平凡に埋没しないために、20代で知っておくべき『12のこと』

人間は知らないことを恥と捉えがちだ。だからつまらないことで知ったかぶりをし、 見栄を張り、その結果今まで知らなかったことを知る機会を失う。

何からでも学ぼうという気持ちがあれば、人間はどこまでも成長できる。まずは「自分が何も知らないということを知る」ことが先決だ。その上で、知っておくべきことを伝えたい。

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

01.
行動の伴わない思考は無力であることを知る

頭でわかった気持ちになることは危険である。本当に知るというのは、体得であり、体化である。体得と体化は、実践を通じてしか得ることができない。

02.
思考の伴わない行動は空虚であることを知る

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

とにかく行動すれば良いものではない。自身の行動の目的を明確に認識し、すなわち、自分が進む方向やその先にある目的地を描きながら、進むことが大事である。

03.
許される比較は、昨日の自分との時系列の比較のみ

自分の人生を誰かの人生と比較してはならない。比較する自分は今日から捨てるのだ。唯一正当化できる比較は、昨日の自分より今日の自分は成長したかどうか、だけである。

04.
未知との遭遇で未知なる自分に出会える

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

どんな環境でも成長できる人は強い。しかし、それは簡単ではない。環境の力を借りながら、成長するのも悪くない。だから、自分を成長させてくれる環境を慎重に選ぶことが大切である。

05.
境界を越えた瞬間、境界は消えていく

自分にある境界は、自分が作り出した人為的で恣意的な境界に過ぎない。境界を越えゆくと、全ては繋がっていく。それは自分の世界が拡張されていくことを意味する。

06.
言葉で表現できない感情があることを知る

言葉というのは、極めて価値が高いものだが、全ての想いや感情を言葉で表せると過信してはならない。言葉の可能性に感謝しつつも、言葉の持つ不完全さや限界を理解することが大切である。

07.
重要なのは、選択の内容ではない。選択の姿勢である

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

人生の選択に悩むことも多いだろう。しかし、重要なのは、どの道に進むべきか、という選択の内容ではない。どの道でもいい。その道が自分の選んだ道ならば。あとは、その道を極めるだけである。

08.
自分に権威を振る舞う人に力を与えているのは自分自身であることに気づこう

会社に入ると権威を楯に理不尽なことを押し付けてくる人もいる。しかし、それによって苦しむ自分を放置してはならない。内面の強さを確立していくことで、相手に自分を苦しめる力を与えているのは、他ならぬ自分自身であることに気づくはずだ。

09.
時間は長さではなく、深さで勝負する

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

横に流れに時間は不可抗力。しかし、流れる時間を縦に刻むことは可抗力。その縦に刻むための武器が、集中力である。そして、全ての集中力は命に対する緊張感から来る。

10.
平凡の愚直な積み重ねからでしか、非凡は生まれない

日々の地味なる努力の積み重ねという裏付けのないところから変革は生まれない。

11.
自分の信念を貫いた非常識は美しい

創造的な人生を生きるためには、自分の違和感を大事にすることだ。その違和感が自分の信念からくるものであれば、それが常識とぶつかっても怖れる必要はない。たとえ、非常識と言われても、心の声に従って生きよう。それこそ美しい人生である。

12.
知識は人を傲慢にするが、知性は人を謙虚にする

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

知識を見せびらかそうとしないこと。それは知性のない証拠だから。知れば知るほど、自分の無知の広さが、わかってくるものだ。真実への謙虚さから、知性は始まるのである。

社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。だって恋愛は、心を開けば開くほどしあわせを...
社会に出て、自分の力でいろいろなことを掴み取っていかなければならない20代。でも、不慣れなことの連続で、つまずきやすいのも20代。そんな、過酷な世界で前へ...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
今の時代、私たちの生活環境は、めまぐるしく変化しています。昨日の常識が、もしかしたら今日には非常識になることもある。そして、その変化に順応していける者しか...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
20代って、面白いものです。自由に旅する人もいれば、早いうちから夢中になれる仕事を見つけて気がつけばあっという間に30歳!なんていう人もいるかもしれません...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...
大学を卒業、初めて就活をして、初めて社会に出る20代には、悩みや不安が常につきまとっている。解決しても、すぐ次の悩みが押し寄せてきて、うまくいかなくて逃げ...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
シアトルに拠点を構える広告代理店の創業者にしてCEO、Jayson DeMers氏が、成功するために20代のうちに知っておくべきコトを「Inc.com」に...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...