みんなが「それどこの?」と聞いてくる、レジャーシート。

ピクニックやキャンプシーンにおいて、レジャーシートのチョイスは超重要だと思ってます。

どれだけお気に入りのウェアを身に着けていようと、どんなに洒落たグラスやカトラリーを持っていようと、地面に敷いているのがブルーシートでは台無しです。そもそもアウトドアの開放感に浸ろうという場で、工業的な青いビニールはどう考えても合いません(便利は便利ですけどね)。

まあブルーシートはナシとして、これまでいろいろなシートを使ってきましたが、1枚選ぶとすれば〈MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)〉の「アウトドア ストライプシート」です。

探してみるとなかなかない上品なストライプ柄。生地はガッシリとした帆布で、見た目とは裏腹にガシガシ使えます。

これを地面に広げてサンドイッチを頬張るだけで、近所の公園での日向ぼっこがグッとリッチな気分に。お出かけ用のトートバッグから丸めたコイツが顔を出しているだけで、様になります。

実際、友だちと出かけると必ずといっていいほど「それどこのやつ?」と聞かれます。キャンプ場なんかでもアウトドアブランドのものを使っている人が圧倒的多数で、〈MARKS&WEB〉のこいつは盲点のよう。まず、かぶることはありません。

同じ柄でブラウンも発売されていますが、僕は断然ネイビー推し。この夏も活躍してくれそうです。

7367b64bc23dbdfb836afa1c0a6f181facfac5fcC85fa15eb29837532914a40e309dc01af03e85a8029cb248474f1607f2576600a725df6f84e510deC8a8eedfe43fa75716eaeb31d0974159e11ddb8eB26877734519a00e096817b9f5669ba7e873dfda

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈Matador(マタドール)〉の「POCKET BLANKET」です。写真だけみると、なんのことはない撥水加工をされたレジャーシートですが、畳むと手の平...
「車に取り付ける」という、従来のチャイルドシートの概念が吹っ飛んでしまう、革新的なデザインが登場しました。まさかここまで小さくなってしまうとは…。これぞ、...
〈プラウドメン〉の「グルーミングシートCM」は、通常の汗拭きシートの二倍以上のお値段。それでもこのアイテムを選ぶ理由は、とんでもなく香りがいいから。
マクドナルドで注文すると、トレイの上に紙のシートが敷かれていますよね。食べ終わったらいつもは捨てちゃうあのシートですが、オランダのとある店舗でとてもユニー...
特売でお肉やお魚をたくさん買い、小分けしたり冷凍して使うことってよくありますよね。しかし、一度冷凍してしまうと、色が悪くなったり、臭みが出たり……さらには...
家を出る前に、香水をシュッとひと吹き。もしココが湿気の少ない欧米なら、それだけでニオイ対策は十分でしょう。でも、日本の夏は高温多湿。職場に着く頃には、ほと...
静岡の〈JETMINMIN〉による「DART! MINI」というバッグです。よくみるとわかりますが、メインの素材として使っているのはブルーシート。頑丈で水...
磁気を使ってキレイにクローゼットを整理整頓する、画期的な収納アイテムが「Kickstarter」に登場。クローゼットを整然と保つことが苦手な人には、まさに...
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
カヌーやカヤックといった水辺のレジャーツールには、サイズや保管場所の問題が常にありました。でも、フォールディングタイプの登場で、こうした問題が徐々に解消。...
東京大学の研究グループが、表面温度の分布を測定する、薄くてしなやかなプラスチック製の温度センサーを開発した。人体に直接貼り付ける超薄型の温時計なんていうの...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
こんがりふっくら生地が焼けて、ふつふつチーズがとろけていく。石窯からもれてくるちょっぴりスモーキーな薪のにおいが、食欲をさらに増幅させる。焼きたてピザより...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
荷台シートじゃん!とのツッコミが聞こえてきそうですが、ちゃんとキャンプ仕様として作られているのがこちら。写真を見ると、中は広々しています。荷台の後ろにある...