、仕事での移動なので、とくに選択しない人がほとんどではないでしょうか。でも、本音を言えば、もっとリラックスした時間を過ごしたい…とは言えファーストクラスは贅沢すぎる…。

JALが提供している「クラスJ」は、国内線の運賃にたった1,000円プラスすることで快適な移動を可能にしてくれます。

ポイントは、決して贅沢ではなく、あくまで快適さを追求したサービスであるということ。その中身をみていきましょう。

誰でも簡単に、「クラスJ」を利用できる

まず最初に知っておきたいのは、「クラスJ」は誰でも利用できるという事実。

何かの会員になる必要はなく、航空券の予約時に選択するだけで利用することができるサービスです。ホームページでも電話でも、予約方法は問いません。また、出発当日の空港でも普通席からのアップグレードが可能です。

ただし、席数には限りがあるので、早めに予約するのがベターです。

たった18cmの差が、
圧倒的な「心地よさ」を演出!

645ec4961b005a7f4a1b7b43cf4d52c7dc967072

さて、ここからは実際のアップグレードの内容です。

飛行機での移動で、狭いシートのせいで窮屈な思いをしたり、身体が痛くなったりしたことは、出張の多いビジネスパーソンなら経験があるでしょう。

JALは、普通席でも足元の広い座席で快適に過ごすことができますが、プラス1,000円でアップグレードできる「クラスJ」のシートはさらにこだわりが!

身体をつつみこむような大きめの座席でゆったりと過ごすことができます。さらに、前後のシート間隔は平均97cmと、普通席よりも18cmも広く、隣の席との間にもスペースがあるのでとても広々とした印象。

リクライニングすると座席が前方にずれるようになっているため、フルリクライニングしても後方のシートと余裕があります。これなら後ろの人に気兼ねなくシートを倒すことができそう。

さらに、大きめの肘掛けやレッグレストも付いています。こんなスペックのシートが普通席の運賃にプラス1,000円するだけで手に入るなんて驚きです。

ゆったり快適なシートなら、機内で過ごす時間もより有意義なものになるし、現地に着くまで、心も身体もリラックスした状態でいられるはずです。

快適なだけじゃない、
ちゃんと「実」もある!

Ef74681f853e188b3f37174e37a91c6d58bb405a

座席だけじゃありません。「クラスJ」では、通常の区間マイルに、その10%分のマイルが加算されます。

ちょっと計算してみましょう。

マイルを貯めるために、普段のショッピングなどでJALカードを利用している人も多いかもしれませんが、特約店などを除けば、だいたい換算率は200円で1マイルです…と考えれば、たった1,000円で10%もマイルが上乗せされるのはありがたいこと。

「クラスJ」へのアップグレードは効率よくマイルを貯めるひとつの方法でもあります。このマイル加算だけをとっても、コストパフォーマンスの高い選択と言えます。

クラスJならではの味わい
「煎茶」でリラックス!

94293d7f624903ab0e1a1a100a8eaa4de2a5a226

「クラスJ」は提供されるドリンクもちょっと贅沢。コーヒーやコンソメスープなどの定番メニューに野菜ジュースと煎茶がプラスされます。

ここで、とくに注目したいのが煎茶です。

いまやファストフードやコンビニでさえおいしいコーヒーが飲める時代ですが、「本当においしい日本茶」に出会える機会はなかなかありません。コーヒーが気合いを入れるための飲み物だとしたら、煎茶は心を落ち着けリラックスさせるためのもの。現地について仕事モードに変わるまえに、煎茶を飲んで一度ゆったりした気分を味わうことでオンオフの切り替えがうまくいきそうです。

しかも、「クラスJ」で提供される煎茶は、さまざまな茶葉を見極めてきた茶師十段の前田文男氏がブレンドした特別仕様。

ゆったり心地よいシートで香り高い煎茶をいただく…これはうれしいですよね。

意外なメリット、
到着後の動きがスムーズに!?

A51e7e3e039a339364623397ad1ecdeb797e3494

「クラスJ」の座席は前方に備えつけられており、乗り降りがスムーズ。現地について飛行機を降りるとき、通路で待つ時間…あの微妙な時間が少なくて済むわけです。

ビジネスで訪れているなら、時間のムダはなるべく省きたいし、通路の待ち時間で気持ちがそがれてしまってはもったいない。旅のはじまりがスムーズにいけば、現地で過ごす時間も有意義なものなのでは?

はっきり言って、使わない手はない!

95288652f74e82cb92cb1d30078521a80e508143

空港でコーヒーを飲んだり、ちょっとしたものを食べたりしていると、1,000円くらいあっという間に使ってしまいます。

そう考えると、ここまでグレードアップした体験ができる「クラスJ」を選択することは、決して贅沢ではないはずです。

ファーストクラスに一度で良いから乗ってみたい!と思うのは、誰でもあるはず。そんな願いを叶えてくれるのがGod Save the Pointsというブログを...
日本語の「もったいない」の精神は、今や世界中で意識されるものになりつつあります。農林水産相によれば、世界で毎年13億トンもの食料が廃棄され、これは生産量の...
どれだけ胸が高鳴る海外旅行とはいえ、エコノミークラスの座席で10時間を超えるフライトは、やっぱりしんどい。でも、ビジネスクラスの金額は出せないけれど、横に...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
私はANAの客室乗務員として、ファーストクラスを含めたさまざまなお客様の接遇を担当してきました。お目にかかってきたたくさんの一流の方々を見ていると、不思議...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
旅行したいなって思うけど、面倒なことが多いしお金もかかる。そんなあなたは、長期休暇がもらえたとしても、家でゴロゴロしてしまいがち?もっとストレスなく旅行を...
「もう、死んでもいい…」もしかしたら、本当にそんな気分になっちゃうかもしれません。ファーストクラスよりも、はるかにこっちに乗ってみたい!そう思わせる極上ス...
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...
2015年5月のこと。悩みを抱えている様子のTwitterユーザー@BrocaesarTVさんが、「ハリー・ポッター」シリーズの原作者である「J.K.ロー...
空港での時間のつぶし方を人にたずねると、その選択肢は意外と少ない。カフェやバーで飲んだり食事をするか、免税店を見て回る、もしくは早々に搭乗口へ向かい、タブ...
飛行機で寝るときって、なかなかポジションが決まらないですよね。そんなとき、ほとんどの人が使うのが「ネックピロー」。でも、ネックピローの使い方って簡単だけど...
手の平に収まる程度のキューブ、小さなカメラに、薄いひし形のデバイス・・・実はこれ、世界最小クラスのIoTホームセキュリティシステム『Cube(キューブ)』...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
インド北部の町ルディヤーナーに行くことがあれば、たとえあなたが大の肉好きだろうと、ぜひ座席数72シートのベジタリアンレストラン「HAWAI ADDA」に、...
マイホームの購入予算としては破格すぎる住宅デザイン。その金額なんと75ドル!日本円にしておよそ9,000円です。実はこれ、建築デザインオフィス「 i-Be...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
「昨日飛行機に乗ったら、同じ便にアヒルが座っていたんだ」なんてツイートをしても誰にも信じてもらえなさそうですが、じつはこれ、ウソのような本当の話。マーク・...
ベビーカーには大きく分けて2種類が存在するのですが、この違いをよく知らずにいたのが2児の父であるこの私。オフロードバギーのような重厚感に一目惚れして手に入...