20代の恋愛で知っておくべき「12の大切なこと」

傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。だって恋愛は、心を開けば開くほどしあわせを感じられるものだから。

そう教えてくれるのは、「Elite Daily」のライター、Nicole Harringtonさん。彼女が記す「20代の恋愛で知っておくべき12のコト」には、すぐに実行するのは難しくても、意識することでもっといい恋愛ができるコツがたくさん詰まっていました。

01.
たとえ不安でも
「束縛」しない

Medium a25ac0105802a57c20442d872aeae77822ce3c28

恋人を「自由にする」のは、できそうでなかなかできないもの。そうすることで、相手を失ってしまいそうな不安に覆われてしまうからかもしれません。でも、あまりにも彼にしがみついてしまうと、彼はあなたから「解放されたい」と思うようになってしまいます。そして、どんどん心が離れてしまう可能性も…。

恋愛をする上で最も大事なのは、お互いに尊重し、理解すること。相手の人生を尊重しているからこそ、彼が追う夢も応援できるし、彼を「独占したい」という自己中心的な考えや行動もしなくなるはず。そして、あなたがそれを理解していることでさらに愛情が深まり、結果としてもっと一緒に時間を過ごしてくれるかも。

02.
彼のために
自分を見失ってはいけない

もっと好かれようと彼の「理想の女性像」に近づこうとするのは、じつは逆効果なときも。

そもそも彼があなたに惹かれたのは、自分らしく生きているあなたが好きだったからでは?なのに、自分らしさを捨ててまで彼の「理想」になろうとするのは、あまりにも多くのことを犠牲にすることに。とくに20代の恋愛では「自分がどういう人間でありたいか」を見失わないことが、何よりも大事なんです。

03.
自分を愛せるようになること

Medium 85b41c9f944efb050dfb4bfec0c707455ae78a04

あれもダメこれもダメ、と自分を卑下することはありません。失敗はつきものだし「そんな自分も自分」と認めてあげることが第一歩。過去のことで自分を傷つけるのも、もうおしまいにしましょう。

考えてもみてください。自分に自信がないと、不安な気持ちや申し訳ない気持ちを持ちながら決断を下してしまうでしょう。自分を大切にしてあげることで自信をつけて、「これは絶対自分に合っているから」と素直な気持ちで決断を下せるようになれたほうが、きっと大きなしあわせが訪れるはず。

04.
見返りを求めず
相手を信頼すること

勇気を振り絞って心を開いたのに適当にあしらわれたら、悲しい気持ちになりますよね。そんな経験をしたくないからこそ、相手を信頼するのには慎重になってしまうもの。

「いつも連絡をしてくれるなら信頼する」「好きって言ってくれるなら信頼する」なんて、相手の言葉を基準に“信頼のガイドライン”を組み立ててみたり。

だけどこれは、本当の意味での「信頼」ではありません。だって、それでは信頼がその言葉頼りになってしまうから。そうなると、つねに不安な状態が続くだけです。だからこそ見返りを求めず、何があろうとただ相手を信頼することが大事なんです。

05.
傷つくことを恐れない

Medium 840e74841a61ee5a1064314144ed0e1ce18d28aa

感情に素直になることは、とてもエネルギーを使います。私も以前までは傷つくのが怖かったから、感情を押し殺すクセがついていました。そうすることで、傷つくことはほとんどなくなったけど、同時にしあわせにも鈍感になってしまいました。

感情に素直になるということは、相手が「好き」という感情を表現してくれなくても、自分が「好き」ならその感情に素直になること。悲しいのなら、正直にそう伝えること。不安も相手に打ち明けること。

感情を表に出すことで、自分らしさを手に入れられるものです。

06.
そもそも男女は考え方が
ちがうことを理解する

私は、フェミニストです。男女は平等であるべきだと思うし、仕事においても成績が同様なら同じお給料をもらえて当たり前だとも思っています。就職の際に性別が問われる必要性もまったくない、と。

でも、男女の「違い」はもちろん存在します。社会から「こうあるべき」と教えられてきたことも違うので、考え方も少しずつ違ってくるものです。

たとえば、考えすぎてしまうこと。寂しいときは、パートナーと一緒にいたいと思うこと。感情を共有すること。ある意味これは、女性特有のものなのかもしれません。

でも、男性はどちらかというと、悩みがあるならひとりで解決したい人のほうが多いのでは?男友達と時間を過ごすのが好きで、ウワサ話には興味がない。

だけどそういう違いがあることを忘れてしまい、私は彼らが静かに考えごとをしていると「何かしちゃったかな」「アドバイスしてあげたほうがいいかな」なんて変に気を遣っていました。

男女の違いを認められてようやく、そんなことで変に気を遣うこともなくなったのです。相手目線で物事を見れるようになると、不安も軽減され「相手に合った優しさ」を持って接することができるんです。

