交通事故のとき、お互いの記憶が曖昧になるのはなぜか?

自信がある人もない人も、脳の体操「記憶力テスト」の時間です。今から、動画内で流れる15の単語を記憶して、書き出してみてください。

答え合わせと一緒に、ヒトの記憶のメカニズムについて少し勉強してみましょう。

それでは、記憶した15ワードを書き出してみてください。

さて、いくつ
覚えていましたか?

正解は、画像の下へ。

3529d2dabadf09a81ba63a5a1bbe5e3d508e4010

SOUR、NICE、CANDY、HONEY、SUGAR、SODA、BITTER、CHOCOLATE、GOOD、HEART、TASTE、CAKE、TOOTH、TART、PIE

人によっては、お菓子の名前が連続していたことから連想して「SWEET」など、なかった単語を書いてしまう人もいるようです。

これは「過誤記憶(False memory)」と呼ばれる現象で、実際には起きていないことを起きたかのように思い出してしまうことを指します。

ダース・ベイダーの台詞を
間違えて覚えていたり…

49874b690392df135a742deebf6d935355f19a60

過誤記憶(False memory)は例えば、「モノポリー」のキャラクターが片眼鏡をかけていると勘違いしたり、ダース・ベイダーの「ルークよ、私がお前の父親だ」という台詞を「違う、私がお前の父親だ」と覚え間違えていたり、白雪姫の魔女が唱える「鏡よ鏡」という言葉を「魔法の鏡よ」と、記憶違いしているようなことを言います。 

曖昧な記憶に
間違った情報が上書きされる

7fe85ae8b32dc35f300f8c666eee335c71be1ece

でも、どうしてこのような「記憶違い」が起きるのでしょうか。

私たちの脳は、詳細な部分まですべてを覚えられるわけではありません。例えば好きな人と一緒に遊びに行ったとき、彼がどんな色の帽子を被っていたか、というような点は曖昧になっているかもしれません。

D98062abb043864f3154db3799670c230c032e2b

しかしその曖昧な記憶は、誰かからその話を改めて聞くなどして新しい情報を得ることによって、完全なものになっていきます。

その過程で記憶の細部は置き換えられ、間違った情報も真実として受け取ってしまうために「過誤記憶」が作り出されるのです。

3c581ee5b369302547b247e1dbb6838d9c65bec7

交通事故を想像してみましょう。

とっさのことで記憶が普段以上に曖昧になっているところに他人の話が入ってくるので、正しい記憶が形成されず、人によって証言が食い違うことがよく起こります。

他人の記憶を
コントロールできる!?

B1f8da7c9fe4e7bee8499f4622f28010cb9b79c1

また、過誤記憶は人為的に作り出すことも可能です。「ショッピングモールの迷子実験」という有名な実験では、被験者の家族から聞いた本当のエピソード3つに1つだけ「ショッピングセンターで迷子になったことがある」という虚偽を混ぜ、被験者がそれを真実と思い込むかどうかを試しました。

すると被験者の25%が、そのエピソードを真実として思い込んだそうです。

さてこのビデオの冒頭には、下記のロゴがありましたよね。そのあと動画がどんな風に始まったか覚えていますか?

Dbcf181d264057af66f5bf0a3bdbc33850e86d3d

…実はこの動画、最初にロゴなんてありませんでした。この話を聞いて「ロゴがあった」と思ってしまった人は、「過誤記憶」を体験したというわけです。

人の記憶はとても曖昧で、しかしとても興味深いものです。その性質を理解すれば、間違った記憶に振り回される機会も減るかもしれません。

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
カナダのマウント・セント・ヴィンセント大学が、人間の記憶力にまつわる興味深い研究を発表した。カードの場所を覚える「神経衰弱」をふたつのグループで行い、その...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
キャリアアップのため、仕事をしながらTOEICや漢検を受験している人も多いはず。学生の頃あれだけ記憶できたのに、大人になって物覚えが悪くなった……と落ち込...
脳機能を高めるトレーニング法には昔から、そろばんやピアノ、瞑想などがいいと言われてきた。だけど、いわゆる脳トレに、もっと身近で簡単な方法があるそう。それが...
タイトルを見て頭に「?」が浮かんだ人も多いかもしれません。記憶したいのに捨てる…とは、一体どういうことなのでしょうか。高校生の頃、偏差値が29だったという...
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...
お酒を飲む人にとっては、飲み過ぎて記憶をなくした経験は誰もが一度は持っているかもしれない・・・。人間関係を潤滑にしたり、ストレスを発散したり、適量を飲んで...
「ディジュリドゥ」という楽器がある。オーストラリアの先住民族アボリジニが、数万年前から儀式などの伴奏に用いてきた世界最古とされる管楽器だ。そして、日本を代...
昼寝ってなんだか怠けているように見えるが、仕事のデキる人こそ取り入れている。実はNikeやGoogleも、仕事の時間内に効率アップのため昼寝(パワーナップ...
あなたはプレゼンを終えた時、大成功だったと思うことが多いですか?それとも「違うことをやればよかった、言えばよかった」と後悔することが多いですか?後者の場合...
私たちは、つねに新しいス知識やスキルを学ぶ必要性に迫られています。限りある生活のなかで、よりスピーディに成長するためには、効率的な学習方法も大切です。今回...
高校時代には偏差値が29だったという杉山奈津子さんは、自分自身で勉強法を編み出し、東大に合格しました。彼女は勉強に加えて、ある武器を活用していたそうです。...
上司からの頼まれごとを失念する…、書類をどこに置いたか忘れてしまう…。どうして自分はメモリーミス(忘れてしまう)をしてしまうのか?原因を探って対策をしたく...
プレゼンの成功とは何でしょうか。その1つには、聴衆の記憶に残ることが挙げられます。たとえおもしろいプレゼンをしても、プレゼン内容が聴衆に覚えてもらえなかっ...
記憶に残るような上司はみな、いくつかの資質を持っているものです。そしてその資質は紙上には表せるものではなく、本当に必要なときに心の中にあらわれるのもの。「...
“Facebookページにいいね!してくれたら、一杯無料”。そんなコーヒーショップが目の前にあったら…、何の気なしにアクションしちゃうかも。でも、そこから...
2014年世界保健機関(WHO)が発表した男女別の平均寿命ランキングで、スイスは男性2位、女性3位の結果。欧州でも、少子高齢化が進む国のひとつです。高齢者...