摂取カロリーが減る!?音楽が「心と体」にもたらす11のこと

ただただ楽しいから「音楽」を聴くって、思っている以上に素晴らしいことなのかも。米メディア「Little Things」で紹介されたJohanna Silverさんの記事を紹介します。

01.
リラックスして、
よく眠るには…。

Medium 781b7ccea3d4ac6cb514bf915334896d378e921e

音楽なんか聞いてたら落ち着かないじゃん!と疑問に思うかもしれませんが、「WebMD」によれば、リラックスしたテンポの曲ならOKだとか。

ボリュームや選曲を意識すれば、よりぐっすりと眠れるようになるかも?

02.
仕事のストレスに。

お気に入りの一曲で気分を上げれば、モヤモヤの解消にも繋がるかも知れなせん。もしかしたら、パフォーマンスも上がっちゃったり!?

03.
悩み事をじっくりと考えられる。

国立生物工学情報センター(NCBI)」が発表した2013年の研究によれば、人は音楽を聴くことで、より内省的になれるそうです。

つまり、じぶんのことをじっくりと考えられるということでしょうか。悩みごとや問題を抱えていて気分が落ち込んでいるとき、音楽がより広い視野で考えられるきっかけになるかも。

04.
「食べ過ぎ」を減らせる?

Medium 6317ca78e242ece49212dcf54f584a5e7b07dae8

2012年にコーネル大学が発表した研究によれば、柔らかな明かりのなかで音楽を聴きながら食事をした人たちは、カロリーの摂取率が18%も少なかったのだとか。

自宅で食事をする際も、音楽をつかってリラックスできる環境を作れば、知らず知らずの間にダイエット効果を得られるかもしれません。

05.
テンポの遅いアンビエントで、
雑音をカット。

Medium 37ad377e0c2a15753494bb06963d091c18b5ca72

「集中すべきとき、音楽を聴くのは良くない」と言われることもありますが、一方でテンポのゆっくりなアンビエントミュージックを流し、まわりの音を遮ることで落ち着いて物事に取り組めると考える人も。

06.
記憶力にポジティブな影響が?

脳内のドーパミンやオキシトシンのレベルが高くなると、ポジティブな気持ちになり、知覚が鋭くなると言われているようです。

さらに、新しいことを学ぶ力や、記憶力が高まるなんて意見も。

07.
不安を紛らわすには…。

Medium 0cc6ee8fec1b15f506f336cab17aa8e858f784b0

リラックスできる音楽を。これって、手術前のベッドでも使われたことがあったとか。心拍数や血圧が下がったとも言われているようです。

たとえ緊張していてもすっと眠りにつけるのかもしれません。

08.
回復力もUPする?

Southern Medical Journal」のレポートによれば、音楽を聴いている人のほうが、痛み止めをつかう量が少ない傾向にもあるのだとか。

09.
話し方や滑舌にも。

「言葉のリハビリ」に音楽が使われるケースが多々あるそうです。耳で聞くものと口から出る音には密接な関係があり、音楽を聴くことが「話し方」にも影響を与えるそう。

どんな音楽を聞いていますか?

10.
トレーニングに
欠かせない人も多数

Medium e20dbc8e4189e4eb8b810a214d69ea4007c6cd0e

アスリートが本番前にイヤホンをつけて集中しているシーンはよく見かけると思いますが、音楽はスポーツでも大活躍。トレーニング中に音楽を聴くことで、無音の状態で取り組むよりも筋肉の痛みが和らぎ、筋トレの回数も増やせる傾向にあると言われています。

11.
免疫機能にも影響

「音楽が体の免疫機能を向上させる」という研究結果がマギル大学のwebサイトに掲載されています。

具体的には音楽を聴いている人は免疫を向上させるバクテリアのレベルが高く、ストレスホルモン「コチゾール」のレベルが低いのだとか。一説によれば、その効果は手術後の投薬と同じレベルだとも言われているようです。

音楽の力って、思っているよりも凄いのかも…。

Licensed material used with permission by littlethings.com
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
音楽が心にもたらすメリットは、様々なところで語られていますが、「I Heart Intelligence」に掲載された記事は、それをまとめて紹介したもので...
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...
人気のある音楽ジャンルと聞くと何を思い浮かべるでしょう。ポップスか、はたまたロックか。音楽史において最も影響力のあるジャンルとは一体…。これは、2015年...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
カナダのマウント・セント・ヴィンセント大学が、人間の記憶力にまつわる興味深い研究を発表した。カードの場所を覚える「神経衰弱」をふたつのグループで行い、その...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
嫌なことがあってもすぐに立ち直ってしまう人のことを「あいつはポジティブな人間だ」なんて言いますよね。でもじつは人間は誰でもこの力を持っていて、うまく活かす...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
頑張っている人が近くにいると、不思議と自分も頑張れるもの。でも、一体なんででしょうか?そんな疑問を基に実際に調査をしたのは、ブリュッセル自由大学のKobe...
お酒を飲む人にとっては、飲み過ぎて記憶をなくした経験は誰もが一度は持っているかもしれない・・・。人間関係を潤滑にしたり、ストレスを発散したり、適量を飲んで...
脳機能を高めるトレーニング法には昔から、そろばんやピアノ、瞑想などがいいと言われてきた。だけど、いわゆる脳トレに、もっと身近で簡単な方法があるそう。それが...
ビジナスパーソンには、どうしても「成果」という命題がのしかかります。週末の休日中にも仕事のことが頭から離れず、家族との時間がおろそかな人もいるでしょう。で...
何か突発的なことが起きた時の対処だけではなく、私達の日常生活は瞬間的にAをとるかBをとるかという選択の連続です。同じ努力をしていても、成功する人とうまくい...
自分が言っていることは間違っていないはずなのに、なぜかスムーズに物事が運ばない...。そんな悩みを抱えている人は、ひょっとすると「共感力」が足りないのかも...
この記事のライターDanielle Fagan氏は、ブロガーとしての活動の他、スピリチュアルカウンセラー、占い師、瞑想コーチなどマルチに活躍する女性。「C...
人前で踊ることにはちょっと抵抗がある…なんて人に、是非とも知ってもらいたい情報が。恥ずかしさや臆病心にどこかに踏ん切りをつけることができれば、ダンスはただ...