07.
いつでも相手の気持ちを
尊重すること

Medium 3cf5a1b696de3848c3a2480b2f27fa3b4697b351

相手の気持ちを想って行動することは、お互いに気持ちのいいこと。だって、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えて、気分が悪くなる人なんていないはずです。

でも相手の価値を尊重し、わかり合おうとするのには、時間もかかります。ただ、それが人生においてとてもポジティブな心がけであることに変わりはありません。

つねに相手の気持ちを尊重して、寄り添えるように努力をしてこそ、深い信頼関係が育めるのです。

08.
自分の考えを尊重することも
忘れないで

相手の意見を尊重することも大切ですが、自分の価値観を尊重することも忘れてはいけません。たとえば、相手にひどい言葉をぶつけられたとき。同じ態度で接してしまうのは、自分の価値観にそぐわないのでは?

相手の態度を変えることはできなくても、自分の行動を変えることはできます。周りに自分の考えや気持ちを踏みにじる人がいるなら、さよならする勇気も必要です。

09.
支え合う大切さを学ぶ

人間はサポートするのが得意な人と、サポートを受け取るのが得意な人とに分かれます。たとえば私は、「与える」のは得意でも「もらう」ことは不得意です。自分からはいくらでもサポートしてあげられるのに、相手が自分に手を差し伸べてくれるとなると、なんだかぎこちなさを感じるんです。

だけど、両方ができて初めてバランスが保てるもの。たとえば周りから「支えられてばかりいる」と感じるのなら、たまには相手を支えてあげること。相手がどれだけ支えられたいのか、そして自分がどのようなサポートができるのか。それは、模索するのみです。

10.
趣味も交流関係も
幅広く持つこと

Medium a5c5362d9d356d160f20637158b56916a098acd2

彼との友達とばかり時間を過ごしていて、気づいたら自分の友達や家族はそっちのけに…。よく聞く話かもしれませんが、これは避けて通りたい道。

だって万が一彼と別れてしまったら、何も残らなくなってしまうから。それに、彼がいるからって、あっけなく友達付き合いが悪くなる女の子は、信用性に欠けるもの。

だから、たとえ彼がいても友達は大切にすること。交流関係を広く持っておくことに損はありません。そして、彼がいないときでも楽しめる趣味を見つけておきましょう。たまには彼を誘ってふたりでやるのも楽しいかもしれませんね。

11.
ロマンチックな時間は
思いっきり楽しむ

ロマンチックな時間を過ごすと、愛情が燃え上がると同時に「こんなにいい関係なんだから終わってほしくない」と、不安になることもあります。でも、花束やラブレターのやりとりも、恋愛しているからにはやっぱり経験したいもの。愛情が深まることを警戒して全力で楽しめずにいるのは、とてももったいない話です。

不安な気持ちは一度横に追いやり、ふたりで旅行に出かけたり、ホテルでロマンチックな一夜を過ごしたり、思いっきり楽しめばいいのです。たとえ関係がうまくいかなくても、きっといい思い出として振り返ることができるから。

12.
不安な気持ちに
支配されない

Medium d75076b1c3fc7d047ebf110a3343dc5316f961cb

疲れていたり、機嫌が悪いときほど、思ってもいないことを口にしてしまいがち。

私もそういったタイミングで相手を傷つけたり、悪い印象を与えたりしたことがありました。でもそれは、根底に「傷つきたくない」と、ビクビクしている気持ちがあったから。

でも、不安な気持ちなんて持たないほうが、きっと心もラクなんです。少しずつでいいので、その不安を手放す練習を重ねていきましょう。そうすることで、20代の最後に「恋愛を通して、成長することができた」と思えるはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
社会に出て、自分の力でいろいろなことを掴み取っていかなければならない20代。でも、不慣れなことの連続で、つまずきやすいのも20代。そんな、過酷な世界で前へ...
多くの人にとって「結婚」は、人生最大の出来事のひとつだと言えるかもしれません。人生にはさまざまな節目がありますが、結婚までの時間も本当にかけがえのないもの...
初めに言っておくと、ライターShantanu Prasher氏が書いたこの記事は、少し極端な内容かもしれません。というのも、20代では「真剣な恋愛」などす...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
25歳になったばかりの女性ライターKylie McConville氏がまとめたのは、「20代のうちに経験しておくべき失敗」について。人は辛い経験があるから...
今の時代、私たちの生活環境は、めまぐるしく変化しています。昨日の常識が、もしかしたら今日には非常識になることもある。そして、その変化に順応していける者しか...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
人間は知らないことを恥と捉えがちだ。だからつまらないことで知ったかぶりをし、 見栄を張り、その結果今まで知らなかったことを知る機会を失う。何からでも学ぼう...
20代って、面白いものです。自由に旅する人もいれば、早いうちから夢中になれる仕事を見つけて気がつけばあっという間に30歳!なんていう人もいるかもしれません...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...