子どもたちの「警察」のイメージを絵にするとこんな感じ

大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。

アメリカの子どもたちが口にするイメージは、「強そう」「怖そう」といったものが多い。たしかに、マッチョで身長が2mくらいありそうな警察官が多いし、映画やドラマに登場する姿を想像しているのかもしれない。動画では、そんな頭の中のイメージを画家の男性がイラストに仕上げていく。

ちなみに、YouTubeのコメント欄には、独自の想像力もさることながら、子どもたちのイメージを丁寧に具現化しようとする画家の男性へ、「こんな優しい人と結婚したい」「絶対にイイ親になると思う」などのコメントが寄せられている。そのあたりも含めてどうぞ〜。

警察に捕まったこと、ある?

5838cc0c760fc606cf9213be3a6f8d99252900f3

「ないよ〜」「あるわけないじゃん」

「お兄さんは捕まったことあるの?」という質問に、「若い時に1回だけね」と渋々答える男性。

「じゃ、刑務所に入った?どんなところ?」「違反切符はもらった?」と質問がどんどん飛んでくる。

204653063b8a582aff7eb943f7485c093df8c60f

「なんで捕まったの?」

「未成年でアルコールを飲んで、それが見つかったんだ」

「アルコールって、なに?」

「大人の飲み物で、楽しむためのものだよ。でも気をつけてね」

警察の顔って、どんな感じ?

16c5694ab7f22faacc190c2880d6259162562805

たぶん、怒ってるね。こんな顔かな」と言って、真似する少年。

E0d683c48662f56447312e0aff40a6521a9af3c4

「優しい警察は良いけど、ダメな人は嫌いだな」

「悪い警察って、どのような人?」

何もしていない無罪の人を捕まえることかな〜

何を着ているのかな?

09eb0fee719b6ff62c03b2d2b8bb256a6dd57dfd

「おっきな丸い帽子をかぶっているよ!」

1b85efe7d243623b3ed6472c3c3c0ddbb3583a06

「きっと、白い蝶ネクタイをしているわ」

D0d23d86dbe726a983976fc0d37cb7955fce73db

「悪い人の手をしばるやつを持っているはずよ」

「そう、手錠!あとは、ピストルだね」

だから、警察ってこわいわ。だって、危ないし、人を殺しちゃうかもしれないし…

5d49c0f85a142ae048b8f3f7f49efd7e9f26da89

銃は要らないはずだよ。捕まえるのに、人を撃つ必要もないだろう

完成!
これがみんなの「警察」だ

9de640c3bda23daa04f10a613c2a1dcf7696d7b8

身長が高かったり、

60ef19f28388be1ea26d66504e21c5b9617669aa

マッチョだったり、

B549f2f2e3a05c2041cc198937833144251b0f36

優しそうだったり。

830a2fce5c0332bffe833e77dada9bb493d1dc53

泥棒を捕まえている姿も。

11297afcc824a72132b2f63d4012513162b0d61d

お願いだから、この世界を平和にしてね」と少年は一言。

でも、なんでキリンを捕まえているの!?

Licensed material used with permission by CUT, (YouTube), (Facebook), (Twitter)
全知全能にして未知なる「神様」。その姿は、人によって様々なイメージを抱くかもしれないし、もしかしたら「姿すらない」と語る人もいるでしょう。今回紹介する「C...
まずはこの動画を見てみよう。これは新たにオランダ国家警察が採用を検討している、猛禽類によるドローン捕獲訓練の映像だ。「IEEE Spectrum」にその詳...
ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。だからかどうかは分かりませんが、イギ...
世界にはふしぎな食べ物があふれています。日本人にとっては「え?そんなの食べるの?」とびっくりするものもありますが、外国人から見た日本食はどんなふうに見える...
「未来って数日前のことでしょ?」と勘違いしてしまうほど小さい子どもたち。「今この瞬間から先はすべて未来だよ。明日も100年後も」と丁寧に教えるイラストレー...
犯罪者たちを捕まえるために、数々の厳しい訓練を乗り越えた警察犬。ペットとは明らかに違う、凛とした「勇ましい」イメージがありました。ところが、台湾の警察は抱...
スラム街の子ども達にとって、警察は「敵」であることが多い。誤解を恐れずに言うと、彼らが悪さをして警察に注意される、という関係性だということ。レコーディング...
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
まだ自分が小さかった頃、毎日のように絵を描いては、得意げに父や母に見せていた記憶があります。やがて大きくなったとき、両親は大切に保管していたその絵を、宝も...
この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありま...
現代社会をシニカルに描くフランス人イラストレーターJean Jullienさんが、画集「MODERN LIFE」をリリース。さっそく話題になっています。1...
左は、グチャグチャ〜っと、思いのまま手を動かしてできた子どものラクガキ。この時点では、何を描いているかなんてわかりません。でも、そんな子どもならではの創造...
イケアが「ソフトトイお絵描きコンテスト」を開催中。自由な発想で描かれたキャラクターを募り、そのうち10の作品を商品化して世界中の店舗やオンラインショップで...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
可愛い我が子がお絵かき帳に描いた、架空のキャラクター。ナニコレ!と思わずニヤケちゃうこともあると思いますが、一生懸命生み出したその個性をなんとか残してあげ...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
まずは難しく考えず、パッとこれを見て下さい。写っているのは、誰もが知っている著名人の目元。ここだけではかなり難易度が高いですが、誰だかわかりますか?そして...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
過激な社会実験をYouTubeに投稿する「Joysalads」。小さな子を持つすべてのパパママに向けて、今回の動画を発信しています。他人事と思わずに観て欲...