スマホが充電できる、軽くて小さな「LEDランタン」。

LEDランタンがモバイルバッテリーとして使える。
モバイルバッテリーがLEDランタンとして使える。

この2つの機能が組み合わさっていて、かつ鞄に忍ばせておいても気にならない重さとサイズ感が嬉しいアイテム「LUMENA(ルーメナー)」。小ぶりながらも実力はしっかり。デイリーユースに、アウトドアにと、大活躍してくれそうです。

Medium cdeb118968855274741a010cf3eb8dacbcac1718Medium 62b9343d77d590604d0fd99284a5ed1a879547eb

商品名/「LUMENA(ルーメナー)」
サイズ/92mm×92mm×28mm
重さ/約220g

電源ボタンを押せば明かりが点くシンプルな道具で、同時にケーブルでデバイスを繋いで充電できます。

そのまま置いてもよし、付属のハンガーフックで吊るしてもよし。片手サイズだから懐中電灯としても◎。明るさも力強く、カラビナなどの付属品も豊富。野外で使うための配慮がなされています。

Medium fe502738f390ff76a133cf6226d32da0c6207f7b

明るさは4段階
画像はモード4(20W蛍光灯に相当)
モード1なら約100時間点灯可能
モード4なら約8時間点灯可能
色温度は、電球色と昼白色の2種類から選択

Medium a4665cddc81afb8dee378034b000d1148df42679

画像左から、Micro-USB・バッテリーの残量表示・USBポート・電源ボタン
防滴カバーが付属

Medium 85fb233e9e14f5124c6970628c95fc57a55127c0

iPhone 6S/約4回フル充電
iPad mini/約1.6回フル充電
Galaxy S6/約2.7回フル充電
Galaxy note 4/約2.2回フル充電

Makuake」で先行販売が始まっており、届くのは最短で2017年3月中を予定。販売予定価格は税込10,584円ですが、早割となる限定特別価格も利用できます(1月10日時点)。

アウトドアや暗がりでスマホの懐中電灯アプリを使うことがあります。ただ、電池の消耗が気になったり、他の機能が使えずに困ったりすることも。これ一台持っておくと安心ですよね。旅行や防災用として準備しておいてもいいかもしれません。

Licensed material used with permission by Makuake
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...
震災などの影響もあり、環境に配慮したアイテムを好む人たちの間では、「ちょっとオシャレな発電器」のブームが続いています。パーソナルなソーラーパネルや、手回し...
買い物もできて、位置情報も確認して、SNSをチェックもすれば、サクサク動画も見れてしまう。一日中フル稼動するスマホの充電、そりゃどんどんなくなるワケだ。だ...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
一見すると、本や手帳のよう。でも、開くとマジックのように幻想的な光が広がる。生まれたのは、これまでになかった“まったく新しい照明”です。この「ルミオエスエ...
使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。しかもこれ、自...
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
このクーラーボックスなら、アウトドアでスムージーも作れて、音楽も流せちゃいます。しかも、その他にも便利な機能が盛りだくさん。驚きの機能はこちら。01.ミキ...
インドの企業、Ather社が開発を進めているのは、スマホと同じくらいの時間で充電ができ、一度におよそ60kmの距離を走ることができる電動スクーターだ。しか...
日当たり良好な部屋…のように見えるけど、実はコレ「CoeLux」という人工的な照明パネルによるもの!ここは窓の無い部屋なのです。イタリア・インスブリア大学...
サラダを入れてランチに、はたまた小物を入れたり。1つあったら大活躍のメイソンジャーに、新しい用途が生まれちゃいました。ほっこりな気持ちにしてくれそうな明る...
日本が誇る絶景「富士山」を舞台とし、20台を超えるドローンの編隊飛行、三味線の生演奏、そしてMIDIコントロールされた1万6,500個のLEDライトが一斉...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
面倒な組立てが不要のポップアップテントは、すでに多くの種類が発売中。だからその手軽さの説明はここでは割愛。代わりに、この「Cinch!」だからこそのメリッ...
ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝...
消費カロリーや運動量を測定してくれる、スマートウォッチ。便利なのはいいのですが、バッテリーの消耗が早くて充電が面倒に感じることもありますよね。かといって、...
台湾やタイ、ベトナムなどで開催されるフェスティバルが一大コンテンツとなっているように、ここ数年で急激に注目度を高めている「ランタン」。そのやさしい光を空に...
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で紹介されている「bioo」は、なんと植物の光合成の力を使って、携帯の充電ができるという驚きのデバイス。...