私が、起業家とのセックスを楽しむ「7つの理由」

職業や役職によってセックスに違いがある、なんてにわかには信じがたい話ですが、今回その「7つの理由」を教えてくれたのは、「Elite Daily」の人気ライターZara Barrieさん。赤裸々に自分の性体験を語るコラムが人気。

彼女の言うことなら、あながち間違いではないのかも?さっそく記事内容を見ていきましょう。

お金じゃなくて「セクシーさ」が魅力

61ea7f7f880bf3febba8f7a09eebb0691b56ff55

私は、イノベイティブな頭脳ほどセクシーなものはない、と思っているの。独創的なスピリットと生まれながらのリーダー気質、そして執拗なまでに野心的な魂を組み合わせると、私の大好物の誕生。それはずばり「起業家」。

起業家は、とてつもなく大きな自信を持ったビジネスリーダーだし、新しい革新的なアイデアをひらめく創造性と、夢を実現する力も兼ね備えた先駆者。つまり、彼らの存在って極めて稀だと思うの。

意見は人それぞれかもしれないけど、「稀=セクシー」に反対する人はいないでしょ?

「起業家」の一体何が、私たちをこれほどまでに惹きつけるの?金銭的安定感みたいな単純なものじゃないのは確か。だって起業は、ギャンブル性も高いから。それに、お金のために体を許すほど、私たちの自尊心はちっぽけじゃない。

結局のところ、お金の価値なんて大したことない。本当に価値があるのは、先を見通す「ビジョン」。

起業家の素質に恵まれた人や、そういう運命にある人って、生まれ持ったセクシーさがあるわ。

01.
リスクを覚悟できる
大胆さがある

F9e9c199a59c40964bee0cbd1efa9ad9086d3a53

事業を起こして、自分のアイデアに投資して、ビジョンに心から自信を抱くのってかなりの気力が必要。つまり起業家は、清々しいくらいセクシーなリスクテイカ―なの。彼らがいなければ、この世は平凡でセックスレスになっていたでしょうね。

魅力的に感じている人とのセックスが平凡だったときほど、ガッカリする瞬間はない。リスクや緊迫感があってこそ、ゾクゾクする感覚を手に入れることができるから。

きっと起業家のDNAにはそれが染みついているのね。ベッドルームの枠を超えたワイルドな体験へ連れ出してくれるはず。会議室、公共の場、クローゼット。起業家との熱い瞬間は、どんな場所でもスタートするからね。

02.
人生と同じくらい
ベッドでも野心的

起業家特有の厳しい世界で生き残るためには、猛烈なまでの野心が必要。

抑えきれないほどのやる気や、自らの成功を疑わない根強い信念を持ってないと、生き残ることなんてできない。それほど彼らの戦いは甘くないの。

この野心は、セックスのときにも表れる。彼らの素晴らしい仕事意欲は、会議室だけに留まらないし、「もう遅いから」「明日の朝、早いから」なんていう理由で立ち止まることもない。

彼らは、驚きと刺激のピークをあなたにもたらすまで本気よ。きっとセックスでも高い目標を持っているから妥協しないのね。

03.
自分の望みを
躊躇なく伝えられる

1bf6eacc34e4bf3888480e2ef43e6738313e5003

残酷で目まぐるしい世界で、欲しいものを伝えずに手に入れるなんて不可能だわ。たったひとりで生きていること、黙っていても欲しいものは手に入らないことを起業家は理解しているの。

「これが欲しい」と他人の目を見て伝える勇気を持つには、相当パワフルな人間性が必要。でも、ほとんどの人は臆病でシャイな上に、大きな不安と高いプライドばかり持っているから、何も求められなくて欲求不満な人生を送っているってわけ。

彼らは、どうしてほしいのか、はっきり伝えてくれるわ。セックスは共同作業。相手にも自分と同じくらい興奮してほしいって思うものだから。「チークワークは素晴らしいパフォーマンスを生む」なんてよく言うけど、見事にそれを体現しているのね。

