「春の絶景」を撮影する旅!プチ遠出に東北三大桜をおすすめ

同じ旅行でも、テーマを決めるだけでグッと違う楽しみ方ができるもの。この春は、桜の写真を撮る旅に出かけてみませんか?いまなら、インスタグラムに画像を投稿するだけでプレゼントをゲットできるフォトキャンペーンも開催中。

行き先をこれから決めるなら、少し遅めに見頃を迎える東北の名所はどうでしょう。一生に一度は行ってみたい「東北三大桜」なんていいですよね。記事下部にある撮影アドバイスを参考にして、思い出に残る素敵な一枚をアップ!開花日の一週間後くらいが見頃ですよ。

北上展勝地の「一万本桜並木」を撮る!

C905583c80980e85567ffe1e5b02003abee4bad9

4月10日(月)から5月7日(日)まで開催される岩手県の「北上展勝地さくらまつり」は、北上川河畔に沿って2kmほど続く、およそ一万本の桜並木がみどころ。樹齢90年を超えるソメイヨシノが並び、150種ある桜のグラデーションが見応え充分。種類が多いので、花見を長く楽しめる場所でもあります。

桜の回廊を馬車がゆっくりと走っていて、どこか心がほっとさせられる場所。

32c8aabfd877d37d6dba583c47b46bcd48ffca45

北上川に浮かぶ遊覧船からの眺望も爽快。ライトアップされた夜桜が、暗い川面に揺れている姿は、癒しを感じさせてくれます。

そのほか、見晴らしのいい「陣ヶ丘」で、高台から桜を見下ろすのも人気。数々の武将たちがそこで陣を取ったと言われているほど見晴らしがいいところです。

F087e3977f5d313b286bb729cdc5be537702e4d5

角館にある「武家屋敷としだれ桜」を撮る!

739a107f559e20b054e2dd1ef3559fec93c07042

秋田県角館町は、江戸、明治、大正といった時代を感じる建築物が数多く残されている町。4月20日(木)~5月5日(祝・金)まで、桜まつりが開催されます。

しだれ桜が咲き誇る樺細工伝承館前から人力車にのって、武家屋敷通りにある黒く墨が塗られた塀とのコントラストを眺めれば、いつのまにか古き良き日本へタイムスリップしたかのような感覚に。スッと背筋が伸びて身が引き締まるような、清々しい春の風景が撮影できるはず。

4419f6076c6568ec0149d9808dafff2a11e3a17f

桧木内川に出れば、残雪が残る山並みを背景に、ズラリと並ぶソメイヨシノの桜並木も!

D198be74e80d7371d7c3392e6740fb6b591795b5

弘前城から「津軽富士と桜」を撮る!

2d27cc4296ed7d66602d5ea608b3777a9d6e94a5

AME/a.collectionRF/GettyImages

青森で開催される「弘前さくらまつり」は、4月22日(土)~5月7日(日)までの開催。

弘前城から見える、津軽富士(岩木山)と桜は、一度は見てみたい絶景。桜と濠と城を1枚の写真に収められる「北の郭東屋」でちょっと休憩したり、外濠の水面を覆い尽くす花筏(はないかだ)を見て回りましょう。

C96f3a1ced8530a647379989529097a1dad58a79
提供:JR東日本

また、四季折々の景色が楽しめる「リゾートしらかみ」で五能線を移動すれば、JRあきた白神駅前にある御所の台ふれあいパーク付近で、大きな車窓から海と桜を眺めることもできます。秋田から弘前間で途中下車するのもおすすめ。

F8da5a13be23e3d5ea9f0feef8c34d81a2d98e0a

フォトキャンペーンに参加して
プレゼントをゲット!

