折りたためばバッグにも入る。これは「被りたくなる」ヘルメットだ

昔に比べれば増えたけど、それでもヘルメットを被らずに自転車に乗っている人はまだけっこう多い。

そこには「デザインがちょっと…」とか「持ち歩くのが大変」という意見がありそうだ。この「CLOSCA FUGA」は、そんなサイクリストたちに向けたもの。

折りたためるから
バッグにも入る

731768dcaaa8027cb7743a934305670566267639

このヘルメットの特徴は「折りたたみ可能」というところ。押し込んでフラットにするだけ、と使い方も簡単だし、バッグに入れることだってできる。

「かさばるからヘルメットを被りたくない」という意見への、ひとつのアンサーだ。

これには、僕自身も同感。収納スペースを考えると、どうしても持ち運ぶのがイヤになってしまう。だから自転車に引っ掛けておくこともあるけど、盗まれないかと心配なのも事実。

4d7fd166f256c14c89ac299414395ed8f6b0c614

シンプルで
耐久性もあり

Dcd77e228022564c06661e96fc1ff4161eb924e8097eec7f2d90b671b174d4d798d0dba0e08fc62f

デザインにもこだわりがある。

安全性を考慮するあまり、どうしても「分厚い」といったヘルメットのイメージを変えたくて、なるべくシンプルスタイリッシュなデザインにしたそう。もちろん、耐久性には問題なく、CPSC(アメリカの安全規格)とEN1078(ヨーロッパの安全規格)の保障を受けているそうだ。

こちらのサイトから購入可能で、値段も$125(約14,000円)。安全性とルックスを考えるならアリかもしれない。

オシャレは足元からって言うけれど、これを機に“頭から始めよう”と、僕は思った。

Licensed material used with permission by Closca Design
最近では、少しスピードの出るクロスバイクオーナーも、保育園の送り迎えのキッズたちも、ヘルメットを被っている。「スピードも出るし、もしかして自分も被ったほう...
転倒、衝突、接触…、もしもあなたが自転車に乗っていて、不意なアクシデントに遭遇したとする。そのとき、頭部を守ってくれるのは、このエアバッグ「Hövding...
自転車用のヘルメットはいろいろありますが、スポーツサイクルを想定したものがほとんどです。それはそれでカッコイイんですが、シティサイクルを中心に考えると、少...
自転車に乗っていると、いくら気をつけていても危険につながってしまうことがある。特に、視界の悪い夜はそう。減速したり、曲がったりする時は、自分なりに安全確認...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
ウクライナのデザイン会社Hochu rayuが開発中の『Helmfon』は、衝撃から頭を守るものではなく、周囲の雑音から守るためのヘルメット。防音効果だけ...
雪の上だろうと、フィールドだろうと、たとえそれが街中だったとしても、今やヘルメットだって立派な自己主張アイテムだ。けれど、そのヘルメットとヘッドフォンだけ...
旅先で“チョイ乗り”したいときに利用するサイクルシェアリングの普及率は、年々増加傾向にあります。最近では、自転車を持っている人と、借りたい人をマッチングさ...
遠くから迫るジェット音がやがて大きな爆発音に変わると、ストレッチャーを持った男たちが崩れかけた建物の中へと飛び込んでいく。その後を懸命に追っていくカメラは...
ベビーカーには大きく分けて2種類が存在するのですが、この違いをよく知らずにいたのが2児の父であるこの私。オフロードバギーのような重厚感に一目惚れして手に入...
105cmのロングボードが、折り畳めてバッグに入るサイズに変身しちゃう可変式のスケボーをご紹介!持ち運びがずっと気軽にできるようになるかも。組み立ても特別...
オフィスで「仕事に集中したい!」と思っているときにかぎって、同僚に話しかけられたりしませんか?もしかしたらソレ、あなたの“話しかけないでオーラ”が足りない...
先日、熱狂のうちに幕を閉じた「世界陸上2015北京」。絶対王者ウサイン・ボルトの圧倒的な強さや、日本の超新星サニブラウン・ハキームの大健闘はまだまだ記憶に...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメ...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
ぽかぽか陽気で日だまりでお昼寝するのが気持ちいい季節になりました。芝生にコロンと寝っ転がりたくなりますよね。もし、そんな時に、コンパクトに畳めてラクラク持...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
バランス感覚を養うことで、補助輪なしでもすぐに自転車に乗れてしまうとあって(わが家も一発OK)、いまや子どもたちの三種の神器のひとつとも呼べるのが、ストラ...