驚くほどリアル。「ミニチュアクッキー」で世界を驚かす日本人

指先サイズの天津飯やカツカレー、うな丼などなど。これがすべて「アイシングクッキー」だなんて信じられます?

アイシングクッキーといえば、インスタジェニックなアイコン。でも、もはやクッキーにすら見えないミニチュアフードのリアルさに、海外からも注目が集まっています。

そう、つくっているのはミニチュアアイシングクッキー講師「chi_koko」として活躍する、masakoさんという日本人女性。

まずはその作品を見ていきましょう。

器ごと食べられます

天津飯に麻婆丼。これが甘いとは…。

もつ鍋にすき焼き鍋。

スパイスカレーは、ルーのつやと葉っぱがリアルすぎ!

寿司ネタは、もう生にしか見えません。

このロコモコ丼の目玉焼きのぷりぷり感!

エッグベネディクトのチーズと黄身のとろけ具合がたまりません。でもクッキーなんですね。

スイーツもつくってます。

讃岐うどんの
マグネットにビビッと来た

masakoさんがそもそもアイシングクッキーの教室に行き始めたのが2015年の12月。それから3か月ほどで講師の資格を取得したそう。

ミニチュアフードをアイシングクッキーで作り始めたのが2016年8月頃で、きっかけはなんと「讃岐うどん」。マグネットが目に入り「作れそうな気がする」と思い、きつねうどんと天ぷらそばを作ってみたのが始まりだったそう。

これだけの完成度の作品を作るには、さぞかし長年の経験が必要かと思いきや、意外と短期間で作れるようになったことに驚きです。

もちろん習得には個人差があるそうですが、masakoさんのInstagramには、生徒さんたちの作品も載せられています。

日本のミニチュアフードは、世界でもすっかりお馴染みです。カプセルトイや食玩をお土産に買っていく外国人の姿はテレビでもよく紹介されていますが、masakoさんの「食べられるミニチュアフード」も、海外メディア「DESIGN TAXI」などに取り上げられ、注目されているんです。

masakoさんは現在、大阪でアイシングクッキーのミニチュアフードの教室を開催。

気になった方は、こちらのブログでレッスンを申し込んでみてくださいね。

Licensed material used with permission by chi__koko
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
昔から親しまれているビスケットとクッキーとサブレですが、この3つの違いってなんだか知っていますか?  いざ明確に違いを説明して欲しいと言われると、違いを明...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
障害を持つ人にとって、就職は大きな壁のひとつ。ダウン症のコレットさんもその問題に悩んでいるうちのひとりでした。途方に暮れていたコレットさんはある日、自分の...
一面、銀世界の上にリフトが連なり、なんとも綺麗なスキー場の風景…。しかしみなさん、お気づきですか。じつはこれ、洗濯物干しとタオルで作られたミニチュアアート...
作ってみようかな。と本気で思わせるかどうかはさておき、明らかに男性に向けて、甘くスパイシーな「ジンジャークッキー」のレシピ動画が登場。ちょっとでも誘惑に負...
小さな造形物って、見ているだけでほっこりさせられる魅力があります。そして、食品の模型って、つくった人の味の好みが出ますよね。ここでは、アメリカンなミニチュ...
早速ですが、この一枚の写真を見てください。木にかけられたブランコで、楽しいひとときを過ごす二人組、と思いきや…。木に見立てられているのは、なんとブロッコリ...
子どもの頃、ドールハウスやバービー人形などで時が過ぎるの忘れて遊んだ、という人も多いのでは?デザイナーのPhillip Nuveenさんが作っているのは「...
いま、タイで超人気のキャラスイーツ名人、songsweetsongさん。彼女の手にかかれば、誰もが知っているあのキャラクターたちが美味しく“変身”してしま...
まずはこの画像を見てください。公園でシーソーに乗っている2人組。でも、よく見てみると…。彼らが乗っているのはクリップ。横には鉛筆が転がっています。次の画像...
一般的にツリーハウスといえば、木の上にある“アレ”。まるで秘密基地のような雰囲気は、子どもならずともワクワクしちゃいますよね。でも、ここで紹介するのは、「...
愛くるしいリスの写真が、噂になっている。撮影をしているのは、カリフォルニアをベースに活動するフォトグラファー、Ashly Deskinsさんだ。ある朝、A...
どこへ旅をしようとも、必ず訪れる場所がある。それは、地元の人に「このあたりでおすすめの場所はありませんか?」と尋ねて教えてもらったグローサリーやカフェなど...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
またしても「やられた!」、こう心の中で本音を飲み込んだ人がどれだけいるだろう。「ドミニクアンセルベーカリー」の最新作は、なんとおにぎり!でも、何度驚かされ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
カラフルな食材の色彩を応用しない手はない!と、Erin McDowellさんが紹介したレシピは、ありもので十分賄えそうなフードカラーリングソースの作りかた...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
下記のインスタグラム動画を再生すると、5秒少々で何が起きているのかがわかる。その正体を知れば、きっと驚くはずだ。これといって不思議なところはなにもないよう...