52ca146a60ac8ec65eeeb3700cb56d47e5d7592f

とっておきの桜写真を撮影したら、フォトキャンペーンに応募しましょう。なんと、抽選で商品券が貰えちゃいます!応募期間は5月14日(日)まで。詳細は応募ページから。

E04268712fb6ff77abbe129d9e4e205f78431f40

どうしたらきれいな桜を撮影できるの?というあなたは、インスタグラマーのアドバイスを参考にしてみて。

スマホでも超美麗な写真が残せる!
自分だけの“桜色”を見つける方法

「桜は、そのまま撮影すると見た目よりも暗く写りやすいんです。だからこそ、その場でどう見えるのかを確認できるデジタルやスマホはむしろ便利。フィルムも含めて、注意するべきところは露出補正。大切なのは、明るさを調整しながら自分だけの桜色を見つけることです。

たとえば、手前の桜をボカして奥の桜にピンをあてれば幻想的にもなるし、その逆もアリ。春はみんなが幸せそうな表情を浮かべるポカポカ陽気なので、友だちをモデルにすれば雰囲気のあるポートレート写真だって撮れます」。

ここでは、“桃源郷”と呼ばれている福島県の花見山公園で、彼が実際に撮影した画像を紹介します。

shinyaさん(@t.1972)がシェアした投稿 -

@s.1972がシェアした投稿 -

きれいですよね♪

あなたが撮影したとっておきの桜画像にも、ぜひハッシュタグを追加して投稿してみて!

134975fdb7af2a4cc0b8d26aff19da460a8c0722

東北の桜を見に行く旅は
JR東日本ダイナミックレールパックがお得!

桜を撮りに東北を旅行するなら、「ダイナミックレールパックで行く 春の旅行特集」から申込みするのがオススメ。列車と宿が自由に選べて、あちこち連絡する手間を省いて一括で予約可能。価格も列車と宿を別々に予約するよりお得です。出発日前日18時まで予約ができるので、急な旅行の計画にもピッタリ!

上で紹介したほかにも、山形にある約43km続く桜の名所「置賜さくら回廊」などなど、プランもいろいろ。どこに行こうか、選ぶのに困っちゃいますね…。

14c0e01ff6101d7bc23586902cf9266fb3a41d37
桜が綺麗な国は決して日本だけではありません。そのことはもはや、多くの人が知っているはず。特にワシントンD.C.のそれは、日本から贈られたものとして有名。今...
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
2015年11月20日(金)より『目黒川みんなのイルミネーション2015』が開催予定。春には桜で満開になる目黒川沿いに、21万球以上のLEDで彩る“冬の桜...
ツボミがゆっくりと開いていく様子は、ハッと目の覚めるような美しさ。今までは、満開になる前の姿がこんなにも魅力的だなんて、気づきませんでした。タイムラプス動...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
天空の鏡にたとえられるウユニ塩湖や、澄んだフィヨルドを写し出した写真に私たちが旅情をかきたてられるのと同じように、きっとこの動画を目にした多くの外国人が「...
まるで、自分が雲の上にいるかのように眼前に広がる「雲海」。もちろん、遠くからゆっくり眺めたり、写真を撮影してじっくり味わうのもありですが、この「Cloud...
この望遠鏡を使って実際に月を撮影した映像がコチラ。「スマホ天体望遠鏡PANDA」というカワイイ名前からは想像が付かない性能の高さが話題のようです。組み立て...
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
ロシアの写真好きが集まって結成された非営利団体「AirPano」は、ヘリコプターや飛行機、時には気球などに乗り、空中から高画質写真を撮影しています。世界中...
この写真、合成ではありません。ここはセントラルパーク内「Sheep Medow」。満開の桜のようにも見えます。映画によく登場する「Gapstow Brid...
山形県の鶴岡市立加茂水族館から登場した「あるお土産」が、若い女性を中心に人気を集めています。というのも、美味しいうえに見た目がなんとも印象的。
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
簡単に説明すると、一眼レフの最上位機種並みの写真がスマホサイズのデバイスで撮影できます。が、この「Light L16」を説明するには、それだけじゃ言葉が足...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
モントリオールで活動するフォトグラファー、Mikaël Theimerの一番大好きな被写体は、恋人のMarion Munezさん。写真を撮られるのが大っ嫌...
写真家Adrian Murray氏が、今年の夏休みに撮影した息子たちの様子。その驚くべきキュートさに、いま、世界中が魅了されています。切り取られたのは、2...
Regina Wyllieは、プロのカメラマンとして活躍している9歳の女の子。その写真のクオリティは大人顔負け。一体どうなってるの?よく撮れていますよね。...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
イギリス人のOliver Curtisさんは、これまで世界中の観光地を訪れては、カメラを構える観光客を尻目に、名所旧跡にあえて背を向けシャッターを切り続け...