「ビスケット」「クッキー」「サブレ」の違いとは?

昔から親しまれているビスケットとクッキーとサブレですが、この3つの違いってなんだか知っていますか?  いざ明確に違いを説明して欲しいと言われると、違いを明確に説明できる人は少ないのではないはずです。

1.日本での定義

cookie-biscuits-sable151225-05

日本では、ビスケットは、広い意味では焼き菓子全般に対して使われます。
狭い意味では、焼き菓子のなかで、主に固めの焼き菓子に対して使われます。

全国ビスケット公正取引協議会は、クッキーをビスケットの中でも「手作り風の外観を持ち、原材料の中の糖分と脂肪分の合計が40%以上含まれるもの」と定めています。

味や製法での違いではなく、手作り風の外観と、糖分と脂肪分の合計によって、ビスケットとクッキーに分類されます。
サブレという名称で通常販売されるものは、ビスケットやクッキーを作るときよりも、材料のバターとショートニングの比率が、2倍程度多くして作られています。
このような方法で作られるサブレは、ビスケットやクッキーに対して、バターの風味が増し、サックリとした食感になります。

2.ビスケット、クッキーの本場での違いは?

cookie-biscuits-sable151225-03

アメリカやイギリスなどでの定義を見てみることにしましょう。
アメリカで、ビスケットというとスコーンのようなものを意味し、日本の定義とは異なります。日本でいうビスケット、クッキーに近いものは、すべてまとめてクッキーと呼ぶようです。

イギリスでは、アメリカとは異なります。
ビスケットという名称は、クッキーも含めて使用されており、区別する場合は、特に固くてサクサクした触感があるものに対して、ビスケットと呼ぶようです。また、クッキーというときは、軟らかくてもちもちとした触感があるものに対して使っています。

アメリカとイギリスの例のみですが、海外では日本ほど区別がないというのが傾向のようです。

3.ビスケットとクッキー、サブレの語源

cookie-biscuits-sable151225-04

語源から区別できないかを見てみることにします。ビスケットは、ラテン語で「2度焼いたパン」という意味を持つ「bis coctus」からきています。
一方、クッキーは、オランダ語で「ケーキや焼き菓子」という意味を持つ「koek」からきています。

サブレはフランスのノルマンディー地方の都市の名前からとする説。サブレ侯爵夫人が、バターをたっぷり使ったクッキー風のお菓子を作ったことからという説やフランス語の砂で覆われたという意味の語からきているなど諸説あります。

4.ビスケット、クッキー、サブレはどこの国から日本に伝わったのか

ビスケット、クッキー、サブレはそれぞれ違う国から日本に伝わりました。ビスケットはアメリカから、クッキーはイギリスから、サブレはフランスから伝わったとされています。

このほかにも海外から伝わったスコーンやクラッカー等も日本では別々の呼び方をしていますね。

普段、何気なく使っている「食材」にまつわる言葉も、明確に何が違うのかと言われると答えられないことがあります。例えば、ハムとベーコン、唐揚げと竜田揚げ、ツナ...
ケーキを作りたいけれど、手間がかかりすぎるし、失敗がこわい……。そんなふうに感じたことはありませんか? いま流行りのビスケットケーキなら、超カンタンで、オ...
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
指先サイズの天津飯やカツカレー、うな丼などなど。これがすべて「アイシングクッキー」だなんて信じられます?アイシングクッキーといえば、インスタジェニックなア...
パラセーリングにウェイクボード、さらに人気急上昇中のフライボードなど、エキサイティングなマリンスポーツは多いですよね。ただし、ここで紹介する「サブウイング...
世界中にデザートは数あれど、これほどシンプルで素朴な味わいなものは、そう多くないはずです。「ナティーヤス・ピウラナス」という名のアルゼンチンのプリン。黒砂...
歴史が覆るかもしれない「古代地図」の存在とは!?ここでは「Collective-Evolution」に紹介された記事を紹介します。記事内で取り上げられてい...
障害を持つ人にとって、就職は大きな壁のひとつ。ダウン症のコレットさんもその問題に悩んでいるうちのひとりでした。途方に暮れていたコレットさんはある日、自分の...
みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違...
日本語にも方言があるように、ひとことで「英語」といっても国や地域によって使われ方はさまざま。中でも代表格がコレ。普段はそこまで意識していないけれど、以下を...
どこへ旅をしようとも、必ず訪れる場所がある。それは、地元の人に「このあたりでおすすめの場所はありませんか?」と尋ねて教えてもらったグローサリーやカフェなど...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
作ってみようかな。と本気で思わせるかどうかはさておき、明らかに男性に向けて、甘くスパイシーな「ジンジャークッキー」のレシピ動画が登場。ちょっとでも誘惑に負...
「なんとなく」は知っていても、いざその違いを言葉で説明しようとすると難しいことってありますよね。例えば「シャンパンとスパークリングワインの違い」や「カプチ...
世の中には、たくさんの「似ているけれど異なるもの」があります。例えば「焼き飯」と「チャーハン」と「ピラフ」。この3つは食べる機会が多いだけに、その違いにつ...
はじめて実物の富士山を見たとき、その形の美しさに息を飲みました。バランスの取れたシルエットは、日本を代表する形のひとつとも言えるかもしれません。デフォルメ...
クスクスをサラダでいただくフランス生まれの「タブレ」。もともとはアラブ諸国のサラダがルーツです。クスクスを使ったものがこれまでは一般的でしたが、ヘルシー志...
カプチーノとラテ、あなたはどちらが好きですか? そもそも両者の違いをはっきりと説明できますか?これだけコーヒー文化が定着した現在、いまさら聞けないその違い...
ドキドキの連続で、日々気持ちが浮き沈みする恋愛。この「恋してる」「愛してる」を自分の趣味に当てはめたとき、恋と愛、両者の違いはどんなところにあると思います...
それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になって...