開くと間接照明、閉じるとリビングライトになる「inMOOV」

ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。

こちら、ドイツ発の「inMOOV」は、リビングライトと間接照明の機能を持ち合わせるペンダントライト。

ひとつ二役で
部屋を彩る

0b0fab9fe9dfeca3fbc693a0241fa10a9e5fc5d2

「inMOOV」は、三角形のパネルで構成。ブラインドのひもを引っ張る要領で傘を開くと天井が照らされて間接照明になり、閉じるとテーブルの下が照らされリビングライトになる、という仕組み。

天井を照らす間接照明型のペンダントライトはありますが、シェードの形を変えることで照らす方向を変えるという発想は、目からウロコ。

A30418d7e9746e5e8887ad10f982781455a1942f

間接照明にしたときに、シェードが反射した光が層になって柔らかく天井に広がっていく様は、まるで光のオリガミが展開していくよう。

たとえば「inMOOV」のシェードを閉じた状態で食事したあと、ゆっくりお酒でもというときはシェードを開いて間接照明にすることでリラックスモードに、なんていう使い方ができそうです。

「和モダン」も感じさせる
たたずまい

19cd498b051fa62aa648934a35711567dd47c141

デザインは「Studio Nina Lievens」によるもの。2016年には、ヨーロッパのプロダクトデザイン・アワードで金賞を受賞しています。

花が咲く様子やクラゲの動きからインスパイアされたそうですが、ドイツ生まれでありながら、そのたたずまいはどこか和モダンを感じさせます。とくにシェードの折り目は、下から覗くとまるで日本の「蛇の目傘」。

ホワイトとブラック
どっちを選ぶ?

34215836b3db2e3a70dfb7450344e1e6551829279558c863b4d3265a3fb407b9f0a03f8aeddef785

色はブラックとホワイトの2色展開で、光源となるLEDは全光束1,200lm(80W相当)で色調も自在。閉じた状態で3,500K、開いた状態で2,500K。価格は€1,311.48(約16万円:税・送料別)。

シチュエーションに合わせて、うまく使いこなしてみては?

Licensed material used with permission by Studio Nina Lievens
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
スマホサイズのコンパクトさ。太陽光で充電できるため、コードレスですっきり。こんな間接照明、待ってた人も多いのでは?この「Ellum Solar」は、なんと...
一見すると、本や手帳のよう。でも、開くとマジックのように幻想的な光が広がる。生まれたのは、これまでになかった“まったく新しい照明”です。この「ルミオエスエ...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
同社の掃除機や空調家電は、知らない人を探すほうが難しいくらいの知名度。でも、「照明」の存在を知っている人は、意外と少ないのでは?恥ずかしながら、かくいう自...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
物思いにふけりたいとき、ふと夜空に浮かぶ月を見上げることがあります。その明かりがロマンチックなだけでなく、こちらの悩みを吹き飛ばして安心感を与えてくれる気...
大好きな部屋の大好きなベッドで、一日中まったり過ごしたい。…とは言っても、結局は読みたい本を取りに行ったり、音楽をかけてコーヒーを入れてさあ準備OK、と思...
139ユーロ(約1万8千円)で資金調達中の「COVI」は、音声操作機能を搭載したデスクライト。話しかけるだけで、点いたり、消えたり、音楽を流したり、質問に...
サラダを入れてランチに、はたまた小物を入れたり。1つあったら大活躍のメイソンジャーに、新しい用途が生まれちゃいました。ほっこりな気持ちにしてくれそうな明る...
必ずしもそれだけが「おしゃれな部屋」の定義ではないんだけど、間接照明と観葉植物のセレクトには、なぜだかこだわりが抜けない。本当ならば陽の光をいっぱいに浴び...
撮影用やおもちゃ感覚で、量販店でも買えるようになったからといって、日常の生活のなかにドローンが浸透している人は、まだごく一部の人にすぎません。もちろん不要...
現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を...
ブルックリンで、ありそうでなかったテラリウムを見つけました。ガラス内のグリーンをふんわり照らす「照明付テラリウム」です。NYを拠点に活動するRichard...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
母親にとって、掃除とは子どもとの果てしない闘いのようなもの。片づけても片づけても、端から汚されていく。そんな毎日にうんざりしたひとりの母親がサンクス・ギビ...
ポルトガル・アブランテスで行われたインスタレーション「DomestiCITY」は、公共の場に家族団らんの場と同じような空間をつくったもの。プロジェクトオー...