04.
結果と同じくらい
プロセスを楽しむから

起業家たちはビジネスを発展させるプロセスを大事にするし、利益をもたらす最終的な結果と同じくらい、プロセスを楽しんでもいるの。

同じことは、セックスにも言えるわ。彼らとのセックスは、快楽だけが目的の無意味で特徴のない短時間の旅じゃない。貴重な時間を割いて長い道のりを楽しめるの。

05.
生まれながらの自信

3b6ab82ddd955a6f30c3b3e5b56342e64a0277d5

自信のない人とのステキなセックスなんて、絶対にありえない。本物の自信を秘めずして、起業家に必要な野心や根気、やる気を維持するのも同じくらい不可能なはず。

自信っていうのは、容姿や腹筋が割れてるとかじゃなくて、その人がアピールできる魅力的な気質のこと。本当に自信を持った人が目の前に現れたら、自然と服を脱ぎたくなるんだから。

06.
臨機応変に対応できる

計画があるのは素晴らしいこと。でも、予測不可能な状況に合わせて変更を余儀なくされることもある。それを理解しているのが、起業家たちなの。

同じことがセックスにも当てはまるわ。彼らって想定していたプランを捨てて、その場の衝動的な熱い思いに身を任せることにも積極的だから。

07.
人を操るのが得意

65fa1aed6d1b9718a84a741a65afb24bb30b2b93

彼らは独立心が強く、主導権を握り、人々を束ねるリーダーになったの。

私たちは自分の容姿や、キャリア、家族・友人といったあらゆるものに力を注いでいるけど、時にはすべてを他人に委ねるっていうのも、最高に良さそうじゃない?

Licensed material used with permission by Elite Daily
ビジネスの先を見る洞察力。クライアントを落とすコミュニケーション術。相手の立場に立ってものごとを考察する能力など…。ビジネスにおいて必要とされるスキルは、...
ショーウィンドウに映る自分を見て、髪を整える男性。見た目ばかり気にしていても、意外と女性はそこまで見た目にこだわっていないかも。「Elite Daily」...
「プライベートでの成功が仕事の成功を生み出す」ライターMARCEL SCHWANTES氏の主張を簡潔にまとめるならば、そういうこと。成功を収めた起業家は、...
彼女が何を考えているのかわからない……という男性に、ぜひとも読んでほしい「Elite Daily」の記事を紹介。たしかに、女性から見ても納得できる意見が並...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
踏ん張らなきゃーー。そう感じたときは、情熱に陰りが見えてきた頃。そう書いたのは、米・金融機関「LexION Capital」の創設者エレン・カプランCEO...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
彼女がセックスに対して、どう思っているかちゃんと聞いたことはありますか?彼氏に、自分がどういうセックスが好きなのか伝えたことはありますか?「Elite D...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
男性の人たちに、こっそりとご紹介したい記事があります。それは、ビールを飲むことで夜の営みが何倍も楽しくなるというもの。ライターのChristine Sch...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライター、Gigi Engleさんの赤裸々な性体験についてのコラム。なぜ、年齢とともにセックスが「良く」...
米メディア「Mic」のライターJulianne Ross氏が、世の中にはびこるセックスの嘘を暴こうとまとめました。経験を重ねてきた人からすれば、“いまさら...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
サーフショップの店員から、「TalentSmart」の共同創設者となったTravis Bradberry氏。華麗な転身を遂げた彼が教える「キャリアに関する...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
「mindbodygreen」にインパクトのある記事が掲載されています。その内容は夫が別の女性とセックスすることを喜ぶ女性ライターGracie X氏の「複...
セックスは、恋人との関係を心身ともに深めるだけでなく、免疫力を高めてストレスを解消し、長生きするための秘訣にもなるもの。ニュージーランド・カンタベリー大学...